« 『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1』 | Main | 図書準備室 田中慎弥 »

『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』

2010年の3月に見た第1弾
結構辛口批評しておりまして、でも2年も経つと
そんなのすっかり忘れていて、
「公開した?そりゃ行かないと」とそそと向かったこちら

『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』です。

2

[監]ガイ・リッチー
[出]ロバート・ダウニーJr. ジュード・ロウ ジャレッド・ハリス
[配給会社] 2011アメリカ/ワーナー
[上映時間] 129分

オーストリア皇太子が亡くなり、暗殺であると見抜いた
名探偵シャーロック・ホームズは、相棒のジョン・ワトソンと共に
真相解明に乗り出した。
事件の鍵を握る女占い師シムを加えたホームズ一行は
事件の裏で糸を引くモリアーティ教授を追って、
イギリス、フランス、ドイツ、スイスとヨーロッパ大陸横断の
危険な旅を続けることに。

=============================================

うん、前回より面白かったよぉ~。
映像になれた、のもあるのかもしれないけど、
今回は以前引っかかった部分が少なくなってた。
(やっぱりやりすぎだって監督も分かったのかな?;^^))

ただ面白さがブツギリ!ってのはいただけないかなぁ。
面白い→アクション→推理→ギャグ→ギャグ→推理・・・
みたいな1つ1つがスムーズにつながってないのよね。
そういう部分とかがイマイチな感想になるのよね。

ただ台詞の速さ・複雑さは字幕ではしんどくて、
しかも聞き取る事もできなくて。。。 いや頭使いましたわ。

しっかも新婚旅行で列車から突き落とされる花嫁、って・・
不運よね~(;^^)
ホームズなんかと組んでたワトソンと結婚したばっかりに・・。
それでも彼女の気風の良さ!
そうよねぇ、そうじゃなきゃやっていけないわよね~。

そういえば、ホームズの本って全部つなげて読んだ事なかったなぁ。
今度読み直してみたいものです。

|

« 『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1』 | Main | 図書準備室 田中慎弥 »

映画2012」カテゴリの記事

Comments

「列車から突き落とされた花嫁」は無事だったんですか?
きっと見ないと思うので 教えていただきたいです。 

Posted by: セイレーン | April 08, 2012 at 12:52 PM

これ今回飛行機の中で観ましたが・・・途中で挫折。
評判ではおもしろいと聞いていたけれど、私
向けではなかったみたいです。

Tシャツぞうり両方完成しましたが、なんとか両方同じサイズで、良い感じに完成致しましたぁ〜♪

Posted by: mahalobunny | April 07, 2012 at 08:20 AM

ホームズ の本は読みたいですが、
時間ないです。

Posted by: オサムシ | April 07, 2012 at 07:10 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54245768

Listed below are links to weblogs that reference 『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』:

« 『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1』 | Main | 図書準備室 田中慎弥 »