« 図書準備室 田中慎弥 | Main | まほろ駅前番外地 三浦しをん »

ヒア・カムズ・ザ・サン 有川浩

図書館利用を始めて学んだ事の中に
「新刊書は発売日当日からマメにチェックし、予約しろ」

ちょっと気を抜くと、あっという間に予約数が増加。
おかげで半年以上待つはめになるわけです。
(ってか、だったら買えよ!って感じ?;^^)。
こちらはそのテクでその前に刊行された、
「県庁おもてなし課」より先に借りられました。

「ヒア・カムズ・ザ・サン 有川浩」です。


真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。
彼は幼い頃から、品物や場所に残された、人間の記憶が見えた。
強い記憶は鮮やかに。何年経っても、鮮やかに。
ある日、真也は会社の同僚のカオルとともに成田空港へ行く。
カオルの父が、アメリカから20年ぶりに帰国したのだ。
父は、ハリウッドで映画の仕事をしていると言う。
しかし、真也の目には、全く違う景色が見えた・・・・。

==========================================
7行のあらすじだけしかこの世には存在していない。
ここから、成井豊と有川浩が生み出す物語を読んでみたい。
ある役者のつぶやきから、
演劇集団キャラメルボックスとのクロスオーバーから
生まれたのがこちらの作品です。

本作品には
 「ヒア・カムズ・ザ・サン」
 「ヒア・カムズ・ザ・サン Parallel」の2作が収録。

う~ん、↑の7行だけでこれだけ話が膨らみ、しかも
人を感動させる・・・。
ホント、怖い人ですね~、有川さん。

最初の話はね、ちょっと硬質な感じ。
思いが一直線で切れるような痛みを伴う。
次の話はちょっと軟質でグダグダなんだけど、
思いは暖かく、少し淋しい。
こうやって読んでみると「思い」って色々な感情が
こもっているんだなぁって。
熱く、温かく、柔らかく、と思えば冷たく、寒く、硬くなる。
どれもこれも素敵だなぁ、って。

こちらも一気読み!です。
次の人が待っているから早めに返却しないとね。

|

« 図書準備室 田中慎弥 | Main | まほろ駅前番外地 三浦しをん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

わたし、以前に予約した本が返却されず
予約キャンセルしたことあります(^^;)

その本は、ガイドブックだったんですけどね~。

Posted by: ジャズ | April 10, 2012 at 12:05 AM

そうそう、予約しても返却をきちんとしてくれない人いるんですよね。
こちらは2週間で返却されるからと人数かけして待っているのに待てど暮らせど連絡がないことあります。

返却は期日内にしてもらえるとほんと助かります。

Posted by: nanamama | April 09, 2012 at 11:03 PM

takoingさんのペースで本を買っていたら 大変ですよねー 図書館がひとつできちゃうでしょ ^^

Posted by: セイレーン | April 09, 2012 at 10:25 PM

なぜかタイトルだけ聞いたことがありますd('-'*)

本を読みまくりたい時と、そうでないときのムラがあって、
なかなか手元の本に手を出せないのですが、
takoingさんには、食指が動かない日なんてないみたいですね。
すごいなぁ。

Posted by: butaneko | April 09, 2012 at 09:48 PM

そうそう。人気の本は早く読んで返さないと次の人が待っているぅ〜って思いますよね。
でも、図書館のシステムはすばらしいと感謝しています。

Posted by: mahalobunny | April 09, 2012 at 06:35 PM

借りても一気読みできそうにないです。

Posted by: オサムシ | April 09, 2012 at 06:54 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54076780

Listed below are links to weblogs that reference ヒア・カムズ・ザ・サン 有川浩:

« 図書準備室 田中慎弥 | Main | まほろ駅前番外地 三浦しをん »