« パパは今日、運動会 山本幸久 | Main | 『顔のないスパイ』 »

ある日、アヒルバス 山本幸久

昨日の「パパは今日、運動会」と同じ
作者さんの別の本、「ある日、アヒルバス」
 読了です。

東京の観光スポットをめぐるバス会社・アヒルバスに
入社して五年のバスガイド高松秀子(デコ)は、
わがままなツアー客に振り回されながら仕事に励む毎日。

ある日突然、新人バスガイド研修の指導員に指名されるが、
自信のない態度が災いして、新人教育は遅々として進まない。
そんな中、同期の中森亜紀にアヒルバスの「革命」を持ちかけられて……。

==================================================

ハトバスさんに取材をされたそうですが、
本当にこんなエピソードあるのかな??って感じ(^o^)。

色々な人が乗り込む観光バス。
かしましおばちゃん3人組には「老チャットモンチー」、
年寄りが半数以上の男性7人組は「笑点」、と
たいがいの参加者はグループで、そのグループには名前をつける、
これも先輩バスガイドに教えられたこと。

「買ってあげるから、はい、ピノのガイドして」と言う先輩。
ピノ? そうピノ(;^^)。

【20%OFF】森永 ピノ 24個入

【20%OFF】森永 ピノ 24個入
価格:2,419円(税込、送料別)


「右手前方、赤い文字で、P、I、N、Oと英字が
つづられた大き目の箱が・・・」とやっちゃったり(^o^)。

昔は「エスキモー」だったんですよね。
ブランドがなくなり、今は森永ピノ。
作品中に「星形のピノは願いのピノ」だと出てますが、
wikiによると「ハートの形のピノは幸せのピノ」だって。

ところでツアーガイドさん、って大変そうですよね。
歴史の勉強から地理の勉強、はたまた日本語まで・・。
安定の悪いバスで立った状態でのガイドとか、
集合時間に集合場所を守れないお客さんとか、
隠し撮りするやからとか・・・

最近そういうガイドさんつきのバス乗ってないので
たまには乗ってみたいですな。
それともジャングルクルーズにしておくかな??(;^^)

作者、山本幸久氏はこういう「お仕事系青春小説」が
お得意らしい。
うん、他の本も読んでみようっと♪

|

« パパは今日、運動会 山本幸久 | Main | 『顔のないスパイ』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

アヒルバスって?? なるほど鳩がアヒルになんですね。

Posted by: セイレーン | March 23, 2012 at 04:26 PM

そういや 最近 pino 食べてないです。

Posted by: オサムシ | March 21, 2012 at 06:53 AM

お仕事小説、興味のある職種だと読みたくなります。
フィクションだと尚おもしろい!

最近すっかり読書レビューブログと化していますね♪
takoingさんの日常って・・・どんなんだろう?
読書三昧!!
土曜日の英会話はどうなっていますか?
ランチ情報なども楽しみにしています。

Posted by: mahalobunny | March 21, 2012 at 06:20 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54035978

Listed below are links to weblogs that reference ある日、アヒルバス 山本幸久:

« パパは今日、運動会 山本幸久 | Main | 『顔のないスパイ』 »