« 警察庁から来た男&警官の紋章 佐々木譲 | Main | オレたち花のバブル組&オレたちバブル入行組 池井戸 潤 »

おさがしの本は 門井慶喜

先般、「ビブリア古書店の~」を記事にしました。
で、そのせいか、本屋さんで似た系統の本が並んでおり、
面白そうだったので、図書館で借りて読みました
「おさがしの本は 門井慶喜」
です。

簡単には、みつかりません。
この迷宮は、深いのです。
生まじめでカタブツの図書館員が、お手伝いいたします。
============================================

図書館の調査相談課(レファレンスカウンター)に勤める
図書館員和久山隆彦。
今日、持ち込まれるお題は??

森鴎外?森林太郎?林森太郎??(図書館ではお静かに)
赤い富士山の絵が表紙の絵本??(赤い富士山)

QA..味的には日本語における外来語の輸入の歴史を丸ごと含む
QB.音声的には人間の子供が最初に発する音によってのみ構成される。
この2つの問いから導き出される本は??(図書館滅ぶべし)

以前読んだ「図書館戦争シリーズ」でレファレンスについて
少し書きました。
この本はそこだけを抜き出した内容で構成されています。

昔読んだあの本の題名がどうしても思い出せない!
「~について調べるにはどんな資料をみたらいいの?」
とか「~について調べるためにはどこに相談すればいいの?」
など、『問題を解決するにはどうしたらよいのか』という
日常の中でぶつかる疑問に対しての必要な情報の提供、
また研究、学習活動を進めていく際のお手伝いをするサービスが
レファレンス。
私が通う地元の図書館でも色々な相談事が持ち込まれるそうです。

面白い質問だと
「姉崎妙経寺に小林一茶が来たことがあるということだが、
そのときの様子が書いてある資料は? 
また妙経寺の場所が知りたい」とかってね。
係りの方はそれらの質問を受け調査するわけですね。

と言ってもこの本のクライマックスは
「市の財政が厳しいから、図書館つぶしましょ」騒動です。
新しく赴任した館長は「図書館廃止派」。
市の限りある予算の中、「必要とは思えない」図書館の為に
予算を割くのは無意味ではないか?
市中には『本屋』も『古本屋』もあるのだから・・・

市議会棟で行われる「文教常任委員会」の議場で
そんな館長の「廃止論」演説が行われる、その対抗馬として、
和久山くんにも一説ぶってほしい・・・。
館長就任時から対立していた二人が議場で激突!

そしてその演説は・・・となるわけですが、
最終章は面白い! うん、結構好きですね~、これ。
和久山氏の「図書館必要論」はすっごい納得です!

「ビブリア古書店~」と違うのは本の価値が出ない事。
初版本に数百万、とか貴重な本に高値、とかって事でなく
純粋に本を調査する、ってのが気に入った!
でも続編はないらしい・・・読みたかったなぁ。
ただ、姉妹編として「小説あります」って本があるそうで、
そちらも読んでみたいと思います♪

|

« 警察庁から来た男&警官の紋章 佐々木譲 | Main | オレたち花のバブル組&オレたちバブル入行組 池井戸 潤 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

これかなり面白そうですね。

nanagonが図書館廃止なんて聞いたら、発狂しそうです。
もう少ししたらnanagonの図書館の偉大さの話書きたいと思っています。
ただ、もう少し伏せておかないといけいことがあってまだ記事に出来ないんですが・・・。

Posted by: nanamama | March 06, 2012 at 10:47 AM

昔に比べれば ネットもあるので
探し安くなったとはいえ
探せない場合もありますね。

Posted by: オサムシ | March 06, 2012 at 06:52 AM

昔図書館って行った事もなかったし、利用した事もなかった。
本当に最近です。行くようになったのは。
で、思うのが・・・「無料」でここまでしてくれるんだぁ〜♪って事。
まぁ、税金収めている訳ですから(私の場合アメリカでですが)もちろん利用させてもらってもいいんでしょうが、感謝、感謝です。
日本ででももっと利用したいと思います。(日本の税金は払ってないですが・・・笑)

Posted by: mahalobunny | March 06, 2012 at 06:43 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/53920698

Listed below are links to weblogs that reference おさがしの本は 門井慶喜:

« 警察庁から来た男&警官の紋章 佐々木譲 | Main | オレたち花のバブル組&オレたちバブル入行組 池井戸 潤 »