« ハワイ旅行記1204 ミニチュアハイビスカス | Main | ハワイ旅行記1204 アイスプラント »

ハワイ旅行記1204 『アーティスト』

さて今週はリボンレイと機内で見た映画を交互に紹介。
レイばかり紹介しても飽きますよね??
で、『アーティスト』です。

Photo

2011仏
Nikon_247

モノクロでサイレントの映画。
英会話の先生がすきそうだよなぁ~と思いつつ
機内の小さい画面ではちょっと厳しかった(;^^)。

お話は単純なんですよね。
サイレントからトーキーへ映画が移行する1920年代。
俳優さん&女優さんの浮き沈みと恋愛を描いた作品。

サイレント(無声映画)って、TVでしか見たことないです。
(あ、当たり前か?;^^)。
日本では「弁士」さんがいて、映像の横で喋ったりと言う
映像は観たことありますけど。
1930年代位までは作られたそうですが、その後はトーキー
(音声有映画)に取って代わられたそうです。

吸血鬼ノスフェラトゥ(1922年、ドイツ、F・W・ムルナウ監督)
とか、チャップリン映画なんかはTVで見ましたっけ。
当時はそれでも面白かったよなぁ。

|

« ハワイ旅行記1204 ミニチュアハイビスカス | Main | ハワイ旅行記1204 アイスプラント »

ハワイ旅行記2012」カテゴリの記事

映画2012」カテゴリの記事

Comments

サイレントの映画=チャップリンという図式のnanamamaです。

Posted by: nanamama | June 19, 2012 at 11:24 PM

僕が今通っている、歯医者、診察台でサイレントのチャップリンがいつも流れているんですよね。

関係ないですね。

Posted by: ツボ | June 19, 2012 at 10:05 PM

学生時代は映画好きで、古いものも積極的に観たので、サイレント映画は何回か見たことがあります。
本当の映画の良さってこういうもので見えるのかも知れないなと思いますね。
私はオードリー・ヘプバーンの大ファンだったからか、モノクロ映画が結構好みなんです。

Posted by: 麻能 | June 19, 2012 at 10:00 PM

モノクロでサイレントは見たことないです!!
どんな感じなのか、見てみたいです(^-^)

車・・・決断しましたぁ♪
やっぱり第一印象が大事ですね(笑)

Posted by: ジャズ | June 19, 2012 at 09:34 PM

コメント すみませんでした。
変なコメントは消したはずなのに まだ本文に残っている takoingさんのコメント(前半)は私の管理画面に残っているのですが 本文に反映されていませんでしたm(  )m
(今日は 早い時間ですね。もしや雨だからでしょうか^^・電車が心配だから 早く帰されたとか^^l)

Posted by: セイレーン | June 19, 2012 at 08:46 PM

モノクロのサイレントの映画
いつ以来見てないかな。

Posted by: オサムシ | June 19, 2012 at 06:41 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54980400

Listed below are links to weblogs that reference ハワイ旅行記1204 『アーティスト』:

« ハワイ旅行記1204 ミニチュアハイビスカス | Main | ハワイ旅行記1204 アイスプラント »