« アルバイト探偵(アイ):シリーズ 大沢在昌 | Main | ネクロポリス(上)(下) 恩田陸 »

『ダークシャドウ』

こちらの映画に行って来ました。
『ダークシャドウ』です。

Nikon_015

原題: DARK SHADOWS
製作年度: 2012年
監督: ティム・バートン
上映時間: 113分
製作国・地域: アメリカ

イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に
生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、
魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によって
ヴァンパイアにされてしまった上に、
生きたまま埋められてしまう。

その後、ふとしたことで彼は200年の眠りから目覚めるが、
コリンズ家はすっかり落ちぶれていた。
バーナバスは、コリンズ家再建を末裔(まつえい)と
成し遂げるべく、自らの父の言葉である
「唯一の財産は家族」を胸に行動を起こす。

========================================

え~、彼の作品は、そんなにスキじゃないんですよね。
ただ、なんとなく上映時間があったもので。

で、ギャグがどうも古臭い(;^^)。
まぁ200年ぶりの目覚め、ですから、しょうがないけど
周りの人も・・・ねぇ。

シリアスになれるわけでもなく、とことんコメディに
なれるわけでもなく・・・。
「血液を交換(輸血)すれば吸血鬼の血が薄まる」
なんて、無茶な設定があったり、
魔女アンジェリークは姿を変え、200年もの間、
町の権力者として君臨してる、とか・・・。

挙句の果てに最後はロバートゼメキスの
「永遠(とわ)に美しく」かよ!と突っ込み満載(;^^)。

永遠に美しく」:1992年 米 104分
ブルース・ウィリス、メリル・ストリープ、ゴールディ・ホーン
永遠の美しさを追求し、争う2人の中年女性の姿を描く
ブラック・コメディ
これ、結構好きだったのよね~。

後は、カーペンターズの曲がひたすら流れ、
英語の勉強で一時期聞いてたよなぁ、とか
集中力散漫につき、つらつらと考えが浮かんできた
状態で見ていました。

ん~、どうしよう?まとめられないっす(;^^)。
短いけど終り~。

|

« アルバイト探偵(アイ):シリーズ 大沢在昌 | Main | ネクロポリス(上)(下) 恩田陸 »

映画2012」カテゴリの記事

Comments

Hey. I came across the web site your online. This is a good post. I'll make sure to bookmark it and return to find out more of the information. We appreciate you your publish. I willcertainly go back.

Posted by: Modetrendence blog | July 07, 2012 at 08:49 PM

ジョニー・ディップは最近ではアリス・イン・ワンダーランドのイメージが強すぎちゃって。

nanamamaのかばん褒めてくださりありがとうございました。

Posted by: nanamama | July 06, 2012 at 11:15 PM

ジョニーデップは本当に奇抜な役をやりますよね。
個性溢れる俳優だと思うのですが、あの奇抜な感じが実はあまり好きではないです…

↓の本、今日図書館で探しました!
いくつかの図書館が連携してるので、その図書館の貯蔵は2冊だったのですが、どちらも貸し出し中でした…しゅん。

因みにコメント頂いたホテルの件ですが、大浴場はゴルファーさんも利用されます。
ただ使用ロッカーが宿泊者ときっちり別れています。

ウェルカムドリンクを2階にしてしまうの、「いいかも!」と思いかけたのですが、ヨーロピアン館の方も同じフロントなので、2階にしてしまうとヨーロピアンの方が利用出来なくなってしまうんですね…
ゴルファーの方のモラルにお願いするしかないようです。

Posted by: 麻能 | July 06, 2012 at 10:35 PM

まあいつもの監督とのコンビですね。

Posted by: オサムシ | July 06, 2012 at 06:27 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54837520

Listed below are links to weblogs that reference 『ダークシャドウ』:

» 『ダーク・シャドウ』お薦め映画 [名機ALPS(アルプス)MDプリンタ]
激しすぎる失恋の仕返し! キレイさっぱり別れないと、こんな災厄が降りかかってしまうのだ! げに恐ろしきは女の恨み。恋の相手だけでなく、職場でも家庭でも、身の回りの女性にはご用心。ひたすらその教訓を垂れているギャグ・コメディ。お薦め作品だ。... [Read More]

Tracked on August 08, 2012 at 12:16 AM

« アルバイト探偵(アイ):シリーズ 大沢在昌 | Main | ネクロポリス(上)(下) 恩田陸 »