« 週末ランチ Spanish & Italian KUIMONO CLUB 遊 | Main | 『トータルリコール』 »

プラチナデータ 東野圭吾

文庫本になって速攻購入したこちら
(記事の紹介は遅れましたが;^^)
「プラチナデータ 東野圭吾」

読了です。

国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA操作システム。
警察庁特殊解析研究所・神楽龍平が操るこのシステムは、
現場の 刑事を驚愕させるほどの正確さを持って
次々と犯人を特定していく。

検挙率が飛躍的に上がる中、新たな殺人事件が発生。
殺さ れたのは、そのシステム開発者である天才数学者・
蓼科早樹とその兄・耕作で、神楽の友人でもあった。

彼らは、なぜ殺されたの か?
現場に残された毛髪を解析した神楽は、
特定された犯人データに打ちのめされることになる。
犯人の名は、『神楽龍平』――。
===========================================

発想は素晴らしい~。
国民に自分の遺伝子情報を登録させる、そんな時代が
もうすぐそこまでやってきてそうですね。

犯人がDNAを残しており、それが登録された情報を
少しでも引っかかれば、近縁者に犯人がいる・・・
まぁDNAが現場になければ、ってジレンマにもあうけど
髪の毛一本からでも探し出せる、となると・・・どうなる?

以前読んだ本で、犯罪実行前に、ブラッシング100回
やってる泥棒さん、って出てきたなぁ(^o^)。
その言い分も「証拠は落とすな」だったっけ。
全身毛を全て剃った、って犯罪者も聞いた事がある。

ただ、この高度なシステムにも落とし穴が・・・
おっと、ナイショ (^o^)。

なんていうんだろ。「世の中って汚い」ってね、
って気になる作品でしたわ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 週末ランチ Spanish & Italian KUIMONO CLUB 遊 | Main | 『トータルリコール』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

これは読みましたよ。図書館の人気図書欄にあったので ポチったのでした。
ぶ厚い本でした。そうそう兄と妹は覚えています。
でも ラストはもう忘れちゃいました。

Posted by: セイレーン | September 04, 2012 at 09:16 PM

これ、すごーく興味あります。
買っちゃうかも。
takoingマジックにポチッ!

Posted by: ジャランこ | September 04, 2012 at 08:49 PM

nanamamaも気になる作品だわ~

Posted by: nanamama | September 04, 2012 at 07:07 PM

これ読みたいんですよねぇ〜。
購入されたんですか・・・?
ハワイに持って行きます?
図書館に寄付したりとか・・・ないですよね・・・。笑!
I'm just kidding!

Posted by: mahalobunny | September 04, 2012 at 01:15 PM

東野圭吾 さんも いろいろ出してますね。
 

Posted by: オサムシ | September 04, 2012 at 06:49 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/55268769

Listed below are links to weblogs that reference プラチナデータ 東野圭吾:

« 週末ランチ Spanish & Italian KUIMONO CLUB 遊 | Main | 『トータルリコール』 »