« おそろし/あんじゅう 宮部みゆき | Main | ハワイ旅行記1204 ミニチュアハイビスカス »

愛しの座敷わらし 荻原 浩

水谷豊さん主演で映画化されたこちらの原作
「愛しの座敷わらし 荻原 浩 」
  読了です。

生まれてすぐに家族になるわけじゃない。
一緒にいるから、家族になるのだ。
東京から田舎に引っ越した一家が、
座敷わらしとの出会いを機に家族の絆を取り戻してゆく、
ささやかな希望と再生の物語。

======================================
我が家もこの作品に出てくるような「古民家」です。
でも東北ではないので、座敷わらし、とはご縁がなく・・
ご先祖様もいるのか?いないのか??って感じで
タダ古いだけ、か??ってね。

で、東京からそんな古民家(それも東北の片田舎)へ
引っ越す、って言うから家族は大反対。
しかも、マンションの予定がお父さん、先走り~。
古民家に住む契約まで終わらせちゃった!

携帯から顔を上げない娘、過保護にうんざりの息子、
ばらばらな家族に現実逃避したくなる妻・・・
みんな何か問題を抱えているんですよね。
大なり小なり色々あるんですよね。

だけど、田舎の大きさは全てを包み込む、
田舎でできた友人は濃いつながりとなる、
田舎の不思議さは全てを開放する・・・。

カワイイのね。座敷わらし。
ケロヨンのおもちゃが好きで、剣玉がやりたいのに
うまくできない、お出かけしてみたいけど家から出られない。
お母さんの背中におんぶしてみたり(おかげで肩凝り倍増)
そんな座敷わらしが起こす奇跡、はぜひ作品で
お楽しみ下さい(^o^)。

映画もぜひ見に行きたいと思っていたんですが・・・
意外と上映時間が合わず、無理だった_| ̄|○。
TVで放映されるのを待つことにします。

|

« おそろし/あんじゅう 宮部みゆき | Main | ハワイ旅行記1204 ミニチュアハイビスカス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

あ 映画になった本なのですね^^

Posted by: セイレーン | June 18, 2012 at 09:36 PM

これ面白そうですね。
今度の図書館に行く日に探してみます。

Posted by: nanamama | June 17, 2012 at 11:02 PM

イメージとしては田舎の県に住んでますが、かなり条件良い立地なので、東京の方に「都会だよね~」と言われたことがあり、田舎なのかそうでないのか謎な麻能の住まいです(個人的には田舎と思っていますが)。
でも座敷童とか、そういう類のものは聞かないですね~。
座敷童を見ると子宝に恵まれると聞いたことがあるので、是非我が家にも来て欲しいのですが…

Posted by: 麻能 | June 17, 2012 at 10:35 PM

都会ではないですね、うちも(^^;)
座敷わらしって、マンションにも来てくれるんでしょうか?
来てほしい~~~~~☆

Posted by: ジャズ | June 17, 2012 at 09:35 PM

座敷童って東北の話だったんですね。
田舎って狭い世界なので人間関係大変そうな気もしますよね。。

Posted by: もも | June 17, 2012 at 08:41 PM

田舎暮らしねぇ・・・
都会の人には憧れもあるんでしょうねd('-'*)
確かに環境はいいかもしれないけど、
濃密な人間関係が苦手な人はだめでしょうね(^_^;)

Posted by: butaneko | June 17, 2012 at 07:50 PM

座敷わらしかぁ〜。かわいいのかぁ〜。
ふぅ〜ん。
血の繋がりを感じる事もあるけれど、血がつながっていなくても家族と感じる事もある。
不思議ですよねぇ〜。

Posted by: mahalobunny | June 17, 2012 at 07:48 AM

座敷わらし いろんな話ありますね。

Posted by: オサムシ | June 17, 2012 at 12:54 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54567646

Listed below are links to weblogs that reference 愛しの座敷わらし 荻原 浩 :

« おそろし/あんじゅう 宮部みゆき | Main | ハワイ旅行記1204 ミニチュアハイビスカス »