« ハワイ旅行記1204 Tutuvi &Down to Earth | Main | まひるの月を追いかけて&ネバーランド 恩田陸 »

消えずの行灯 誉田龍一

さて、週末は旅行記はお休み。
たまっている(と言うかもうどうしようもなくなってきた;^^)
読書と映画の話題を紹介します。今日は本。

=============================================
「ストロベリーナイト」「ジウ」など、
色々な作品を読んでいる「誉田哲也」氏。
その横に並んでいた為
(&カバーが図書館のシールで少し隠れていた為)
「お、誉田氏、時代物も書いているのね」と借りて
家に帰ってから違う作者だと気付いた(;^^)本、

消えずの行灯―本所七不思議捕物帖
読了です。

幕末の江戸に怪死相次ぐ。
「おれたちの手で下手人を捕らえる」
若き志士・仁杉潤之助とともに動くは、
学究肌の武士・釜次郎、噺家の次郎吉、剣の達人・今井。
奉行所無用の飛び抜けた力が、七つの難事件を解き明かす。
第28回「小説推理新人賞」を受賞
========================================
本所七不思議(ほんじょななふしぎ)ってご存知ですか?

本所とは東京都墨田区の事、
ここに江戸時代ころから伝承される奇談・怪談があります。

江戸時代の典型的な都市伝説の一つであり、
古くから落語など噺のネタとして親しまれてきた。
7話となっているが、伝承により7種類以上のエピソードが
存在する。

wikiによると、
 ◇置行堀(おいてけぼり)
 ◇送り提灯(おくりちょうちん)
 ◇送り拍子木(おくりひょうしぎ)
 ◇燈無蕎麦(あかりなしそば)別名「消えずの行灯」
 ◇足洗邸(あしあらいやしき)
 ◇片葉の葦(かたはのあし)
 ◇落葉なき椎(おちばなきしい)
 ◇狸囃子(たぬきばやし)別名「馬鹿囃子(ばかばやし)」
 ◇津軽の太鼓(つがるのたいこ)

などがあります。
宮部みゆきさんでも書いているので知ってましたが、


色々な方が書いているんですね。
こちらの本で取り上げられた七不思議は、
消えずの行灯、送り提灯、足洗い屋敷、片葉の芦、
落ち葉なしの椎、置いてけ掘、馬鹿囃子となってます。

最初に何か事件が起きます。
どんな殺人だったかを語られ、謎解きが始まります。
謎を解くのは榎本釜次郎(後の榎本武揚)。

榎本氏は幕末から明治にかけて活躍した武士。
黒船の到来を目にし、「もっと世界へ!」を心に
オランダや樺太(カラフト)へ行ったりする一方で、
幕府の無血開城後、幕府から離れ北海道に共和国を
作ったり、投獄されたり、と色々な体験をするヒトです。

実在の人物を探偵役にすえ、登場人物にも
土方歳三、歌川広重、佐久間象山、吉田松陰などの
実在の人物をおいており、都市伝説である七不思議を
「実際にあったのかな??」って気にさせる展開です。

そういえば長澤まさみの「都市伝説の女」ってドラマ、
見てます??
結構おばかだけど面白いんですよね(^o^)。

今のお江戸は昔より複雑で混乱していて、
七つじゃ収まらない伝説が謳われていますが、
実は本当にあるのかも??と思っています。
こちらの本も「当時、実は本当にあったのかも?」と
思って読むとまた趣が違うと思います。

こちらの誉田氏はあまり著作がないので、
今後記事に出ないだろうなぁ、残念です。

|

« ハワイ旅行記1204 Tutuvi &Down to Earth | Main | まひるの月を追いかけて&ネバーランド 恩田陸 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

都市伝説とか七不思議って気になるけれどふ~んで終わってしまうnanamamaです。

「県庁おもてなし課」を読み終わってから、読書休憩に入っていまっているnanamamaです。
今は料理本借りて眺めて過ごしています。

Posted by: nanamama | June 10, 2012 at 12:14 AM

都市伝説とか七不思議は気になるけど
怖いなぁって思って(^^;)

バターもちのカロリー・・・。
考えなかったけど、気になると怖いですねコチラも(笑)

Posted by: ジャズ | June 09, 2012 at 10:32 PM

本所七不思議って知りませんでした。
七不思議っていうと、怪談につながるイメージで、怖く感じてしまいます。
怪談チックの話は一切ダメで、寝られなくなる・暗い廊下に出られなくなるほどなので、一切パスのヘタレです。

Posted by: 麻能 | June 09, 2012 at 09:59 PM

いろいろな方書いているんですね。

Posted by: オサムシ | June 09, 2012 at 09:09 AM

お散歩教室で両国へいったときに
両国公園のところに津軽の太鼓のはなしが
書いてありました。

今更、ブームが過ぎた?1Q84を読んでいます。

Posted by: akiko21 | June 09, 2012 at 09:05 AM

時代物は、理解できず・・・食わず嫌いならず読まず嫌いです。
都市伝説の女、ネットで探してみます。

Posted by: mahalobunny | June 09, 2012 at 12:20 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54776421

Listed below are links to weblogs that reference 消えずの行灯 誉田龍一:

« ハワイ旅行記1204 Tutuvi &Down to Earth | Main | まひるの月を追いかけて&ネバーランド 恩田陸 »