« 2012年7月の週末ランチ ブーカス | Main | カラット探偵事務所の事件簿 1 乾くるみ »

『ソウル・サーファー』

昨日の記事への皆様のコメント、ありがとうございます♪
好意的な意見が多く、よぉ~し♪と調子に乗ることにしました。
コメントは良いんですよ~。
訪問して頂いた、と言うだけで嬉しいものなのです♪
1件もコメントがないと淋しいですしね。

さて今日は映画ネタもやるんだぜ~♪のこちら!
『ソウル・サーファー』です。

Photo

監督 ショーン・マクナマラ
出演 アナソフィア・ロブ デニス・クエイド ヘレン・ハント
ジャンル ドラマ
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
上映時間 115分

13歳のベサニー・ハミルトンは、ハワイのカウアイ島で
両親と二人の兄と海辺の家で仲良く暮らしていた。
サーファーの両親のもとに生まれたベサニーの夢は、
もちろんプロサーファー。

地方大会で1位を獲得し、スポンサーもつき、
夢への階段を着実に登っていたベサニーだったが、
ある日サメに襲われ、左腕を失ってしまった。
傷心のベサニーだったが、家族の支えのもと、
サーフボードを改良し、片腕で大会に出場する事を決意する…。

==================================================

実話を元にした、と言う事ですが、波乱万丈ですよね。
わずか13歳で大好きな海で起きた事件。
彼女の腕を食いちぎったサメが捕まえられるんですが、
サーフボードの歯型とサメの口をあわせて確認する・・・。
それがすごく大きくて、なんかすごいです。
生きているだけでもすごい、って事なんだそうで。
(食いちぎられる=出血多量で死 でもおかしくない)

そしてそんな「悲劇」をはやし立てるマスコミ・・・。
義手を用意してくれるTV局などもあるんですが、
義手、って決してサーフィンに向いていないんですよね。

そんな中、彼女は信仰する宗教団体のボランティアで
タイを訪れます。
海が大好きなタイの人が怖くて海に入れない、と言う中、
彼女は「海は怖いものではない」と率先して海遊び。
(ん~波乗りの彼女が津波被害の現地へ行く、ってのは
微妙な感じではありましたが(;^^))

題名の「ソウル・サーファー Soul Surfer 」とは
「競争などを好まず、海や自然を愛し、
純粋にサーフィンを楽しむサーファーのことを言う」
そうですが、そういう部分の変化は細かく書かれてなく、
そこはちょっと勿体無いかな。

でも不屈の精神で乗り越える彼女の姿はすごいです。
ぜひ、見てくださいね。
大画面でハワイを味わってほしいかなぁ。


にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 2012年7月の週末ランチ ブーカス | Main | カラット探偵事務所の事件簿 1 乾くるみ »

映画2012」カテゴリの記事

Comments

これテレビで番宣の特集を少し見ました。

あまり海に行かないnanamamaにとってサメって怖いものというよりは自分に縁がないものという位置づけでしかなかったです。

こういう映画とか番組見るとやっぱり怖いものなんだと実感します。

Posted by: nanamama | July 24, 2012 at 11:35 PM

これ、日本の番組で特集してましたよね。
実話ものって、やっぱり話題性高いんですね~。動物園の実話のとか(マットデイモンの)。
ポスター見るだけで、内容がリアルに分かりますよね。
かじられて欠けたサーフボード、片腕で抱えてる少女…
こういう恐怖なら、夜廊下に出られないとかではないので、これは是非見てみたいですね。

Posted by: 麻能 | July 24, 2012 at 11:02 PM

パラリンピックに出る方のお話を聞いたことがありますが、やっぱり「好きだから」ということを言っていましたね。
でもサメは 怖いなぁ。私なんてクラゲに負けて海が嫌いになった人ですから~ (--)

Posted by: セイレーン | July 24, 2012 at 08:49 PM

この映画、主題歌?が好きなんですよね♪
CMで流れてたんですが(≧∀≦)

Posted by: ジャズ | July 24, 2012 at 08:25 PM

配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
なんですね。

Posted by: オサムシ | July 24, 2012 at 06:43 AM

彼女の事はリアルタイムでニュースで見てショックでした。
その後もサーフィンを続けているとも聞いたので、まだティーンなのに強いなぁ〜って思っていましたよ。

↓本の記事もおもしろいですが、日々の事を混ぜるともっと変化があって楽しいのでは!?
例えば、コンビニで買ったものとか、毎日のちょっとした空の変化とか・・・そういう事も画像があったりすると楽しいと思いますよ。
私もネタ切れになったら(旅行が多いのでなかなかならないですが・・・)そんな事を書いたりしています♪
これからも楽しみにしています。

Posted by: mahalobunny | July 24, 2012 at 04:48 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/55089391

Listed below are links to weblogs that reference 『ソウル・サーファー』:

» ソウル・サーファー ジャパン プレミア (試写会) [風に吹かれて]
勇気をもらえます公式サイト http://disney-studio.jp/movies/soulsurfer6月9日公開実話の映画化原作: ソウル・サーファー サメに片腕を奪われた13歳 (べサニー [Read More]

Tracked on October 18, 2012 at 10:40 AM

« 2012年7月の週末ランチ ブーカス | Main | カラット探偵事務所の事件簿 1 乾くるみ »