« せどり男爵数奇譚 梶山季之 | Main | 『ヒューゴの不思議な発明』 »

かのこちゃんとマドレーヌ夫人 万城目学

さてさて、訪問頂いた皆様、
すみませぬ~~~<(_ _)>

 
 ほんゆ~ことtakoingは   
 

 国外逃亡中です。

今回、記事の更新は止めませんが、
皆様の処へ訪問できないので、
コメントは省略して下さいな。備忘録ですし。
日本帰国後、皆様の処へ訪問させて頂きます。

============================================

図書館で何の気なしに手に取った作品
「かのこちゃんとマドレーヌ夫人 万城目学」
 読了です。

元気な小学一年生・かのこちゃんと優雅な猫・マドレーヌ夫人。
その毎日は、思いがけない出来事の連続で、
不思議や驚きに充ち満ちている・・・。

===============================================

マドレーヌ夫人は「猫」!
どこからか流れてきて、かのこちゃん家にいた犬
「玄三郎」と夫婦(?!)になった猫。

なぜか犬(それも玄三郎とだけ)と会話ができて、
近所の猫連中から一目おかれているマドレーヌ夫人。

と言ってもマドレーヌ夫人より主役はかのこちゃん!
この子がかわいい~。
なぜか親指をしゃぶるのがやめられない、とか
お父さんから難しい言葉を聞くとそれが使いたくてしょうがない、とか
小さい頃ってそうだったよなぁ、って懐かしく思う話ばかり。

うん、「万城目」さんってこういう本も書くんだぁ、って
ちょっとビックリ。

でもこの本1冊だけじゃ物足りない!
でも夫の犬、玄三郎との別れがあり、
かのこちゃんも「ふんけーの友」との別れがあり

※ふんけーの友:刎頚の友(ふんけいのとも)
 生死をともにするほどの深い付き合いをしている友のこと

そこから先、続編へは・・・無理そうだなぁ。
しかも猫じゃん? 勝手気ままな猫じゃん?
首輪と言う枷(かせ)が外れた今、マドレーヌ夫人には
気ままに生きて欲しいな、とも思うし。

作家さんの違う側面が見られるとこれまたいとおかし、ですね。

|

« せどり男爵数奇譚 梶山季之 | Main | 『ヒューゴの不思議な発明』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

国外ってまたハワイ??
いいな~
楽しんできてね。

Posted by: akiko21 | April 12, 2012 at 12:35 PM

今 国外 逃亡 したいです。

Posted by: オサムシ | April 12, 2012 at 06:45 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54246079

Listed below are links to weblogs that reference かのこちゃんとマドレーヌ夫人 万城目学:

« せどり男爵数奇譚 梶山季之 | Main | 『ヒューゴの不思議な発明』 »