« 六つの手がかり 乾くるみ | Main | ザ・ジョーカー/亡命者 ザ・ジョーカー 大沢在昌 »

悪人海岸探偵局 大沢在昌

今まで特に手を出す訳でなかったし、
「宮部みゆき」&「京極夏彦」&「大沢在昌」で作る
「大極宮」(たいきょくぐう)で名前は知ってましたが、
読んでみると大沢氏の本は意外と面白く、
アルバイト探偵」シリーズは一気読みしました。
こちらの「悪人海岸探偵局」

  も読了です。

元しがないビーチボーイの俺が、私立探偵事務所を
開いたのは2年前。でっかい図体と腕っぷしの強さ、
土地カンと顔の広さを頼りに始められる商売は
こんなものしかなかったのだ。

俺には一つのモットーがある。
“気に入った女の子には熱いオンリップのキッスを、
気に入らえね野郎には固いオングランドのキッスを”。
幸いここは名うての悪人海岸、事件に事欠くわけはない。

===============================================

「オンリップのキスとオングランドのキス」なんて
書かれた日には「くっさ~(; ̄y ̄)c●~~」って感じ。
それでも(それだけに?)顔がニヤニヤしちゃう楽しい作品です。

実は大沢氏、1978年にデビューされているそうですが、
1990年にこちらの「悪人海岸探偵局」が増版されるまでは
「初版作家(初版しか発売されない=それほど売れない)」
といわれていたそうです。
この本が増版した1990年に「新宿鮫」を発表し、
一躍ベストセラー作家となるんですね。

先日見つけた「アルバイト探偵」も今回の本も
初版作家時代の作品。でも結構好きですわ。

「新宿鮫」がとっても有名で、それだけに
いかにも男性が好きそうなハードボイルドの匂いが
プンプンしていたので、敬遠していた作家さんですが、
つくづく食わず嫌いはいけないなぁ、と思う今日この頃。

ただ残念ながら「悪人海岸探偵局」は続編無し。
ソフトさが良い感じでくだけていて良かったのになぁ。

私立探偵モノ、と言うと、こちらの大沢氏の作品2種の他、
東野圭吾氏のシリーズや柴田よしき氏シリーズなど
色々な作者さんの作品を読んできました。
その中で「合う」「合わない」ってあるなぁ、と。
と言っても私の場合、よっぽどの事がない限り、
「合わない」ってないんですけどね((^┰^))ゞ テヘヘ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 六つの手がかり 乾くるみ | Main | ザ・ジョーカー/亡命者 ザ・ジョーカー 大沢在昌 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

I went over this web site and I conceive you have a lot of superb information, saved to favorites (:.

Posted by: Chicago Bulls Snapback | July 28, 2012 at 02:11 PM

「アルバイト探偵」シリーズまでまだ手が出ないnanamamaです。

Posted by: nanamama | July 28, 2012 at 12:01 AM

新宿鮫のイメージしかなかったですが、
違う本も書いてるんですね。
最近は、本は読まずにDVD三昧です(^_^;)
活字って、読みたいときとそうでもないときの差が激しくて(^_^;)

Posted by: butaneko | July 27, 2012 at 08:15 PM

探偵ものはまだ比較的読みやすいかな。

Posted by: オサムシ | July 27, 2012 at 06:41 AM

最近探偵ものに当たっていますね。
乾くるみ氏についてのアドバイスありがとうございます。
今度日本に行ったら是非探してみようっと!

Posted by: mahalobunny | July 27, 2012 at 12:29 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/55028137

Listed below are links to weblogs that reference 悪人海岸探偵局 大沢在昌:

« 六つの手がかり 乾くるみ | Main | ザ・ジョーカー/亡命者 ザ・ジョーカー 大沢在昌 »