« D機関シリーズ 柳 広司 | Main | 『一枚のめぐり逢い』 »

疾風ガール/月光 誉田 哲也

久々の誉田 哲也 先生の本、「疾風ガール 」と「月光」
   読了です。

【疾風ガール】
宮原祐司29歳は、ミュージシャンの道を諦め、
巨乳グラビア・タレントを抱える「フェイス・プロモーション」に
入社した。

しかしある日、偶然目にしたアマチュア・ロックバンド
「ペルソナ・パラノイア」のライブに衝撃を受ける。
ギタリストの夏美は19歳。
他のメンバーを従えて、大物の雰囲気十分。
そのセンスに惚れた祐司が夏美をスカウトしようと
必死になる中、突然ペルソナのボーカル・薫が
謎の自殺を遂げる。一体なぜ――?
===============================================

誉田氏の小説は受け入れられるものとそうでないものが
ありますが、「疾風ガール」は受け入れられる方で、
「月光」は受け入れられない方でした。

19歳の夏美ちゃん。あふれんばかりの才能と
オーラをふりまき、すれ違う人をも振り返らせる。
彼女の才能は周囲を食いつくし、廃人にしていく・・・
って書くとなんか怖いね(;^^)。

昔のバンド友達マキは夏美のことをこう言う。
「あんたはペルソナの音楽レベルを格上げした。
自分色に染め直した。古いファンに反感を買うのは
あんたが薫とどーこーいうだけが原因じゃないって
どうして分からないの?」と。

「1人でも輝けるあんたは周りも同じように輝いていると
思っている。だけどそれはあんたの強すぎる光で
周りも輝いているように見えるだけで、本当は
周りを潰していっている、犠牲にしている、って事を
知ってほしいだけ、自覚してほしいだけ」

どんだけすごい少女やねん。まさに「疾風ガール」(^o^)。
残念ながら音楽活動に興味のない私には
ふ~ん、って感じなんですが、それでも楽しめました。

===============================================
【月光】
お姉ちゃんが死んだ。誰からも愛された人。
優しく美しく、真っ白だった人。
同級生のバイクによる不運な事故?
違う、お姉ちゃんは殺されたんだ―。
姉と同じ高校に入り、一人の教師の協力を得て
真相を探り始めた妹結花。
そこには覗いてはならなかった姉の秘密が―。
===============================================
一方こちらはね~・・・。
文庫本の後書き(↑)を読んで借りたのよ?
なのに、なのに・・・ 「どうしてここまでひどくなる?!」って。
ホントに誉田先生、「暴力的・性的・変質的」な本を書くと
容赦がありません。

どこかで何か救いがあるのでは??と思いながら
最後まで読んで「やはり誉田氏。救いはねぇな;^^)」と。
もうねぇ~、ストロベリーナイトとかジウとかと同系列。
その舞台を高校にしちゃいけんよ・・・。
しかも、未成年対象で書いちゃいけん。

彼の両極端な作風、一目で分かるようにしてくれないかな。
バイオレンスじゃないのは結構好きなんだけどなぁ。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« D機関シリーズ 柳 広司 | Main | 『一枚のめぐり逢い』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

「疾風ガール」=付き人の女の子とか よくわかんないな・・と思ったけれど、ひきこもりだったとか・・時代を表しているなーと思いました。

Posted by: セイレーン | July 29, 2012 at 09:58 PM

私、バイオレンスものはあまり好まない方です…すべてにおいてヘタレなので…(苦笑)
本で読んだものでも、怖かったりすると、トラウマになっちゃうんですね。

Posted by: 麻能 | July 20, 2012 at 10:46 PM

私はどっちかというと、バイオレンス系の方が好き( ̄ー ̄)ニヤリッ

英語の参考書、教えてくださってありがとうございます。
日々、英文法には苦労しておりました。
しかも時制の一致とか、疑問文の作り方とか
初歩的なことがわからなくて(T_T)

Posted by: butaneko | July 20, 2012 at 10:02 PM

色分けが必要な作家さんのようですね。
nanamamaは多分この手の本は読まないだろうなぁ~

Posted by: nanamama | July 20, 2012 at 09:49 PM

作風もいろいろなんですね。

Posted by: オサムシ | July 20, 2012 at 06:39 AM

両親も無事に日本に帰りましたので、またブログを再開したいと思います。よろしくお願いします。

「三匹のおっさんふたたび」や「テルマエ・ロマエ」など、私がお休みしている間に興味のあるレビュー満載ですね♪

Posted by: mahalobunny | July 20, 2012 at 02:09 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54878968

Listed below are links to weblogs that reference 疾風ガール/月光 誉田 哲也 :

« D機関シリーズ 柳 広司 | Main | 『一枚のめぐり逢い』 »