« イニシエーション・ラブ 乾くるみ | Main | リピート 乾くるみ »

蒼林堂古書店へようこそ 乾くるみ

「気になる~!」とのコメント、ありがとうございます。
はい、私も気になってます!(^O^)/。
ただ、夏休みに入ったせいか、気のせいか
図書館で彼の本がかなり「貸し出し中」になっており・・
なので、他の作家本を攻めている所でございます♪

でも書き溜めたのが幾つかありますので・・・
**************************************
今日はこちらの本、「蒼林堂古書店へようこそ」
 読了しました。

書評家の林雅賀が店長の「蒼林堂古書店」は、
ミステリファンのパラダイス♪
バツイチの大村龍雄、高校生の柴田五葉、
小学校教師の茅原しのぶ―

いつもの面々が日曜になるとこの店にやってきて、
ささやかな謎解きを楽しんでいく。
かたわらには珈琲と猫、至福の十四か月が過ぎた時…。
==========================================

店長の林さん、実は「六つの手がかり」の林三茶さんと
兄弟です(;^^)
こういうワールド(末注参照)を作る作家さんって結構好き♪

こちらの古書店は本を買うと(もしくは売ると)
コーヒーを1杯、サービスしてくれます。
お客が選んだ本、持ち込んだ本をネタに
あれこれと本を紹介してくれる、「ミステリー好き向け
小説リスト」がついてくるお得な本です。

古書店、って好きです。
ってか、本屋さん全般好き。
それこそ、本屋なら何時間でも時間を潰せます。

それが、コーヒーをサービスしてくれる古書店が
近くにあったら、それこそ入り浸ってるかも。
毎回本を1冊購入し、読んでいく。
読みきれなければ家に持ち帰り、次回行く時に
それを売る。
そんな生活が送れたら良いなぁ~。

で、こちらで紹介している本を少しずつ
読み始めています。
その昔読んだ多分初の本格的海外文庫、
アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」や、
ジョン・ディクスンカー、とか・・・。中学の頃は
ちょっと人と違う本を読んでいました。

海外ものは読むのに時間がかかるのですが、
日本モノとは違う匂い・空気・雰囲気が感じられるし
何より「読んだ」感が強い。

懐かしい本から知らないけど有名な作家さんの本等
「読みたい本リスト」がふくれあがっていっているのが
なんか嬉しいです。

あ、この本で紹介されている本のリストがほしい方、
データ化しましたので差し上げますよ~(いらないって?)
一部、既に読んじゃった本などは削除してますが(;^^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

【末尾注】
さて、「こういうワールド」ですが、スティーブンキングと言う
作家さんが、「キングワールド」と言う世界を作っています。
想像の街「キャッスルロック(メイン州にあるそうですが)」
一帯を舞台に時代と世界を微妙にずらして、色々な本を
書いております。

映画で有名な「クージョ(狂犬病の犬の話)」や、
「スタンドバイミー」などもここが舞台になっています。
wikiでも出てくる「キャッスルロック」、気になりましたら
ぜひ一度読んでみてください。
映画はコケたけど「ニードフルシングス」や「ザ・スタンド」は
私のお気に入りですっ♪

|

« イニシエーション・ラブ 乾くるみ | Main | リピート 乾くるみ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

今日図書館行ったら人の数も凄かったです。

Posted by: nanamama | August 10, 2012 at 11:58 PM

私は、古書店とか古着屋とか苦手なんですよ・・・。
人の家の臭いとか古い臭いが苦手>_<
でもブックオフはわりと大丈夫かなぁ〜?
今ではだいぶましになってきましたが、昔は図書館の本とか古本とか触れなかったんです。
潔癖性かっ!

Posted by: mahalobunny | August 10, 2012 at 02:11 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/55044269

Listed below are links to weblogs that reference 蒼林堂古書店へようこそ 乾くるみ:

« イニシエーション・ラブ 乾くるみ | Main | リピート 乾くるみ »