« 駅構内のスイーツ♪ 2012早春 | Main | 『タイム』 »

『ヤング≒アダルト』

映画館で上映しており、時間も丁度良かったので
見た映画です。 有名じゃないよね??(;^^)

ヤング≒アダルト です。
Mo8554

[監]ジェイソン・ライトマン
[出]シャーリーズ・セロン パットン・オズワルト 
  パトリック・ウィルソン
[配給会社] 2011アメリカ/パラマウント
[上映時間] 94分

美人で才能もあるのに、少女のような心のままで
大人になってしまったメイビス・ゲイリー、37歳、独身。
ヤングアダルト小説の作家だと言っているが、
実はゴーストライターで、執筆中の作品は人気ガタ落ち、
失業の危機に直面している。
そんな彼女が、妻子ある元恋人とヨリを戻そうと
帰郷したことから大騒動が巻き起こる・・・。

========================================

いや、痛い!イタイっすよぉ~この映画。
笑えない。ギャグにならないし、痛ましさを感じる。

彼女ね、髪の毛をむしるのよ。
クセなのか、病的なのか、そこがハゲになってるの。
で、着飾る時はウィッグをつけるわけさ。
エステだフェイシャルだ、と準備万端するんだけど
それが全て彼女の故郷では痛ましく見られてしまう。

あ~、なんか見ていてしんどくなりました。
どこかに何か救いはないのか?と最後まで見ましたが
無理!!救いはなし!!
最後には勘違いして、「やっぱり私がいるべき場所は
ここじゃないわ」と町へ帰っていく・・・
いや・・・ちょっと待って・・・良いのか??

う~、この作品は受け入れられないBest1です。

|

« 駅構内のスイーツ♪ 2012早春 | Main | 『タイム』 »

映画2012」カテゴリの記事

Comments

あらキティのTシャツは痛い象徴ですか・・かわいいもの好きとしては つらいなぁ へへ

Posted by: セイレーン | March 29, 2012 at 10:22 PM

うっ、私も若干?いたいかもΣ(;・∀・)
「早く結婚しろ」とよく言われてます(笑)

Posted by: ジャズ | March 28, 2012 at 11:35 PM

そうですか~。
痛い映画ですか~。
昨日の飲み会で、「女がいつまでも一人で、
別に独身でも困らないし~」とか言ってるのは
端から見て痛いわ! と小一時間説教された
身には、つらいです(^_^;)
誰にも迷惑かけてないと思うんですけどね。
どんな話かわからないけど、見てみたいかもしれません。
シャーリーズ・セロンみたいな美人じゃ
説得力ないような気もしますがd('-'*)

Posted by: butaneko | March 28, 2012 at 08:42 PM

最近、世界中で日本のオタクやアニメなど幼稚な物がどんどん受け入れられるようになり、アダルトの定義が崩れて来ている気がします・・・。
日本人の幼稚な性格に幼稚な趣味は合うでしょうが、西洋人は元々幼稚ではないので、そのようにふるまうとムリがある感じがする。
文化が違うので、同じようにはできないと言う事ですよね。
逆もしかり。アジア人が西洋人ぶってもおかしい。笑。
この映画、怖いもの見たさで見てみたいかも・・・??

Posted by: mahalobunny | March 28, 2012 at 07:43 AM

痛い 映画 はいやですね。

Posted by: オサムシ | March 28, 2012 at 12:24 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54245607

Listed below are links to weblogs that reference 『ヤング≒アダルト』:

» ヤング≒アダルト [風に吹かれて]
自己中な思い込み女過去は過去公式サイト http://www.young-adult.jp監督: ジェイソン・ライトマン  「JUNO/ジュノ」 「マイレージ、マイライフ」大都市ミネアポリスで一人暮ら [Read More]

Tracked on March 28, 2012 at 06:00 PM

« 駅構内のスイーツ♪ 2012早春 | Main | 『タイム』 »