« 疾風ガール/月光 誉田 哲也 | Main | 小説あります 門井慶喜 »

『一枚のめぐり逢い』

こちらの映画に行って来ました。
『一枚のめぐり逢い』です。

00

[監督] スコット・ヒックス   
[出演] ザック・エフロン テイラー・シリング 
[ジャンル] ラブストーリー   
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 110分
   
アメリカ海軍軍曹のローガン(ザック・エフロン)は、
イラクで3度目となる職務を無事に終了し、
ついに祖国の土を踏む。

そのとき彼が手にしていたのは、イラクで彼の支えとなった
一度も会ったことのないベス(テイラー・シリング)という
女性の写真だった。やがて彼女の所在を知ったローガンは
家まで会いに行き、ベスと共に働き始め……。

================================================
これ意外と(失礼)良い映画でした~!!
イラクでの辛い経験が終り、姉の家に帰って来るんですが、
子供達のおふざけにも反射的に体が動いてしまう彼。
こういう「戦争後遺症」と縁のない日本人ですが、
涙が出そうになります。

結局冗談が冗談じゃなくなってしまう訳です。
自分の存在意義を疑い、姉の家に居続けるのも辛くなり、
彼はとうとう愛犬と旅に出ます、歩いて。

旅の目的は写真の彼女に会うこと。
背景に写り込んだ灯台から場所を探しだし、聞き込みをして
ようやくたどり着いたのは「犬の訓練所」。

自分の愛犬のしつけの良さを認められ、雇用が決定。
ベスの同僚として働くんですが、ベスは町の実力者の息子と
結婚し、子供の教育方針をめぐり、離婚した過去が。

彼女に写真を渡そうと思いつつ、拾った時の話ができない彼。
しかも、この写真の持ち主が彼女の兄と知り、
何もできなくなります。(これも戦争後遺症の一種ですね)。
徐々に近づく2人に嫉妬する元夫。

最後はちょっと哀しい終わり方ですが、こうでもしないと
悪役が悪役のまま終わってしまうから、良かったのかな。

さてこの映画、記事にしたのが結構後だったんですが、
見に行ったのは公開初週か2週目の時。
そこで「入場者記念」で頂きました~。

02

ニナリッチの香水「Nina L'elixir(ニナ・レリクシール)1.2ml」です。

ニナ オードトワレの、より力強いバージョンですって。
カラブリアンレモンとカイピリーニャライムの弾けるような
フレッシュノートは、ニナ レリクシールにスパイシーのテイストを与え、
ジャスミンの柔らかいミドルノートが
アップルトフィーの甘さのなかから現れ、
究極の夢の世界へ導いてくれます。

シダーウッドとコットンムスク、そしてウォームアンバーが、
オリエンタルな魅惑のパワーを与え、
やわらかくフェミニンで深みのあるベースノートをもたらします。

【香調】スパークリング スイート センシュアル
トップノート :レモン、ライム
ミドルノート :アップルトフィー、ジャスミン、レッドフルーツ
ベースノート :シダーウッド、ムスク、アンバー

ですって・・・(;^^) 香水は全然知識がないので、
チンプンカンプンですが、匂いは私好みです。
ジャスミンが使われているのって結構好きなんですよね~。

映画も面白かったし、
こういうプレゼントでもらった香水が気に入る、って
ちょっと得した気分でした♪


にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 疾風ガール/月光 誉田 哲也 | Main | 小説あります 門井慶喜 »

映画2012」カテゴリの記事

Comments

ポスター写真からしあて「おぉ!」と思いました。
絶対私、こういう映画好きだと思う~、というポスター。
見たいです~。

Posted by: 麻能 | July 21, 2012 at 11:25 PM

ほんわかしそうな映画ですね^^
私は、ダークナイトライジング&アベンジャーズに期待してます( ̄ー ̄)ニヤリッ
すかっと映画ではじけたい!!

Posted by: butaneko | July 21, 2012 at 11:21 PM

面白そうですね。
映画館で香水がもらえるとは意外かも。
いいなぁ〜。

Posted by: もも | July 21, 2012 at 09:24 PM

We're a group of volunteers and opening a new scheme in our community. Your website provided us with valuable information to work on. You've done an impressive job and our entire community will be grateful to you.

Posted by: blackhat | July 21, 2012 at 07:19 PM

映画館でプレゼントもらえるって体験したことないです。
街でサンプル配るより確実に手渡せそうでいいですね。

Posted by: nanamama | July 21, 2012 at 12:08 PM

takoingさんの気に入った香水 気になります^^
香水を見るたびに映画を思い出すし、いいですよね。
ポテチを見るたびに思い出す映画もあるけれど ^^l
はい ブレイブ・ストーリー もうすこし頑張って読んでみようと思います^^l

Posted by: セイレーン | July 21, 2012 at 11:19 AM

最後はちょっと哀しい終わり方かあ~
話は興味あったんですが。

泣ける映画が好きな人もいるけど、私はどちらかというとハッピーに終わりたい派。

ブログの記事に、takoingさん登場させちゃったけど、とりあえずTさんにしておきました。

Posted by: akiko21 | July 21, 2012 at 09:22 AM

そー言えば・・・最近あんまり映画観ていないです。
本ばかり。
こういう「おまけ付」ってうれしいですよね♪
ハワイには沢山のミリタリーの方がいるので、案外こういう事まじかに感じます。
戦争って・・・人格を変えてしまうから怖いですよね。

Posted by: mahalobunny | July 21, 2012 at 12:13 AM

映画 ゆっくり見たいです。

Posted by: オサムシ | July 21, 2012 at 12:06 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/55089372

Listed below are links to weblogs that reference 『一枚のめぐり逢い』:

« 疾風ガール/月光 誉田 哲也 | Main | 小説あります 門井慶喜 »