« 『ものうる・ありちか』 | Main | それから 夏目漱石 »

てふてふ荘へようこそ 乾 ルカ

「にほんブログ村」ってご存知です?
http://www.blogmura.com/help/

カテゴリ別にblogが分かれていて、見やすい&探しやすい。
で最近、そこで読書日記やレビューを書かれている方の
blogをチェックしたりするんですが、その中に

先日紹介した「妖怪アパートの幽雅な日常」って本が
「ヤングアダルト」向きの本ならば、こちらは「大人向き」
って紹介があって、読んでみました。
「てふてふ荘へようこそ 乾ルカ」です。


ある街の高台に佇むおんぼろアパート「てふてふ荘」。
敷金礼金なし、家賃はわずか月一万三千円、
最初の一ヶ月は家賃をいただきません。
この破格の条件の裏には、なにやら秘密があって、
特異な事情を抱えた6人の住人たちが出会った奇跡。
切なくて、哀しくて、でもあったかい、おんぼろアパート物語。

==========================================

まぁ「妖怪アパートの~」の大人向け、ってことは
想像だに難く無いでしょうが(^o^)。

妖怪アパートは家賃25,000円。それよりも破格の安さ、
13,000円。
ただ、部屋を見るのではなく、写真を見させられる。
老若男女の写真から1枚を選び、部屋が決まる。
う~ん、ファンキーだね~(^o^)。

この作品のキーワードは「ふれあい」。
人と人とのふれあい、ってなんでしょうね?
昔から「手当て」と言います。
手と手が触れ合うことで直せる病もあったといいます。

でまぁ、これはそんな「ふれあい」のお話。
ついホロッときちゃいます。
世の中、どんなに真面目でも一生懸命でも、
うまく世の中を渡れる訳じゃない、金儲けできる訳じゃない。
それでも一生懸命あがこうとする人々を見守る影・・・。

いやいや、電車の中で読んでいてついウルウル・・・。
おりしも冬の寒い日、鼻カゼ継続中だったので、
鼻水の心配と目の心配と・・・、やっちまったぁ!(~O~)。

読みやすい本ですので、「妖怪アパート~」を読まれたら
&お時間がありましたらぜひ読んでみてください。

|

« 『ものうる・ありちか』 | Main | それから 夏目漱石 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

おんぼろアパートって 昭和の感じがします。

Posted by: セイレーン | March 25, 2012 at 02:37 PM

わぁ~これも読んでみたいです。
あ~しかし本を読む時間が全く持てないです。
今日なんとか2週間前に借りた本を返しましたが、旅行の本ですらギリギリまで読んでいる始末です。

Posted by: nanamama | March 24, 2012 at 11:56 PM

たとえ、裏がお墓でも、眺望が悪くても、
安い家賃のアパートにすみたいなぁ。
うちのアパート、地震以来ベランダのドアが
しまらなくなっちゃって、つっかい棒して寝てます(^_^;)
それでも、引っ越すお金がない・・・

Posted by: butaneko | March 24, 2012 at 01:47 PM

にほんブログ村 たまに見ます。

Posted by: オサムシ | March 24, 2012 at 08:24 AM

おもしろそうですね。
まじめに働いているからお金が入って来ると言うのはかなり違う世の中になって来ているように思います。
やはり頭脳が物を言う!!笑。
で、ずる賢い人など、どんどんお金持ちになって行きますよね・・・悲しいかな・・・。
でも、やっぱりまじめに人に誠実に生きていきたいと思います。

Posted by: mahalobunny | March 24, 2012 at 03:44 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/54076662

Listed below are links to weblogs that reference てふてふ荘へようこそ 乾 ルカ :

« 『ものうる・ありちか』 | Main | それから 夏目漱石 »