« アウトバーン&アウトクラッシュ 深町秋生 | Main | 8月の週末ランチ 韓国伝統美食料理おいそ »

おとり捜査官 山田正紀

こちらも図書館で「おっ、新しそう?」と思って
借りてみた「おとり捜査官 山田正紀 全5巻」


  読了です。

「新しい」と思ったのは大間違い (/・_・\)アチャ-・・
発表されたのは1996年2月~11月、その後文庫化されたのが
1998年2月~1999年6月。
ところが、別の出版社から2009年に再刊されており、その
「再刊」を借りたようです。(=借本は新しいけど、内容は古い)。

「おとり捜査官」と言う言葉から何となく想像はつくかな?
警視庁科捜研「特別被害者部」所属の北見志穂。
彼女は女性を被害者とする犯罪を対象にして、
おとり捜査をするおとり捜査官なのだ。

いやぁ~、なんて眉唾ものの設定なんでしょ(;^^)
と思ったら「土曜ワ○ド劇場」でシリーズになっているそうな。
(松下由樹さん主演で最新はシリーズ16だって!!)
設定が突飛なだけに色々遊んでそうですなぁ。
(TVは見たこと&見た記憶無し)妙に納得しちゃった。

全5巻の内容は

第1話 触覚=チカン~殺人事件の話です。
第2話 視覚=バラバラ殺人事件の話です。
第3話 聴覚=誘拐事件と多重人格の話です。
第4話 嗅覚=放火事件~○カちゃん人形連続殺人事件の話です。
第5話 味覚=切断死体から政治的圧力による部解散の話。

となっております。

主人公の描写、およびおとり捜査官の説明がすごい。
「異常者の嗜好を誘う、心理的に弱い部分を持つ、
どこかマゾヒスティックな心性を秘めた生まれながらの
被害者タイプ」  ってどんな??ねぇ??
「少女の頃から(本人は望まないのに)何かというと
男につきまとわれ、襲われそうになり、狙われる」・・・

そんな彼女らがなぜ事件にそこまで関わるのか?
事件を通し、自らの被害者タイプからの脱却を目指す一方、
婦人警官・女性刑事が少ない為、なんでもかんでも
人手が欲しい時に借り出されるから、なんです(;^^)。

設定の怪しさや事件のひどさ(デフォルメしてはいるけど)、
色々言いたいけど、面白く、文章も読みやすかったので、
ついつい読んでしまった~。ほぼ一気読み。

が、アダルトと推理小説の「ギリギリ微妙~」な路線を歩んでいて、
性描写はちょっと頂けないっす。
最終巻なんか、もう最低~って位の展開と終わり方。

発表が古くても面白い本はある、
でも発表された当時に読まないとダメな本もある、って
つくづく思いましたね~。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« アウトバーン&アウトクラッシュ 深町秋生 | Main | 8月の週末ランチ 韓国伝統美食料理おいそ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

タイトルを見てすぐに松下由樹さん主演のドラマだとわかりましたが、原本はアダルトと推理小説の「ギリギリ微妙~」な路線なんですね。
全く知りませんでした。

Posted by: nanamama | August 19, 2012 at 10:16 PM

2時間ドラマの予告だけ見たことあります。
かなり古いシリーズなんですね~。
古い時期のものって、時代が違うな~と思う描写があったりしますよね。

Posted by: 麻能 | August 19, 2012 at 10:07 PM

それにしてもこんなに本を読む時間があるなんて・・・すごいですね。

Posted by: mahalobunny | August 19, 2012 at 11:47 AM

一気に5冊読破ですか?
さすが!です。

おとりになるってことは、そうだよね~
この本のせいなのかトラバがすごいことになっていますねえ。

Posted by: ジャランこ | August 19, 2012 at 08:52 AM

結構 古いのですね。

Posted by: オサムシ | August 19, 2012 at 12:47 AM

小説は読んだことないですが、松下由樹主演の
ドラマは何回か見たことがあるようなd('-'*)
蟹江敬三とかでてましたっけ???
ストーリーはあんまり印象に残ってないです(^_^;)

Posted by: butaneko | August 19, 2012 at 12:15 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/55360032

Listed below are links to weblogs that reference おとり捜査官 山田正紀:

« アウトバーン&アウトクラッシュ 深町秋生 | Main | 8月の週末ランチ 韓国伝統美食料理おいそ »