« 赤朽葉家の伝説 桜庭 一樹 | Main | 『プロメテウス』 »

交差点に眠る 赤川次郎

こうやって書籍カテで記事を書いていると
赤川次郎さんの多作さに驚かされます。
んでもって、出る度に購入してる自分にも驚く(;^^)

全作品のリストを作ろうかなぁ、と思いつつ、
ネットで調べると600冊を越えている、との事なので、
早々に諦めました((^┰^))ゞ テヘヘ。
宮部みゆき氏と東野圭吾氏、その他の本を合わせると
一体私の蔵書数はどれくらいになるんだろう??

「交差点に眠る 赤川次郎」

読了です。

廃屋で激しく愛し合った男女が、撃ち殺された。
偶然目撃していた少女・悠季は二人の堂々とした
死に様に衝撃を受け、ふがいない生き方をやめた。

13年が経ち、ファッションデザイナーとして成功した悠季。
ところがショーの前夜、人生2度目の射殺事件と
関わってしまい……。
******************************************

さらっと読めてしまう赤川氏の作品ですが、
こちらはかなりヘビーな設定(それでもさらっと読めますが)

人の生死(いきしに)を見て、人生が変わる。
そうそうありえない事のようで、考えてみるとあります、ね。
人とのかかわりが薄くなった現在、他人の事なんか
知ったことか、と思う人が増えていますが、

中学時代の同級生が死んだ大学時代、
20歳にならない娘さんを亡くした会社の上司、
つい最近、亡くなった私と同い年の会社の同僚・・・。

思い出すと人の生死、に関わっています。
そこで自分の人生を変わった、とまでは言えないですが
多分色々な影響は受けているんでしょうね。

「今を生きる」ってのは映画の台詞ですが、
生きている事が素晴らしいことなんだ、と。
今回の夏ドラマで、「ゴーストママ」ってやってましたよね。
Ghost_mama


これがかなり、感動的!毎回涙流しておりました~。
「土曜の夜9時枠」と言うのはおちゃらけ系が多いんですが、
今回の、良かったです~。

特に仲間由紀恵さんが「生きてるだけで良いじゃない!」
「生きてればやり直すこともできるんだよ!」と訴える
シーンとこの本がシンクロしましたわ。

そうだよなぁ、一生懸命生きないと、だよね。
って、昨日の記事では「生きるってしんどい」って書いてて
すいませんのぉ、コロコロ変わってますわ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 赤朽葉家の伝説 桜庭 一樹 | Main | 『プロメテウス』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

人の生き死に・・そうなんですよね。だから 作品に「死」を持ってくる作家が多くなって・・
今や「死」がないとストーリーが進まないような・・
それは ちょっと「嫌な感じ」です。

いつもコメント=解説 ありがとうございますm(  )m

Posted by: セイレーン | September 27, 2012 at 11:24 PM

このドラマ一度も見なかったけれどよかったのですね。
今期は一つもドラマ見てなかったけれど、来期は山口智子のドラマ見ようかと思っています。

Posted by: nanamama | September 27, 2012 at 09:46 PM

本だけを管理するお部屋でもあるのでしょうか?
我が家にそんなに本を置いたら大変なことになりそうです…

昨日、フライングしてご挨拶しましたが(今日の更新が不安だったので)、明日から那須温泉に行ってきます。
避暑のつもりだったのに、この寒さで高原…ちょっと不安です。
明日はネット接続できませんので、また明後日伺いますw

Posted by: 麻能 | September 27, 2012 at 08:20 PM

赤川次郎氏の最近の作品を読んでみたいです。
今まで読んだのはどれも30年位前の作品ばかりなので、最近のならば多少は受け入れられるのかなぁ〜と思いまして・・・。
「生きてるだけで丸儲け!」なんて言えていた時代が一番良かったのかもしれないですね。
一生懸命生きるのって難しいです。
なんとか毎日楽しく生きよう♪とは心がけていますけれどね。

Posted by: mahalobunny | September 27, 2012 at 11:59 AM

赤川次郎さん本当 たくさん出されてますね。

Posted by: オサムシ | September 27, 2012 at 06:48 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/55439008

Listed below are links to weblogs that reference 交差点に眠る 赤川次郎:

« 赤朽葉家の伝説 桜庭 一樹 | Main | 『プロメテウス』 »