« 『幸せへのキセキ』 | Main | 変死体(上)(下) パトリシアコーンウェル »

『テルマエ・ロマエ』

こちらの映画に行って来ました~。
『テルマエ・ロマエ』です。

Photo

製作年度: 2012年
監督: 武内英樹
キャスト 阿部寛 上戸彩 北村一輝
上映時間: 108分
製作国・地域: 日本

古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師の
ルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場で
タイムスリップしてしまう。
たどり着いた場所は、何と日本の銭湯。
そこには「平たい顔族=日本人」がいて、
彼は漫画家志望の真実(上戸彩)と出会う。
ルシウスは日本の風呂の文化に感銘を受け、
そこで浮かんだアイデアを古代ローマに持ち帰り
一躍有名になっていくが……。

===============================================

いやいや、面白いっすのぉ~。
日本の銭湯・家庭の風呂・トイレのショールームに温泉、と
日本が誇る「風呂」をあますところなく紹介し、
それを古代ローマに反映させる、と言う・・・。
良く考えたなぁ~、って設定です。

前半、はね。

後半、古代ローマでの策略に対しての部分ってのは・・・
ちょっと、だるんだるん、になりましたわ。
108分なのに、結構長く感じる映画でしたわ。

そして、阿部ちゃんと上戸彩のロマンスなんつ~のは
いらんだろ?(;^^)。
阿部ちゃんの肉体美、を見てるだけで十分なのに。
しかし、出演者の皆様、非常に「濃い」ですわ(;^^)。

最後に、今回のロケ地となった温泉は

大滝温泉 天城荘 (おおだるおんせん あまぎそう)
静岡県賀茂郡河津町梨本359 TEL. 0558-35-7711

だそうです。銭湯や家庭風呂にショールームは
紹介するまでもないでしょう。

さて日本のお風呂、大好きですぅ♪
湯船につかるの大好き。夏でもできるだけつかります。
冷房で冷えた体には最高!なんです。
(その後、メッチャ汗かきますけどね;^^)

温泉行きたいなぁ~(^o^)


にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『幸せへのキセキ』 | Main | 変死体(上)(下) パトリシアコーンウェル »

映画2012」カテゴリの記事

Comments

“水の国・日本♪湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!

 こんにちは。
 こちらは、映画『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』のロケ地、伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘でございます。ブログ記事を拝見しました。ありがとうございます。
 昨年(2011年)9月の台風被害復旧が捗らず(※主に私有地内に町が施工管理する大滝一般見学者のための遊歩道)、余儀なく約半年間の休館をいただきながら独自に再開への備えを進めてまいりました。おかげさまで、大勢の皆さまからの応援とご協力によりこのゴールデンウィークに大滝(おおだる)温泉天城荘の営業を再開できました。多くの皆さまにまたおもてなしをさせていただけるようになりましたこと、ご当地の文化・経済・観光等に社会貢献できますこと、本当に感謝でございます。
 再スタートによって明確になった新たな課題や台風被害復旧の継続作業部分等もあります。真摯に、今後もコツコツ個性に磨きをかけて、一人でも多くの皆さまの健康と幸福のお役に立ちたいと存じます。
 これからも『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』ともども伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘、名勝河津七滝(かわづななだる)、国指定重要文化財天城山隧道、河津桜まつり等、何卒宜しくお願いします。
 皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。
 “水の国・日本♪湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!
☆ 突然で驚かれましたよね。このご縁、この思いが届けられればと願っております ♪
☆ この映画での盛り上がりが一時的なものでなく、古き良き“湯の国ニッポン”文化、“平たい顔族の素晴らしき風呂”文化として、秘境天城の大自然とともに、ず~っと大切に共有できればと思います。皆さまのために「たまには温泉でも」で『温泉の三養』を永遠にご提供させていただけますように ♪

Posted by: 大滝(おおだる)温泉天城荘 | July 16, 2012 at 09:16 AM

阿部ちゃん、イタリア人もびっくりの顔の濃さですよね(^_^;)
いつか、テレビで放送したときにでも見てみたいです。
見た人が面白かったと言っていたのでd('-'*)

Posted by: butaneko | July 15, 2012 at 04:11 PM

温泉行きたいです(笑)

この映画、CM見てすっごい見たくて
「後半だるんだるん」が気になりますが(^^;)

Posted by: ジャズ | July 14, 2012 at 09:46 PM

これ気になっている作品です。

ところでnanagonが今「山田悠介」の作品にはまっています。
とってもお勧めらしいです。

Posted by: nanamama | July 14, 2012 at 09:29 PM

この映画評判良いですよね。
でも、内容から自宅のテレビでもOKかな?なんて思っているのですが。

お風呂好きだけどその後に汗かいちゃうと
何だかむなしい・・・

Posted by: akiko21 | July 14, 2012 at 08:45 PM

ほー お薦めなんですね・・機内で見ることができたら面白いかも ^^

Posted by: セイレーン | July 14, 2012 at 08:37 PM

北海道行ってきます☆☆

Posted by: オサムシ | July 14, 2012 at 12:13 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54837564

Listed below are links to weblogs that reference 『テルマエ・ロマエ』:

« 『幸せへのキセキ』 | Main | 変死体(上)(下) パトリシアコーンウェル »