« 六番目の小夜子&図書室の海 恩田陸 | Main | 山本幸久氏のお仕事系青春小説各種 »

ゆび 柴田よしき

さてさて、訪問頂いた皆様、
すみませぬ~~~<(_ _)>

 
 ほんゆ~ことtakoingは   
 

 国外逃亡中です。

今回、記事の更新は止めませんが、
皆様の処へ訪問できないので、
コメントは省略して下さいな。備忘録ですし。
日本帰国後、皆様の処へ訪問させて頂きます。

============================================
もういいかな、と思いつつ
「案外捨てたもんじゃないかも」と読んでいる、

「柴田よしき」さんの「ゆび」
  読了です。

エレベーターのRボタンを押し惑う飛降り自殺志願者。
浮気した彼氏の車の少し開いた窓に消火器を向ける女性。
混み合うデパートの非常ベルを見つめる主婦。
彼らの目前に、突然、“指”が現われた・・・。
まるでためらう気持ちにふんぎりをつけさせるかのように。
そして、指はボタンを押す―。

東京各地に指が出現する事件が続発。
幻なのかトリックなのか?
やがて指は大量殺人を目論みだした。

==========================================

幻覚ではなく「ゆび」が見えたらどうします??
それも「人差し指」だけが。
最初は対象は1人だけ。それが飛行機へ、電車へ、
そして米軍の核爆弾搭載の飛行機へ・・・。
最終目標は??

どうしてもマイナスの思考ってあるじゃないですか?
ネガティブな気分になったり、いやな事考えたり・・。
それを実現させようと現れるゆび・・・。

う~ん。怖いです。

途中でどうやってまとめるんだろ?と思ったけど(;^^)
まぁそうよね、そういう終わり方にしないと無理よね。
でもクライマックス・・・イマイチ意味分からなかった(;^^)

あまり書くとネタバレしますんで、そこが厳しいんだけど、
「ねぇ、どうして彼はあそこであぁいうことやったの?」
「自分でやったアレがどうして破壊カウント開始したの?」
と疑問に疑問がわきあがっておりました。

でも、まぁいっか。13年も前の本だし。
柴田さんの本だし。

|

« 六番目の小夜子&図書室の海 恩田陸 | Main | 山本幸久氏のお仕事系青春小説各種 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

おかえりなさい♪

nanamaamはやっとGW中に「舟を編む」が読めそうです。

Posted by: nanamama | April 19, 2012 at 10:26 PM

おかえりなさ~い。寒かったり暖かかったりの4月です。

Posted by: セイレーン | April 19, 2012 at 10:23 PM

「まぁいっか、柴田さんの本だし」に爆!
この作品は知らなかったです。機会があったら是非!

Posted by: mahalobunny | April 19, 2012 at 10:39 AM

なかなか 長旅行のようですね。

Posted by: オサムシ | April 19, 2012 at 12:14 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54246187

Listed below are links to weblogs that reference ゆび 柴田よしき:

« 六番目の小夜子&図書室の海 恩田陸 | Main | 山本幸久氏のお仕事系青春小説各種 »