« February 2012 | Main | April 2012 »

28 posts from March 2012

俺のコンビニ&俺たちのコンビニ 峰月 皓

先日、本屋さんで平積みで見かけ、気になった本
「俺のコンビニ 峰月 皓」 「俺たちのコンビニ 峰月 皓」
  読了です。

東京暮らしに挫折して、故郷へと舞い戻った青年、
牧水良平。
実家の小さな商店を手伝うわけでもなく、
悶々とした日々を送っていた。
そんな彼が一念発起!
人口の少ない田舎町で、コンビニを起ち上げようと決意する。
当然のごとく次から次へと難題が降りかかってきて、
若き店長は行き詰まるのだが―。
============================================
故郷の小さな田舎町でコンビニを起ち上げた若き店長、
牧水良平。
開店までの苦労を乗り越えた彼を待っていたのは、
厳しい現実だった。
画一化を図るコンビニチェーン本部に抵抗し、
オリジナリティあふれる店を作ろうと奮闘するが、
経営は赤字続き。
しかも、バイト店員が起こしたある事件が原因で、
ただでさえ少ない客足も激減してしまう。
閉店の危機に、牧水店長が打ち出した策は―!
============================================

知らない作者さんですが、読み始めたら、あら結構面白い。
いわゆる「職業モノ」で舞台裏を見せてます。
コンビニ業界、っていまや日本で欠かせない業種ですよね。
昔、それこそ20年くらい前まではほとんどなかったし、
夜は閉まっちゃうし・・・正月も開いてなかったり(;^^)。

それが24時間365日営業となり、あちこちに増えてきて
(まだ我が家からは車に乗らないと行けないですが;^^)、

コンビニを始めるにあたって、の取り決めとか、
本部からの新製品送り込み(にロイヤリティ)、
オーナーと店長の違い、とかいろいろ裏事情が書いてあり
そんななか訪れる難題、うん結構感動しました!

熱血、って感じなんだけどその熱血さが良い感じなんです。
バイト君たちそれぞれに特徴もあり、良い所を伸ばし、
悪いところを律し、と店長、若者教育まで頑張ってるし。
(と言いながら店長も大学出たての新人なんだけどね)

実はこちら「第1巻(俺の)」だけ図書館にあったんです。
ところが「第2巻(俺たちの)」は2市の図書館どっちにも
なくって・・・。
で、『古本屋』めぐって買っちゃいました。

今のところ新作(新シリーズ)は出てないみたいですが、
次が楽しみな作品でしたっ!
読みやすいので、それ程時間はかからないと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

『ドラゴンタトゥーの女』

先日、「書籍」で紹介した「ミレニアム 全6巻」
アメリカ版 『ドラゴンタトゥーの女』を見てきました。

Doragon

[監]デヴィッド・フィンチャー
[出]ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ ロビン・ライト
[配給会社] 2011アメリカ/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
[上映時間] 158分

月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正を暴露した
ジャーナリストのミカエルは、ある財閥の会長から、
40年前に失踪した兄の孫娘の行方を探ってほしいと頼まれる。
その失踪に連続猟奇殺人事件が関係していると気づいた
ミカエルは、顔にピアスを付け、ドラゴンの入れ墨をした
天才ハッカー、リスベットの協力を仰ぐことに。

=========================================

いやぁ、原作読んでおいて良かった~。
映画は6冊のうち最初の2冊分、シリーズ1を映画化。
それでも、原作読んでない人にはあの謎解きはしんどい・・。
と思います(;^^)。

読んでいた私でさえ、一瞬混乱してましたし。

で、原作を再現してますね~。
といってもオリジナルの映画は見てないんですが、
あちらは多少設定を変えたりしているとか。
それに比べ、かなり忠実にやってましたね。

リスベットが又すごい!
原作でもひどい目にあってますが、映画でも・・・。
彼女の不器用さは世の中を渡るには危うく、大変だろうな、と。
それでも彼女のスキルの高さは、ねぇ。

それと、ビックリしたのが、彼!
Da

リスベットが契約する警備会社ミルトン・セキュリティ社のCEO。
ERのコバッチュじゃないですかぁ♪
映画見て「あれ?これ知ってる、知ってる・・・誰だっけ?;^^)」
と悩んじゃいましたが。

Da2

原作からはもっと年配の人を想像してましたわ。
まさか彼がやるとは・・・意外な感じです。

それでも面白さはやはり魅力的
こちらの映画もシリーズ化、してくれないかなぁ。
全部読んじゃっているので「彼女が彼とこうなって」とか、
「彼女が次はあそこでああして」とか、イメージできてるし。
あと2つしかないんだし。楽しみにしてますよ♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

『タイム』

こちらの映画も行って来ました~!!
『TIME タイム』です。
Time

[監]アンドリュー・ニコル
[出]ジャスティン・ティンバーレイク アマンダ・サイフリッド 
     キリアン・マーフィ
[配給会社] 2011アメリカ/FOX
[上映時間] 109分

時間が“通貨”として取引される近未来。
人々は25歳になると、埋め込まれた体内時計がスタートし、
スラムゾーンの者は余命23時間、
富裕ゾーンの者は永遠の命を享受できるように。

スラムで育ったウィルはある男から100年分の時間を受け取り、
殺人容疑をかけられる。
富裕ゾーンへ足を踏み入れた彼は大富豪の娘シルビアと出会う。

================================================

設定は面白い!
時間=通貨、と言う条件以外は今の社会と一緒。
貧しいものはより貧しく、富めるものはより富めて・・・。
「はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざり
 ぢつと手を見る」  石川啄木    の世界ですね。

永遠の命、しかも25歳の若い姿のままだとしたら
どうですか?皆さん欲しいですか?
でも死ねない事に辛さを感じる人も多い。
スラム出身のウィルはそんな人から100年分の寿命を
もらうわけですよ。で、富裕ゾーンへ。

スラムゾーンからは8箇所の検問があり、全て時間=通貨
で支払うのね。
ホテル代や食事代、車代も全て時間=通貨でお支払い。
しかもね、富裕ゾーンではね、人が走らないのよ。
急ぐ必要がないから。

で、お金持ちの常として、ヒマをもてあましている訳だ。
だったらボランティアでもなんでもすりゃ良いじゃん。
そんなお嬢様シルビア、がウィルと出会い、
生きると言う事を知っていく訳です。
でもだからって、「強盗」しなくても良いじゃん_| ̄|○。

父親が働くローン会社を襲い、時間を強奪する。
最後は結構強引ではありますが、まぁそうしないと
落ちるところがないんだろうなぁ・・・。

最後はう~ん、ですが、楽しめますよ。
大画面で、って程ではないので、DVDでどうぞ。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

『ヤング≒アダルト』

映画館で上映しており、時間も丁度良かったので
見た映画です。 有名じゃないよね??(;^^)

ヤング≒アダルト です。
Mo8554

[監]ジェイソン・ライトマン
[出]シャーリーズ・セロン パットン・オズワルト 
  パトリック・ウィルソン
[配給会社] 2011アメリカ/パラマウント
[上映時間] 94分

美人で才能もあるのに、少女のような心のままで
大人になってしまったメイビス・ゲイリー、37歳、独身。
ヤングアダルト小説の作家だと言っているが、
実はゴーストライターで、執筆中の作品は人気ガタ落ち、
失業の危機に直面している。
そんな彼女が、妻子ある元恋人とヨリを戻そうと
帰郷したことから大騒動が巻き起こる・・・。

========================================

いや、痛い!イタイっすよぉ~この映画。
笑えない。ギャグにならないし、痛ましさを感じる。

彼女ね、髪の毛をむしるのよ。
クセなのか、病的なのか、そこがハゲになってるの。
で、着飾る時はウィッグをつけるわけさ。
エステだフェイシャルだ、と準備万端するんだけど
それが全て彼女の故郷では痛ましく見られてしまう。

あ~、なんか見ていてしんどくなりました。
どこかに何か救いはないのか?と最後まで見ましたが
無理!!救いはなし!!
最後には勘違いして、「やっぱり私がいるべき場所は
ここじゃないわ」と町へ帰っていく・・・
いや・・・ちょっと待って・・・良いのか??

う~、この作品は受け入れられないBest1です。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

駅構内のスイーツ♪ 2012早春

駅構内のあちこちに色々なお店を見かける今日この頃。
コーヒーショップや無印良品、ユニクロまでもあるんですよね。
今日はそんなお店の中から2箇所をご紹介。

まずはこちら「デニッシュバー Danish Bar」です。
Index_shop_img_07

前を通るといっつも良いにおいなの~。
こちら、パンで有名な「アンデルセン」グループのお店。
海浜幕張駅には以前同じグループのパン屋さん、
「リトルマーメイド」と言う店舗があったんですが、
震災の影響で建物に重大な被害を受け、閉店したんです。
で、別の場所にこちらがOpenしたんです。

種類は「バー」と「ボール」の2種類が
プレーンやチョコなど数種類の味付けがあります。
Danishbar


ボールは「重さ価格表記」となってますが、個数でも買えますよ。
Nikon_001


このボールがね~おいしくって!!
友人も「買ってすぐに袋からつまんで食べちゃう!」と言ってました。

そして、もう1店舗。
こちらは以前の記事で紹介してますが、「八天堂」さん。
Nikona_004

東京駅構内に出店されてたんですね~。
(京葉線のホームへ向かう途中にあります。)
先日の大阪遠征の帰りに見かけ、疲労困憊だった為
買わなかったんですが、
週末東京で遊んでいたので、帰りに買ってきました♪

Nikona_005

1個200円、の高価なパンですが、その価値あり!。
うん、やっぱりおいしい~。
今回は「カスタード」「生クリーム」「チョコ」「抹茶」を購入。

他にも250円の「金のクリームパン」と言うのがありますが、
そちらはつい買うのをためらっちゃいました。

で、サイトを調べたら「大阪駅限定商品」なんてのも
あるんじゃないですかぁ~!! しまった_| ̄|○
Hati

「金」はいつでも(東京駅構内にある限りは)買えるけど
「きなこ」は・・・いつ買えるんだろ??
いやぁ~ん(;^^) です。

あ、ちなみに「金」は南高梅と砂糖のみで作られた
「紀州紅梅園」さんの「黄金色の生梅ジャム」を使用ですって。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Big America シリーズ!第4弾

さて、マクドナルドのBig America シリーズ!
Mac


グランドキャニオン」が終り、「ラスベガスバーガー」もクリア、
ブロードウェイバーガー」もクリアし、残り1つ!の
「ビバリーヒルズバーガー」を食しました♪
Nikona_001


会社での日曜出勤時、なので、眠気予防のコーヒーも購入。
中はね~、こんな感じ
Nikona_003

アボカドと、コクのあるシーザーソースの陽気な出会いが
楽しめる「ビバリーヒルズバーガー」。
ビバリーヒルズがあるカリフォルニア発祥の
「シーザーサラダ」をコンセプトに開発しました。

ジューシーなビーフを、レタスとオニオンが引き立てる
爽やかなおいしさが特徴です。
セレブが暮らす憧れの高級住宅街のイメージを、
マクドナルド商品としては初めて使用するアボカドソースと、
濃厚なシーザーサラダソースで表現した一品です。

そう、上にある緑色は「アボカドソース」♪
ただ肉に十分かかってないので、分解して、ソースをすくって
食べる方がお勧め_| ̄|○。
それはちょっと残念!かなぁ。

で、4種類全て食べて私のランキングはこちら!
 1.ブロードウェイバーガー
 2.ラスベガスバーガー
 3.ビバリーヒルズバーガー
 4.グランドキャニオンバーガー となりました。

友人の中には「クリームチーズソース」が苦手、って人も
いましたが、私はクリームチーズソース、好きみたいです(^o^)
上2つはクリームチーズソースだもん。
パストラミベーコンも好きだし。
「ラスベガスバーガー」はスライスビーフがね~、
ちょっと油っこかったの。

そして季節は春。「てりたまバーガー」も始まりましたね。
まぁあまりマックも行かなくなったので、機会があったら
またご紹介しまぁ~す。
(あ、コーヒー買いに毎朝通ってはいるけどね;^^)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

それから 夏目漱石

いやぁ、しびれました!の
「それから 夏目漱石」読了です。

定職も持たず思索の毎日を送る代助と友人の妻との不倫の愛。
3年まえ友人平岡への義侠心から自らの想いをたち切った代助は、
いま愛するひと三千代をわが胸にとりもどそうと決意する。
だが、「自然」にはかなっても人の掟にそむくこの愛に生きることは、
2人が社会から追い放たれることを意味した・・・。
=================================================

先般紹介した「ビブリア古書店~」の第1章に登場した本。
いやぁ、しびれた、しびれた。なんでかってぇと
文章がね、例を挙げるとこんな感じ。

「熱い紅茶を啜りながら、焼麺麩に牛酪を付けていると」
「烟は椿の弁と蕊に絡まって漂うほど濃く出た」
「宅へ行って嫂に調戯って、遊ぼうと思ったが」

ヽ(~~~ )ノ ハテ? って感じの文章ぢゃないですか??
ちなみにこんな風に読みます。

        すす     焼パン  バタ
「熱い紅茶を啜りながら、焼麺麩に牛酪を付けていると」

けむり   はなびらとずい 
「烟は椿の弁と蕊に絡まって漂うほど濃く出た」

うち    あによめにからかって
「宅へ行って嫂に調戯って、遊ぼうと思ったが」

どう??読めます??
いやぁ、進まない、進まない(;^^)
途中から斜め読みに移行しましたわ、はい。

無理ですわ、無理やり最後まで読んだけど・・・。
口ばっかりで親のすねかじってる男が何言ってんの?!
って感じ(;^^)
当時の背景とか、全然知識がないので分からないですが、
この本の「代助」を漢字を変えて「大輔」とされた
ビブリア古書店~」の大輔くん、なんかかわいそぉ~。

って珍しく古い本を読んでみましたが、こういう本を読むのは
また違う脳みそと眼球の動きが必要みたいですね。
なかなか文章が頭に入ってこなくて苦労しました。

文庫本は電車の中で、ハードカバーは家で、と決めてますが
電車の中でわずか5分で撃沈(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
いや、良く眠れました、はい。

ただこちらは「青春三部作」。「三四郎」「それから」「門」と
読むことでまた違った印象を持つのかもしれません。
私は根気がないので、無理かも~。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

てふてふ荘へようこそ 乾 ルカ

「にほんブログ村」ってご存知です?
http://www.blogmura.com/help/

カテゴリ別にblogが分かれていて、見やすい&探しやすい。
で最近、そこで読書日記やレビューを書かれている方の
blogをチェックしたりするんですが、その中に

先日紹介した「妖怪アパートの幽雅な日常」って本が
「ヤングアダルト」向きの本ならば、こちらは「大人向き」
って紹介があって、読んでみました。
「てふてふ荘へようこそ 乾ルカ」です。


ある街の高台に佇むおんぼろアパート「てふてふ荘」。
敷金礼金なし、家賃はわずか月一万三千円、
最初の一ヶ月は家賃をいただきません。
この破格の条件の裏には、なにやら秘密があって、
特異な事情を抱えた6人の住人たちが出会った奇跡。
切なくて、哀しくて、でもあったかい、おんぼろアパート物語。

==========================================

まぁ「妖怪アパートの~」の大人向け、ってことは
想像だに難く無いでしょうが(^o^)。

妖怪アパートは家賃25,000円。それよりも破格の安さ、
13,000円。
ただ、部屋を見るのではなく、写真を見させられる。
老若男女の写真から1枚を選び、部屋が決まる。
う~ん、ファンキーだね~(^o^)。

この作品のキーワードは「ふれあい」。
人と人とのふれあい、ってなんでしょうね?
昔から「手当て」と言います。
手と手が触れ合うことで直せる病もあったといいます。

でまぁ、これはそんな「ふれあい」のお話。
ついホロッときちゃいます。
世の中、どんなに真面目でも一生懸命でも、
うまく世の中を渡れる訳じゃない、金儲けできる訳じゃない。
それでも一生懸命あがこうとする人々を見守る影・・・。

いやいや、電車の中で読んでいてついウルウル・・・。
おりしも冬の寒い日、鼻カゼ継続中だったので、
鼻水の心配と目の心配と・・・、やっちまったぁ!(~O~)。

読みやすい本ですので、「妖怪アパート~」を読まれたら
&お時間がありましたらぜひ読んでみてください。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

『ものうる・ありちか』

はしょった題名でごめんなさい。でも

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』って
長いんだもん(;^^)

Photo

[監]スティーヴン・ダルドリー
[出]トム・ハンクス サンドラ・ブロック トーマス・ホーン
[配給会社] 2011アメリカ/ワーナー
[上映時間] 130分

ニューヨークに暮らす9歳の少年オスカーは
クローゼットの中で謎の鍵を見つける。
その鍵が、自爆テロの犠牲となって死んだ父、
トーマスのものに違いないと考えた彼は、
わずかな手がかりをもとに、ひとりで街へと飛び出した。
多くの人々を訪ね歩くうち、オスカーは
50年前につながる家族の秘密に近づいていく・・・。

========================================

なんかね~、たまらないですわ。
あの出来事で傷を負う、と言う事がどういう事なのか?
子供たちがどんな思いであれを見ていたのか?
どんな思いであの日を過ごしたのか??

大人ってさ、口がちゃんとあるんですよね。
語ること、伝えることができ、泣くことで発散できる。
でも子供ってそういう事ができないんですよね。
泣くことはできるけど、泣いてない子も多い。
だからと言って何も感じていない訳じゃなく、
ただそれを表現する術(すべ)を持たないだけ。
本当は爆発しそうなほど、強い想いを抱えている。

オスカーはそんなもてあましちゃう感情を
多くの人々と出会ううちに発散する術を、機会を
得ていくんですよね。

人と向き合う事は過去と向き合う事であり、
あの出来事と向き合う事なんだろうなぁ。

東日本大震災。
当時、思いをガァ~~~っと書き、自分なりに
発散した、と思ってたんですが、思ってただけ、みたい。

変わらず起きる余震、更にTVで当時の映像が
解禁されたり、と、当時の事を思い出す呼び水が
増えるにつれ、なんか不安定になってます。

この歳になってもそうなんだから、誰でも人は
口に出せない想いをたくさん抱えているんでしょうね。
良い映画なんだけどちょっとしんどい映画でした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

『顔のないスパイ』

え~と私の日常は、普通、ですよ(^o^)。
会社の往復に電車の中で本を読み、
会社帰りに映画行ったり、呑みに行ったり。
まっすぐ家に帰る日はblogの記事を仕込んだり、
ためこんだドラマをまとめて見たり、
本を読んだり・・・って感じです。

日曜日や祝日に会社に行く事があるので、
ここだけの話、その時は会社で本読んでたりします。
更にその分、平日休みなので、図書館へ行ったり
何したり、と結構色々過ごしてます。

元々本は片時も手放さない人、なんです。
それこそ再読の再読、と本棚の本をとっかえひっかえ
持ち歩いて読んでいるんです。
想像できます??私の年間の図書購入費・・・(;^^)。
それが図書館で借りた常に新しい本を読み出しただけの事。
なので読書量は以前とほぼ同じなんです。

英会話も行ってますよ~。その後のランチも。
でも3月は話好きな友人がレッスンを休んでいて、
ランチのお店もマンネリしてまして・・・。
紹介するほどの所じゃないんですよね~(;^^)。

==========================================
さて、今日は映画編。こちらの映画に行って来ました~。
『顔のないスパイ The Double』です。

The_double

[監]マイケル・ブラント
[出]リチャード・ギア トファー・グレイス マーティン・シーン
[配給会社] 2011アメリカ/クロックワークス
[上映時間] 98分

ワシントンで上院議員が殺害された。
その手口から犯人として名指しされたのは、
ソビエト連邦の伝説のスパイ“カシウス”。
だが、彼はすでに死んでいるはずだった。

正義に燃えるFBI捜査官ベンは、
引退していたCIAの敏腕諜報員ポールと組んで
捜査を進めるうちに、ほかならぬポールに対して
重大な疑惑を抱き始める・・・。

====================================

リチャードギア、最近見ないなぁ(;^^)。
素敵なロマンスグレーになったな、とは思ってますが、
意外と必死こいて走ったり、アクションするんですよね。

CIAの凄腕諜報員、と言う役柄だけに、
アクションシーン、結構あるんですよね~。
そして、いかにも、な怪しい動きのリチャードギア。
それは、最後に何かあるな??と見てしまうひねくれもの。

そして、お話は↑のあらすじ程簡単ではなく!
最後に二転&三転!! の、ほぉ~!!って感じ。
題名の「The Double」がピンとくる展開でした。

でもね~。知らない人、多いだろうなぁ(;^^)。
お客さん、入ってなかったもん(;^^)。
まぁDVDで十分、と言われてもしょうがない映画かなぁ。
まぁお時間があればどうぞ。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

ある日、アヒルバス 山本幸久

昨日の「パパは今日、運動会」と同じ
作者さんの別の本、「ある日、アヒルバス」
 読了です。

東京の観光スポットをめぐるバス会社・アヒルバスに
入社して五年のバスガイド高松秀子(デコ)は、
わがままなツアー客に振り回されながら仕事に励む毎日。

ある日突然、新人バスガイド研修の指導員に指名されるが、
自信のない態度が災いして、新人教育は遅々として進まない。
そんな中、同期の中森亜紀にアヒルバスの「革命」を持ちかけられて……。

==================================================

ハトバスさんに取材をされたそうですが、
本当にこんなエピソードあるのかな??って感じ(^o^)。

色々な人が乗り込む観光バス。
かしましおばちゃん3人組には「老チャットモンチー」、
年寄りが半数以上の男性7人組は「笑点」、と
たいがいの参加者はグループで、そのグループには名前をつける、
これも先輩バスガイドに教えられたこと。

「買ってあげるから、はい、ピノのガイドして」と言う先輩。
ピノ? そうピノ(;^^)。

【20%OFF】森永 ピノ 24個入

【20%OFF】森永 ピノ 24個入
価格:2,419円(税込、送料別)


「右手前方、赤い文字で、P、I、N、Oと英字が
つづられた大き目の箱が・・・」とやっちゃったり(^o^)。

昔は「エスキモー」だったんですよね。
ブランドがなくなり、今は森永ピノ。
作品中に「星形のピノは願いのピノ」だと出てますが、
wikiによると「ハートの形のピノは幸せのピノ」だって。

ところでツアーガイドさん、って大変そうですよね。
歴史の勉強から地理の勉強、はたまた日本語まで・・。
安定の悪いバスで立った状態でのガイドとか、
集合時間に集合場所を守れないお客さんとか、
隠し撮りするやからとか・・・

最近そういうガイドさんつきのバス乗ってないので
たまには乗ってみたいですな。
それともジャングルクルーズにしておくかな??(;^^)

作者、山本幸久氏はこういう「お仕事系青春小説」が
お得意らしい。
うん、他の本も読んでみようっと♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

パパは今日、運動会 山本幸久

以前、nanamamaさんからのコメントで
「今読んでみたい本です」と書かれていたこの本、
  読了です。

嘘っぽく晴れ渡った青空の下、
来年五十周年を迎えるカキツバタ文具の
史上初の社内運動会が開かれた。
ごますり男も泣き虫も、不倫男もアイドルも、
強面もお調子者も、みんないつもとちょっと違う。
いや、ちょっとどころか、え?こんな人だった??
いろんな笑いがぎっしり詰まった会社小説の真骨頂。

=============================================

まさか図書館にポン、と置いてあるとは(;^^)
いやびっくりした~。

会社の運動会。(聞いただけでゲッソリしますわ。)は
様々な思惑を元に始まるんですが、
いるいる、ビールとか飲んじゃう人。ハーイ(^O^)/
そして同じ名字の人がいっぱいいる、とかね。

好感が持てる人、もてない人、それぞれの立場から
章立てがされており、嫌われ者の章とか意地悪いけど
面白かった(^o^)。

ただ、運動会は進んでいきますがそれだけ~。
う~ん、1つ1つのエピソードは面白いんですが、
最後がね、面白いんだけど・・・だから?何?ってね。

ちょっと物足りなかったかなぁ・・・。
サクッと読めちゃったので、まぁ良いけど。

会社の運動会、ってそうそうないですよね~。
以前は会社でも新年会とか、仕事始めの写真撮影とか
あったそうですが、
私が入社した頃は「バブル終焉期」・・・。

かろうじて社員旅行には行きましたが・・・。
400人以上を収容する場所を探す事自体が大変で、
しかも関東各県から集結する訳ですから、
そりゃなくなりますよね。
今はお偉いさんの接待費だけがバブルのまま、ですが、
一般社員はうまみも知らず・・・。
知っているだけまだマシか?!

今、会社で運動会があったら・・・ちょっと怖いかも(;^^)。
誰かが何かをやらかしそうだしなぁ・・・。
借り物競争で「不倫相手」なんて出たら・・・(*ノノ)キャ。
ちょっとそれはそれで楽しみだなぁ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

No.6(ナンバーシックス) あさのあつこ

あっさり終わった大阪旅行記でした(;^^)。
又再び、本と映画のblogになります~。
本と映画、って写真を撮らない事が多いので、
最近は出かけて写真を撮るのを忘れます(;^^)

========================================

先日紹介した「妖怪アパート」の巻末には同じYAシリーズの
本が紹介されているんですが、その中で気になっていた
「あさのあつこ」さんの本、No.6(ナンバーシックス) 




読了ですっ♪

どうしてあの夜、ボクは窓を開けてしまったんだろう?
飢えることも嘆くことも戦いも知らずに済んだのに。
2013年の理想都市「NO.6」。
エリート居住区にすむ紫苑(シオン)は12歳の誕生日の夜、
特別警戒地域から逃走した少年・自称ネズミと出会う。
その瞬間、紫苑の人生はリセットされた・・・。
================================================

理想郷とは何なのか?人間とは?生きるとは??
管理された生活は「正」なのか?
恵まれた環境から切り離された時、人はどうあがく?

いぃ~やっ!面白いっすね~!!
好きなんですよね~、こういう架空の話。
何せ、銀河鉄道999大好きだったし(^o^)。

読み始めたら止まらなくて、一気に借りて読みましたわ。
でもまさか9巻まであると思わなくて、図書館の限度枠
目一杯使いましたが(;^^)。
(図書館では10冊までしか借りられません)

話の展開は容易に想像できるんですよ。
確かに若い子向けだからね。
それでも一気に読ませてしまう筆力、恐るべし!
あさのあつこさん、って気にはなってた作家さんです。
 ※「名前を声に出して、ちょっとビックリ。
   女優さんと同じ名前なので、ひらがなにしたんだって」

「バッテリー」とか「THE MANZAI」とか、青春小説が多いのかな?
と思ってたんですが、「児童文学作家」さんなんですね。
これで他の作品も読んでみたいな、って思いました。
かなり作品数が多いので、どれから読んで良いのか??ですが。

以前、誰かの本で「子供向けの本はごまかしがきかない」
と書いてありましたっけ。
大人のように「まぁそんなもんよね」と分かりきって
おいしいとこどりできる訳じゃなく、「面白いものは面白い」と
単純に判断するんですよね。

だから大人向けに書かれた本と子供向けに書かれた本は
きちんと分けなければならない、と。
「要約」とかって形で大人の本を優しくして子供に与えるのは
子供に対する侮辱なんだ、と。

で、この本も「妖怪アパート」もちゃんと子供向けに書かれた本。
青臭い処もありますけど、まっすぐ訴えかけるものが
あるんですよね。
それは(見た目だけ)大人になった自分にとっては
ちょっとうっとおしくて、気恥ずかしいものだけど、
感動するんです。

若い子たちの可能性って良いなぁ、って思います。
さすがにこの歳になってくると、可能性と言うものに
限界を感じるようになっておりますのでね(;^^)。
サクッと読めますので、ぜひ読んでみてください!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2012年のバレンタインとホワイトデー

さて、先週は14日、そうホワイトデー♪がありました。
会社の私が所属する部署は男性8名:女性1名という
比率のため(;^^)、バレンタインでは出費があり、
ホワイトデーでは肥満との戦いがあります(; ̄ー ̄)...ン?

今年のバレンタインで私が用意したチョコ。
Nikonn_027

ブランドは「札幌グランドホテル」や、「KEY COFFEE」、
「料理研究家 けんたろうさん」のとか、「モロゾフ」、
「マキシムドパリ」、「ベルギートリュフ」などなど・・・。
多少値段の幅は持たせはしました((^┰^))ゞ テヘヘ。

そして、お返しは・・・「全員が1人1個」買って来ました・・・。
いやいや・・・お金出し合って1個で良いよ??
それか、図書カードとか実用的なもので良いよ??(;^^)
Nikon_003


でぇ~ん! 合計8個、のお返しです。
包装を開けないと、何がナンだか?ですよねぇ。Nikon_004

左上からざっくり説明しますね。
◇榮太樓總本舗の「揚げあられ(ピーセン)3味」、
Nikon_005


その右横の黄色い包み紙の上が
◇Merryのクッキーの詰め合わせ
そのすぐ下が ◇京都俵屋吉富の「リキュールボンボン」
右上端が ◇ローゼンハイムのミルクチョコレートラスク、Nikon_006

左下の大きなナンバー表示が 
◇MEIJIのナンバーチョコレート でその右横◎が、
◇ノースファームストックの焼ショコラ:バナナ味とイチゴ味
その下が
◇DEMELのクライネクーヘン(一口サイズのパウンドケーキ)。
 フィグ(いちぢく)味とピスタチオ味。
◇デュッセジャポンのフィナンシェ(プレーンとチョコ味)Nikon_007

とても食べきれないですぅ~。
なので、ランチを一緒にしている会社の同僚におすそ分け。
それでも大変かな(;^^)。
でもまぁ、人間ドックも終わったし♪ 気にしない、気にしない♪

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2012春 大阪05 土産

あまりにも写真が少なく、記事を継続できましぇん(;^^)。
今回の「土産」でおしまいですわぁ。

2日目のイベント終了後、後片付けの途中で退去し、
新大阪駅へ。
新幹線の時間まで若干あったので、土産店をウロウロ。

行列を発見し、並んだ先はこちら!
Osaka_027

そう、「551 HORAI(蓬莱)」さんの豚マン~!!

チルドなので、無理かな?と思ったけど大丈夫♪
おいしく頂きましたっ!

そして、前回も購入したこちら「みたらし小餅」。
Osaka_028

と言っても前回とは違う会社のですが、これも良かった♪
おいしかったです。

そしてこちらは自由軒さんの「カレーピー」530円。
まだ未開封なんですけどね(;^^)
Osaka_030

そして頂き物。「明石・魚の棚」さんの「味よし」(いかなご)、
抹茶のはんなりバウム。
Osaka_029

左はお弁当に持参するおにぎりで早速頂きました♪
ほんのり甘めの味付けでおいしい~!!
バウムはこれから頂きまぁ~す♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2012春 大阪04 フラピクニック

2012年のフラピクニック。
今回は前回と違い「2日間の開催」、「作品の展示」と
色々やらなくてはならない事が多く、忙しかった~。

初日の搬入日、インストラクターの先生方が作った
作品を展示。

Osaka_006

4箇所ある入口 の1箇所のスペースを提供してもらい、
そちらに展示。
Osaka_008

ガラス扉から入る光でかなり暗くなっちゃった・・・_| ̄|○
Osaka_009


初日はこちらの展示スペースの係りだったんですが、
「このレイがレッスン受けられるの?」
「幾ら??」
「あらぁ~!!」と色々な言葉が聞かれました(;^^)。

いえいえ、皆さん試行錯誤の末作成しておりまして、
時間も手間もかかりますし、売ってないんです。
物販のスペースでは皆さんが持ち寄ったストラップや
コサージュ、シュシュ、髪飾り、などなどを陳列。
初日の売上はかなり恐ろしかった(;^^)ようです。
おかげで、追加の作品を作る為徹夜された方もいるそうな。。

2日目はチョーカーのスペースで会計を担当。
見事に写真を撮り忘れ(;^^) 物販もレッスン会場も
写真無し_| ̄|○  今回はメタメタです。
あっという間の2日間でした~。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2012春 大阪03 ホテルモントレ ラ・スール大阪

今回宿泊したホテルはこちら
「ホテルモントレ ラ・スール大阪」です。
Hotelmonterey_lasoeur_osaka_01

前回は「ニューオータニ」に宿泊したんですが、
実は今回は、6月のジャズさん接待で使った
「会社の福利厚生サービス」を利用しました。

前回「◇1人じゃ無理」と書いた通り、
1人用の条件が無く、「2人1部屋セミダブル」の条件で
取ったのですが、2人分払っても全然安かった~♪
「同行者は母」にしましたけどね(^o^)。
Osaka_018


1人なら十分な広さですが、二人じゃきついですね(;^^)
椅子も1脚しかないし・・・。
Osaka_021

お風呂は結構広くて助かりました。
Osaka_020

と言っても、このホテルは「SPA」がついており、
無料券がついていたので初日はそちらへ。
2日目は夕食が遅くなった為こちらを利用しました。

で、幾らだったか、と言うと・・・
  1泊1,725円+2,250円 ×2人 =7,950円!

2泊でこの値段だもの。お財布に嬉しかったですわ♪
ちなみにこちらの福利厚生。3月末でリセットされ、
4月から1年間で4泊までできます。
という事で、接待しますよ♪皆様(^o^)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2012春 大阪02 「やまもと」と「実身美(サンミ)」

さて、初日のお昼は新大阪から大阪へ移動し、
関西出身の友人と待ち合わせ。
彼女が連れて行ってくれたのが、「ねぎやき」で有名な
  ねぎ焼 やまもと 梅田エスト店
  〒530-0017 大阪市北区角田町3-25 エストE27
  営業時間 11:30~22:00(LO)
  電話番号 06-6131-0118

写真はありません、はい。
実はこの日、雨が降っていて結構気温も低く・・・。
幸い、店内で待つことはできたんですが、
悠長に外観写真を撮れなくて・・・

唯一取ったのがこれ!
Osaka_004

ねぎやき (すじねぎ)とお好み焼き(デラックス)。
店員さんがあらかじめ半分にして持ってきてくれました~。

いやいや、おいしいね~。
ハフハフ言いながら堪能させて頂きました♪
そして夜は、搬入の手伝いをした方々でこちらへ。
  玄米カフェ実身美(サンミ) 京橋店
  〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町1-2-1
  06-6353-9333

こちらのお勧めセットを注文しました。
まずは自家製酵素ドレッシングのサラダ。
Osaka_010

そして副菜の盛り合わせ
  春野菜とはっさくのサラダシラス入
  高野豆腐の甘辛にんにくだれ +ヤーコンの何か(;^^)Osaka_011

主菜 鶏肉と野菜のトマト赤ワイン煮
スープ 赤い野菜の洋風ポタージュ
玄米 広島県産永田さんの玄米
Osaka_012

そして食後のデザートは2種類からチョイス可能。
こちらは豆乳プリン
Osaka_015

こっちはシフォンケーキ
Osaka_016

隣の友人と別々に頼んでシェアしました♪
豆乳プリンの方が私は好き♪

健康嗜好のお店だけにドリンクは「たんぽぽコーヒー」。
量が少な目かな?と思うけど、ゆっくり食べるので、
腹八分目、でさっぱりしました。
お値段は・・・記憶にないけど、1600円位、かな?(;^^)。

3日前の記憶がない、ってやばいですっ。
1週間位旅行に行っていたような、1泊旅行だったような・・
密度が濃いのか、よく分からない3日間でしたわ。

| | Comments (7) | TrackBack (1)

2012春 大阪01 新幹線。

さて、週末はお休みさせて頂き、ありがとうございました。
日曜日の深夜の帰宅に火曜日の人間ドックの準備、と
バタバタしており、訪問もできずすみませんでした。

今日から大阪ネタ、始めます(^o^)
と、言っても「写真がナイ!」のですがね・・・。
今回はあまりカメラを構えるヒマがなく、
帰宅してから撮影した画像を見て_| ̄|○。
なので、ササッと終わります。

今回は荷物の搬入や陳列が前日からできる、と言うので
お休みを取って向かいました。
と言っても普段会社に行くのと同じ時間に家出たけど。

朝ごはんは普通に食べたので、駅弁はパス。お酒もパス。
(着いたら働かなくちゃいけないしね;^^)。
で、スイーツを購入。
Osaka_002

「くちどけなめらかちょこぷりん」と「抹茶ロールケーキ」♪
Osaka_003

「くちどけなめらかちょこぷりん」は「笹乃富」さんという処の。
でもネットで検索してもこれが出てこないっ!
新幹線ホーム上の売店で購入できます。

これがね~面白い食感!
確かになめらか、なんだけど・・・。私は甘さが苦手でした。
しょっぱいのが食べたくなっちゃった(^o^)。

そして「抹茶ロール」。こちらは「太陽食品」さんの「ウッフ」と言う
ブランドのなんですが、こちらも・・・バタークリーム。
う~ん、両方とも甘さに襲われて・・・。
やはり乗換時間が少ないとなかなか選びきれないですね~。

帰りは新大阪駅で30分も時間があったのでじっくり吟味。
でも疲れすぎてあまり食欲がなく・・・。
選んだのはこちら。

「ひらしま」さんの手まり寿司です。
「残り1個!700円に割り引きますよ~」と言う声で、つい・・。
Osaka_024


これおいしかったですぅ~。
Osaka_025

本を読みながらつまめるもの、と言う事で選びましたが、
食べやすくてよかったです♪
「ひらしま」さんって回転寿司も営業されており、
本当は「大名巻」で有名なんだそうですね。
帰ってきてから調べて、あら残念。

前回の記事を見るとやはりお寿司を購入してますね。
確かに今回もめぼしい弁当はあらかた売り切れになっており、
そもそも寝不足と疲労で食欲がわかないんですよね。

食後は記憶がない位ぐっすり寝てましたわ(;^^)。
イビキかいてなかったかしら??(;^^)(;^^)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

フラピクニックに行ってきまぁ~す

さて、本日より、先日紹介した「フラピクニック」の
手伝いに行ってきまぁ~す!
その為、週明けまで皆様の所へご訪問できません。
またまた、すみません(o*。_。)oペコッ。

今回も新大阪までは、新幹線(N700系)を利用。
チケットショップで片道13,000円(×往復)に
「割引@50円」 →25,900円 を手に入れました。

その模様はまた改めて!
帰ってきてから人間ドックもあるけど、食べたい~!!
何してくるんだ??(;^^) ではでは、行ってきます。

==============================================

0000067

先日の横浜ワークでもやった、チョーカーとストラップです。
2012

フライベントの方は入場料が必要になりますが、
「城見ホール」は入場無料。リボンレイのレッスンだけなら
実費で参加できます。

チョーカー(\3,000)の方は事前予約が必要ですが、
ストラップ(\1,000)は当日随時受付→事前予約は不要です。
是非、豪華イベントに足を運んでみてください。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

黒い家 貴志祐介

以前、Butanekoさんが『「黒い家」面白いですよぉ~』と
コメントを下さったので、借りて読んでみました。
  黒い家 貴志祐介 です。

第4回(1997年) 日本ホラー小説大賞受賞
人はここまで悪になりきれるのか?
人間存在の深部を襲う戦慄の恐怖。
巨大なモラルの崩壊に直面する日本。
黒い家は来たるべき破局の予兆なのか・・・。

☆゚・*:.。.。.:*・゜☆゚・*:.。.。.:*・゜☆゚・*:.。.。.:*・゜☆゚・*:.。.。.:*・゜☆

昭和生命京都支社に勤める若槻主任。
死亡保険金の査定を行う彼が出た電話が始まりだった・・。
彼の周囲に女郎蜘蛛の巣が張り巡らされていく。

いやいや、怖いというか気色悪いと言うか・・・(;^^)。
そうよね、ホラー小説だもんね。
でもさ、そこまでやるか~?!って感じ。

しかし、題材1つ、書く人でこんなに違うものなのね。
昨年秋にNHKでやっていた↓のドラマ「ラストマネー」
Money


こちらはオリジナル脚本、だという事ですが、題材がね、
かぶるのよ~。
高嶋礼子さん、扮する笹倉亜希子、ってのが悪くてね(;^^)
次々に男に取り入っては・・・って役柄で。
「黒い家」の菰田幸子、ってのは美人ではないんですが、
やはり男に取り入って・・・って。

他にも病院とグルで入院給付金を不正請求する男、とか
裏で請求を取り消させたり、恫喝する男、とか
結構(いや、かなり)設定が似てました。
おかげで読んでいる最中、「デジャヴだ、デジャヴ・・・」と
怖さを忘れる位(;^^)。

更に、「黒い家の奥さんが怖い」と言うくだりをどこかで読み、
(どなたかがコメント入れてくれたんでしたっけ??:^^)
最初に菰田重雄が出てきてても「こいつじゃない、違う、違う・・・」
となんかすっきりしなぁ~~~い!
(あ、未読で、この記事読んだ方もすっきりしない、かも。
 ごめんなさい<(_ _)>)

こういうのはあれね。ネタばれすると怖さ減、ですね~。
そういえば埼玉の100日裁判。
友人がこの間熱弁をふるっていたんですが、
平日昼間のワイドショーはこの話題でもちきりなんですね。
久しぶりに休みの日の昼間ワイドショー見たらビックリ。
こっちは生命保険じゃないけど、やはり美人じゃない女性。
ワイドショー向けの証言とかしちゃうから(;^^)、
そりゃ話題になるよね。

「事実は小説より奇なり」そんな言葉がぴったりきますね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

オレたち花のバブル組&オレたちバブル入行組 池井戸 潤

「空飛ぶタイヤ」で味をしめ、彼の他の作品、
「オレたち花のバブル組 池井戸 潤」
 読了です。

東京中央銀行営業第二部次長の半沢は、
巨額損失を出した老舗のホテルの再建を押し付けられる。
おまけに、近々、金融庁検査が入るという噂が。

金融庁には、史上最強の“ボスキャラ”が、
手ぐすねひいて待ち構えている。
一方、出向先で、執拗ないびりにあう近藤。
また、精神のバランスを崩してしまうのか……。

====================================
やっちまったぁ~!!前作あったの知らなかった~。
 で追って読了しました。

で、作者の池井戸氏。
35歳の時に作家デビューされて、今48歳(2011年)。
大学卒業後、三菱銀行に勤務されてたんですね。
どうりで、バンカーについてやたら詳しいな、って。
どれだけの修羅場、をくぐってきたんだろ??(;^^)

で、感想は面白かったんですが・・・
最後にあまり残らなかったなぁ・・・(;^^)。
空飛ぶタイヤ、の感動、と言うか爽快感、がね、
最後の最後でひっくり返されちゃった、って感じ。

確かに世の中、「終りよければ全てよし」
ばっかりじゃない、ってのは分かってますが、
それでも、本の世界では「あぁ、良かった♪」で
終りにしたいかなぁ、って。

普段あまりそういう事思わないんですけどね(;^^)
今まで読んでいた作者さんの作品だと
最後にひっくり返されようが、苦い終わり方しても
「まぁそういうものさね~」と思えてたんですが・・・。

自分の感じ方が変わったのか、作風のせいか・・・。
他の彼の作品も読んでみよ(^o^)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

おさがしの本は 門井慶喜

先般、「ビブリア古書店の~」を記事にしました。
で、そのせいか、本屋さんで似た系統の本が並んでおり、
面白そうだったので、図書館で借りて読みました
「おさがしの本は 門井慶喜」
です。

簡単には、みつかりません。
この迷宮は、深いのです。
生まじめでカタブツの図書館員が、お手伝いいたします。
============================================

図書館の調査相談課(レファレンスカウンター)に勤める
図書館員和久山隆彦。
今日、持ち込まれるお題は??

森鴎外?森林太郎?林森太郎??(図書館ではお静かに)
赤い富士山の絵が表紙の絵本??(赤い富士山)

QA..味的には日本語における外来語の輸入の歴史を丸ごと含む
QB.音声的には人間の子供が最初に発する音によってのみ構成される。
この2つの問いから導き出される本は??(図書館滅ぶべし)

以前読んだ「図書館戦争シリーズ」でレファレンスについて
少し書きました。
この本はそこだけを抜き出した内容で構成されています。

昔読んだあの本の題名がどうしても思い出せない!
「~について調べるにはどんな資料をみたらいいの?」
とか「~について調べるためにはどこに相談すればいいの?」
など、『問題を解決するにはどうしたらよいのか』という
日常の中でぶつかる疑問に対しての必要な情報の提供、
また研究、学習活動を進めていく際のお手伝いをするサービスが
レファレンス。
私が通う地元の図書館でも色々な相談事が持ち込まれるそうです。

面白い質問だと
「姉崎妙経寺に小林一茶が来たことがあるということだが、
そのときの様子が書いてある資料は? 
また妙経寺の場所が知りたい」とかってね。
係りの方はそれらの質問を受け調査するわけですね。

と言ってもこの本のクライマックスは
「市の財政が厳しいから、図書館つぶしましょ」騒動です。
新しく赴任した館長は「図書館廃止派」。
市の限りある予算の中、「必要とは思えない」図書館の為に
予算を割くのは無意味ではないか?
市中には『本屋』も『古本屋』もあるのだから・・・

市議会棟で行われる「文教常任委員会」の議場で
そんな館長の「廃止論」演説が行われる、その対抗馬として、
和久山くんにも一説ぶってほしい・・・。
館長就任時から対立していた二人が議場で激突!

そしてその演説は・・・となるわけですが、
最終章は面白い! うん、結構好きですね~、これ。
和久山氏の「図書館必要論」はすっごい納得です!

「ビブリア古書店~」と違うのは本の価値が出ない事。
初版本に数百万、とか貴重な本に高値、とかって事でなく
純粋に本を調査する、ってのが気に入った!
でも続編はないらしい・・・読みたかったなぁ。
ただ、姉妹編として「小説あります」って本があるそうで、
そちらも読んでみたいと思います♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

警察庁から来た男&警官の紋章 佐々木譲

先日紹介した「笑う警官」の第2弾、
「警察庁から来た男 佐々木譲」と、
第3弾「警官の紋章」

 読了です。

【警察庁から来た男】
北海道警察本部に警察庁から特別監察が入った。
監察官は警察庁のキャリアである藤川警視正。
藤川は、半年前、道警の裏金問題の為に
百条委員会でうたった(証言した)津久井刑事に
監察の協力を要請した。

一方、札幌大通署の佐伯刑事は、
ホテルでの部屋荒らしの捜査を進めていた。
被害者は、すすき野の風俗営業店で死んだ男の父親。
大通署に再捜査の依頼の為、そのホテルに泊まっていたのだという。
佐伯は、部下の新宮と事故現場に向かうのだが…。

【警官の紋章】
北海道警察は、洞爺湖サミットのための特別警備結団式を
一週間後に控えていた。
そのさなか、勤務中の警官が拳銃を所持したまま失踪。
津久井卓は、その警官の追跡を命じられた。
一方、過去の覚醒剤密輸入おとり捜査に疑惑を抱き、
一人捜査を続ける佐伯宏一。
そして結団式に出席する大臣の担当SPとなった小島百合。
それぞれがお互いの任務のために、式典会場に向かうのだが…。

========================================

こちら2作はまだ映画化にはなってないんですよね(;^^)。
なんとなく「佐伯」さんが好きでね~。
飄々(ひょうひょう)としてるところが。(^o^)
どうも飄々としている人、好きみたいです。

前回の事件の後、部署を異動させたれた面々。
佐伯さんなんか「特別」と銘打った部署に新宮と一緒に移り
大規模で悪質な事件には一切関わらせてもらえず、
単純で小さい事件ばかり、いわゆる「落穂ひろい」を
させられている訳です。

前回うたった津久井も警察学校の総務係営繕担当で
草むしりをやらされる始末・・・。

そんな彼らが特別監察を通して、再びタッグを組む!
その事件は彼らの過去の事件にもつながっていた・・・。

そして、その後、過去のあの事件で死んだ刑事がおり、
その背景を知った息子は復讐へと・・・。

と第2弾も第3弾も過去の不正疑惑の影響を受けたもの。
シリーズものとしてつながっておりました。

まぁ警察の裏金作り、とか不正疑惑、ってのは一時期
かなり騒がれたものですが、日々起きるNewsに
あっという間に埋もれてしまうものですね。
よくアメリカの映画とかで、警官が「早めに退職して
年金暮らしするんだ」と言ってますが、
日本ってやっぱり無理、なの?

天下り先、と言うか第2の就職先を確保するために
自助会を作り、涙ぐましい努力を重ねているらしい。

なんていうんでしょ。老後は安泰に暮らしたいけど
できないのが今の日本。
不正を働く彼らにも同情すべき面はありますが、
民間企業はそんな事何一つできないのよね~。
はぁ、って自分の老後をつい考えちゃいました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

利休にたずねよ 山本兼一

第140回(平成20年度下半期) 直木賞受賞のこちら
「利休にたずねよ 山本兼一」
  を読了しました。

飛び抜けた美的センスを持ち、
刀の抜き身のごとき鋭さを感じさせる若者が恋に落ちた。
堺の魚屋の息子・千与四郎――。
後に茶の湯を大成した男・千利休である。
なのに、秀吉に嫌われ、切腹を命ぜられたのはなぜか?
「利休・・・利を休む」 の名をもらった彼の生涯を辿る
===========================================

新聞の書評、かなにかで名前だけは覚えてて、
図書館で見つけて「ワオ♪」。
最初少し読んで「う~んどうだろ?」と思ったんですが、
借りて腰をすえて読み始めたら、あら面白い!

千利休、って歴史の教科書でしか知らなくて、
実在の人物ではあるけれど、どんな人物だったのか?
気にしたことなかったです。(日本史嫌いだし)

彼の「美への執着」ってすごいんですね~。
なにより彼のセンス、のすごさ。
「侘び・さび」と言いながら情熱が燃えまくり
身を焦がすかのような彼の腹の中・・・。
そして織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と交わる様。

歴史小説ですが、意外と読みやすく、
半日?かかんなかったかな??

ただ、この章立てって過去へ遡っていくんです。
冒頭が切腹の朝、なんです。
(そう、彼は切腹したんですね、それさえも知らなかった)

大抵、そういう始まりの作品は次の章で過去へ戻り
そこから現在へつながっていくんですが、
これは切腹の朝から数日前、数ヶ月前、数年前・・と
戻り、最後に彼の若者時代を書いて、切腹後、と。

それがちょっとね~。イマイチ面白みが欠けるかな。
興がそがれる、と言うか、粋(いき)じゃないよな、って。
まぁそこが作者の「美」なのかもしれないですが・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

私という運命について 白石 一文

書店でこんなフェアをやってました。
Fair

平積みされた本をいくつか手に取り、気になったのがこれ


大手メーカーの営業部に総合職として勤務する冬木亜紀。
元恋人・佐藤康の結婚式の招待状に出欠の返事を
出しかねていた。
康との別離後、彼の母親から手紙をもらったことを
思い出した亜紀は、2年の年月を経て、その手紙を読むことになり…。

―女性にとって、恋愛、結婚、出産、家族、そして死とは?
一人の女性の29歳から40歳までの“揺れる10年”を描き、
運命の不可思議を鮮やかに映し出す、
感動と圧巻の大傑作長編小説。

================================================
読み出しが良い感じだったので(;^^)、つい読み始め、
確かに面白かった。
細川連立内閣発足、田中角栄首相死去、アルベールビル五輪、
阪神淡路大震災、ペルーの日本大使公邸占拠事件、
小渕新政権による住宅取得減税政策、
香港の中国返還、新潟地震・・・・。

その時代を生きてきた人には、「あぁそういえば」と
懐かしく思う一方で、主人公亜紀の人生を辿る旅に出る、
そんな感じの作品です。

ただね~、文章読んでて「なんか理屈っぽい」って
思ってる自分もいたんですよね。
私は自分も思う位「理屈っぽい」人間。はっきり言って
「頭で考えすぎる人」だという自負があります。

で、そういう人(つまり私ね)って、
自分でこねくり回すのは好きなんだけど、
更にそのこねくりまわした一説をぶつのも好きなんだけど、
そういう文章・本を読むのは・・・ね(;^^)。
だから逆にさっぱりと書いてくれる本の方が好きなのかも。
裏とかを「あ~だ、こ~だ」とこねくり廻せるでしょ?(;^^)

ところで、「運命」って信じますか?
そういえば以前、知り合いが「会った時に『あ、この人だ』と
思ったんだよね」と旦那の事を話していたんですよね。
  (その後離婚されましたが;^^)
そういう人に出会えるよ、って言われてましたけど・・・
ダメだな(;^^)。
まぁ私の場合、見て見ぬふりしてるそうですが・・・(;^^)

本の主人公亜紀さんの運命と言うか半生史になってますが、
出会う人、出会った人、愛した人、愛された人・・・
あなたには「縁(えにし)」を感じた人はいますか??
「どこかで何かがつながっている」と思える人はいますか??
って思いながら読んでみて下さいな。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

『麒麟の翼 劇場版・新参者』

待ちに待った!この映画
『麒麟の翼 劇場版・新参者』に行って来ました♪
Photo_2

[監]土井裕泰
[出]阿部寛 新垣結衣 黒木メイサ
[配給会社] 2012日本/東宝
[上映時間] 129分

東京・日本橋。胸を刺された男性が8分間も歩き続けた後、
翼の生えた麒麟像の下で死亡するという事件が起こる。
一方、事件の容疑者が現場からの逃亡中に車にひかれ、
意識不明となった。
独自のアプローチで難事件を解決してきた日本橋署の名刑事
・加賀恭一郎が、複雑に絡みあった謎を解き明かしていく。

=============================================

「麒麟(きりん)」・・・中国の伝説の、ってのは知ってたけど
それがなぜ、東京日本橋に??って思ってました。
(作品内で説明はされてますが)
※日本橋は江戸時代から東海道の基点として、又
 屈指の繁華街として、江戸・東京を代表する橋です。
  ここになぜ「麒麟を置いた」のかまでは不明ですが、
  想像上の生き物だけに参考作品がほとんどなく、
  場所毎に異なる作品を参考にしているそうです。

  そして、「日本の道路の基点となる日本橋から飛び立つ」
  イメージからそれまでの麒麟にない「翼」をつけたそうです。
0717kirin

そうそう、橋の両端には「獅子」もいるそうですね。

で、映画。「飄々とした」(^o^)加賀さんは変わらず。
TVドラマと違い、時間制限があるので、しょうがないけど
今回も複雑に絡んだ糸を独自の視点でほぐしていきます。

かなしいね~、って思わず言いたくなります。
子を思う父親、子を想う母親、父親を慕う子、
そこに、親のいない子、同士を慕う若者・・・

作品中にね、大人が良かれ、と思ってやった事は
本当に良いことなのか?と言うくだりがあります。
大人が「ばれなければ良い、隠して保護してやらないと」と
思っちゃいけないんですよね。
子供でも大人でも1個の個人として、善悪を判断し、
早いうちに気付かせてあげないと。

それを加賀氏はこう言います。
「正しい公式を覚えれば、どんな問題でも解ける。
だから、正しい公式を教えてあげて下さい」と。

うん、良い話でした。ほろっと泣けるのは健在!
原作、早く読みたいなぁ~。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

第4の神話 篠田節子

今日から3月ですね。早い早い!毎日を
20代は下り坂、30代は下り坂を早足で、
40代は駆け足になり、50代で転がり落ちる・・・
とは誰が言ったか?(;^^)いや、あたってるなぁ、と。

こちらは「ビブリア古書~」を貸してくれた友人が
貸してくれた本です。「第4の神話 篠田節子」。
  読了しました。

芸大声楽家を卒業し、急逝した美貌の女性流行作家、
「夏木柚香」。
40に手が届く女性ライター「小山田万智子」は
彼女の評伝を書くことになった。
理解ある夫、素敵な恋人、可愛い小供。
華やかな姿ばかりが目に付く彼女だったが、
その裏側には想像を絶する孤独があった。
彼女が遺した「私の作品は、五年しかもたない」
この言葉に彼女はどんな思いを込めたのか?

=============================================

その昔、「森瑶子(もりようこ)」さんと言う作家がいました。
1993年7月に胃癌にて永眠されましたが、
100作以上の作品を発表された方です。
私は彼女の短編集がすごく好きだったんです。
「ベッドのおときばなし」とか「東京発千夜一夜」とか。
あれから20年も経ったんですね~歳とるはずだわ(;^^)。

で、この「第4の神話」は彼女をモデルにしたらしい、と
ネットで話題になっていた本なんだそうな。
古本屋で乱丁本だったのを見つけ購入されたそうな。
なので本がすごいことになってます~。
Nikonn_019


最初の30数頁分が正逆になっております。
Nikonn_020


「私の作品は5年しか持たない。たちまち風化して、
人々から忘れ去られる。5年経てば店頭から本が消え、
誰も私の名前さえ覚えていない。だから死後5年のうちに
何をどう出版して、印税をどのように管理して運用すべきか
考えておきたい」

作品内で作家夏木はこう言ったそうです。

で、森瑶子女史。あまり彼女の生態は知らなかったので、
「そんな人生だったんだ~」って思いながら読みましたが、
後でwikiで調べたら、そっくり、って程ではないんですね。

ただ37歳から没する52歳までの15年間で100冊以上の
著書を発表し、作品は20回以上テレビドラマ化された、と
言う「時の人」であったことは確かですが。

自分が書いた作品を『5年で忘れ去られる』と言い切れる
彼女の心の中は・・・?
そして、先行きに不安のあるフリールポライターの人生を
平行させ、重ね 追いかけていく、そんな作品です。

ついつい読みふけっちゃいましたね。
当時の雰囲気を思い出したい方、お勧めです。
ちょっと長いし、最後は・・・ですけどね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »