« お土産 from 中国 | Main | 『バトル・シップ』 »

『ヘルプ-心がつなぐストーリー』

今日は映画です。
予告編を見たときから気になっており、
見に行けてよかったなぁ、と思っている映画、
『ヘルプ-心がつなぐストーリー』 です。
原題:THE HELP

Photo

[監]テイト・テイラー
[出]エマ・ストーン ヴィオラ・デイヴィス
[配給会社] 2011アメリカ/ディズニー スタジオ
[上映時間] 146分

アメリカ・ミシシッピ州。
1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は
“ヘルプ”と呼ばれていた。
作家志望のスキーター(エマ・ストーン)は
メイドの置かれた立場に疑問を抱き、
彼女たちにインタビューをすることに。
仕事を失うことを恐れて、皆が口をつぐむ中、
一人の女性の勇気が社会を揺るがすことになる・・・。

=============================================

何年か毎に南部のこういう問題を取り上げた良品に
お目にかかります。
いずれも苦難と困難たっぷりまみれ、の作品で、
見ていてしんどくなりますが、見終わると、
じっくり心に染み入ってくる、そんなお話。

黒人女性は毎朝スクールバスのような乗り合いバスで
勤め先近くへ行き、朝8時から夕方4時まで働く訳です。
そんな彼女らは自分でトイレットペーパーを持参し、
勤務先のトイレを使うんですが、それさえも
「衛生的に良くない」と別にトイレを作らされるんです・・・
しかも外に(;^^)。

嵐が吹こうが「大丈夫、大したことないわよ」と平然と
言い放つ若奥さん。
母親が「いいわよ、家のを使いなさい」と言うのに。
で、家のを使おうとすると、様子を見に来る若奥さん。
するフリをして、水を流したら「首よ!」だって。

黒人女性は人間じゃないんですよ、作品では。
よく働く人形、って感じ。
そんな彼女らに子供たちを預け、自分たちは
慈善事業だの婦人会だのにうつつを抜かす白人女性。
みんなそうやって育って、彼女らを慕っていたのに、
いつからか彼女らを使用人として見下している・・・。

働き先をクビになれば、旦那に殴られるし、
勤め先の秘密やグチを言えば、ヘタすればKKKに
襲われる・・・。
そんな彼女らの「生の声」を拾おうと作家志望の
スキーターはある女性の助けを借り始める、と。

このエピソードがかなり面白い!
思わず「カカカ・・・ヾ(@^▽^@)ノ」と笑ってしまう
胸がすくようなものばかり。
TVCMで抜粋されてますが、いや楽しかった!

「メイド用のトイレを別に作るべき」なんて衛生法案を
提出したバカ女のスピーチにある「慈善事業の為に
古いコートを(バカ女)に寄付して」と言う文面を
「古い便座を寄付して」とわざとタイプミスして、
一夜明けると、庭に大量の便器が・・・(;^^)
いやいや、これは痛快でした。

「人種分離法」なんてのがまかりとおっていたこの時代に
笑いと涙が表裏一体で表現されるこの作品、
お勧めです!ぜひDVDで構いませんのでごらんになって下さい。

|

« お土産 from 中国 | Main | 『バトル・シップ』 »

映画2012」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
南部アメリカの歴史に興味が湧き、先日初めてこの映画をDVDで鑑賞することができました。
映画の中で紹介される「人種分離法」の文面に心が痛みました。
また、黒人メイドと白人の子ども達の精神的な繋がりに大変興味を持ちました。

Posted by: ETCマンツーマン英会話 | October 05, 2012 at 08:51 AM

映画、本当に観なくなりました。
毎年欠かさず見てるのは、コナンくらい(爆)…しかもテレビで(^^;

↓の現地のお土産、いいですね~。
私の友人も、以前台湾に住んでいて、帰国するたびに会ってました。会いにも行きました。
行く時は日本のものを持っていき、友達が帰国する時は台湾のものを買ってきてくれました。

その子、今度ソウルに住むんです!
次はソウルとの行き来になりそうです。行かなくては!

Posted by: 麻能 | June 01, 2012 at 11:14 PM

この映画、すっごく気になってて
うん、DVD出たら見ますv(^^)v

Posted by: ジャズ | June 01, 2012 at 09:44 PM

これ是非見てみたいです。
最近図書館通いを再開して映画館まで足が伸ばせません。

Posted by: nanamama | June 01, 2012 at 08:33 PM

映画 本当 最近見てないです。

Posted by: オサムシ | June 01, 2012 at 07:15 AM

まったく! 同じ人間なのに、どうして差別、区別できるのか・・・!?
非常に悲しいです。

気になっていた映画です。いずれDVDで・・・。

Posted by: mahalobunny | June 01, 2012 at 06:08 AM

映画館で映画観てないな~

Posted by: ツボ | June 01, 2012 at 12:47 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54633444

Listed below are links to weblogs that reference 『ヘルプ-心がつなぐストーリー』:

» ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [風に吹かれて]
○○食らえ!公式サイト http://disney-studio.jp/movies/help原作: ヘルプ 心がつなぐストーリー (キャスリン・ストケット著作/集英社文庫)作家志望のスキーター(エマ [Read More]

Tracked on June 14, 2012 at 04:18 PM

« お土産 from 中国 | Main | 『バトル・シップ』 »