« 観覧車×回転木馬 柴田よしき | Main | マスカレードホテル 東野圭吾 »

RIKOシリーズ 柴田よしき

ようやく、ようやく読めました~。
mahalobunnyさんが記事で紹介していた
「女刑事RIKO」シリーズですっ!



【RIKO―女神(ヴィーナス)の永遠】
レイプビデオがからむ連続殺人事件を追う
新宿署刑事課村上緑子(りこ)。
古巣の捜査一課からの冷笑にもめげず、
個を、女を、貫く彼女に未来はあるのか?・・・

【聖母(マドンナ)の深き淵】
前作から2年。妹の協力を得て、男児を育てながら
下町の所轄で刑事を続ける村上緑子(りこ)。
惨殺されて廃工場に捨てられた主婦、男の肉体を持つ美女、
消えた乳児、覚醒剤漬けの売春婦・・・。
元刑事の私立探偵、悪徳弁護士、悪魔のように頭のよいヤクザ…

【月神(ダイアナ)の浅き夢】
若く独身の、それも美男子の刑事だけを狙ったらしい
連続猟奇殺人事件が発生した。
残虐にも手足、性器を切り取られ木に吊るされた刑事達。
犯人は誰か? 事件をひたむきに追う緑子は
過去の事件にたどりつく・・・。

================================================

はぁ~、しんどかったっす(;^^)。
男×女×性で導き出される全て、が載ってます(;^^)。
もうノーマルな世界に戻れないんじゃないか?!って
気分になりましたよ・・・。

設定がね、ちょっと未来、とか平行世界、とか
おおもとがいじられている作品ならそれは好き。
でも、この設定はね~、どうなの?!
「ハードボイルド警察小説」って評してるけど、
「アダルトサイト:ハードカテ」の方が良いんじゃね?
って言いたくなる描写ばかり。

それがこの作品の根底にある、って言うのは・・・
絶対R15でしょ。ってか、読まなくて良いと思う。
こういう世界がある、って事を知らなくて良いし、
警察って男社会がこんなんだと思う人はいないだろうけど。

で、村上緑子(りこ)ってのがまたそんな中を泳いで、
男らを翻弄して、で1/3の確率の子供産んで、
エリートと結婚して、「母性」なんてのも振りまいちゃってる訳ですわ。
自分の事を棚に上げて、パートナーの浮気を疑う、って。
自分に都合の良い解釈して毎作いろんな男と寝て・・・。
謎解き(殺人事件)より彼女の性生活の方がメイン?
う~ん、こういうキャラ、苦手ですわ。

「何よお高くとまっちゃって!あんただって女でしょ!」
と村上緑子(りこ)に言われても、
「お高い、って思われても良い。あんたとは違う!
ってか、違ってて良い!違ってたい!!」と
言いたくてしょうがない(^o^)。

先日紹介した「麻生龍太郎」シリーズを読んで
終りにすればよかったかなぁ(;^^)。
いやあれで終りにしてたら、その後の彼ら、に会えなかったし
それはそれで良いんですが、
村上緑子(りこ)・・・だれかれ構わず交わるな~!!
って文句言いたい。

という事で、最後まで彼女の作品と私の好みの妥協点は
見つけられませんでした。
これだけ読んでそう思う、って事は、後は良いかな?(;^^)
あ、mahalobunnyさんがコメントでくれた
「花咲慎一郎シリーズ」は読んでみようかな?

|

« 観覧車×回転木馬 柴田よしき | Main | マスカレードホテル 東野圭吾 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

私はだめそうだわ。
でも、ちょっと気になるかも。

takoingさんのお友達の中でも意見が分かれるので
興味はありますね。

「ラスベガスバーガー」食べちゃった。

Posted by: akiko21 | February 03, 2012 at 10:10 PM

読みたいような読みたくないような(笑)
主人公に共感できないと読めないからだめかもです(・∀・)

Posted by: ジャズ | February 03, 2012 at 09:14 PM

すごく 参考になります ^^

Posted by: セイレーン | February 03, 2012 at 09:13 PM

私はこういう女性の方が、読んでいて嫌じゃないかも(^_^;)
むしろ、東野圭吾の小説の女性の方が嫌い・・・
「使命と魂のリミット」の主人公の母親とか。
ああいう天然でちゃっかりしたタイプより、
悪女の方がだいぶ好きです(^_^;)

Posted by: butaneko | February 03, 2012 at 07:19 PM

わぁ~これはうちには置いておけないわ~

Posted by: nanamama | February 03, 2012 at 03:00 PM

大変申し訳ございませんでしたぁ〜m__m
解説読んだだけでもかなり重そうですよね。
私はまだ1作目しか手に入れていなかったんですが、なんか好きなんです。この作品。
確かに未成年はダメ!って領域の内容だけど、ちょっと違和感ありながらもRIKOに共感する部分もあったり、みんないろんな人生なんだなぁ〜と思います。
と言う事は・・・takoingさんも私の人生・・・理解できないかも!?(笑)いやっ、RIKOとは違う意味で・・・。
ハナちゃんシリーズの方が、ちょっと軽いかも??
それにしても・・・どんどん先を超されている・・・。

Posted by: mahalobunny | February 03, 2012 at 06:54 AM

なんだか、すごそうですね。

Posted by: ツボ | February 03, 2012 at 12:45 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/53800595

Listed below are links to weblogs that reference RIKOシリーズ 柴田よしき:

» 返金・解決お任せ下さい!ワンクリック詐欺、クリック詐欺、4クリ詐欺、被害返金、無料相談 [トラブル解決無料相談センター]
ワンクリ 詐欺 クリック詐欺 4クリ詐欺 詐欺被害 [Read More]

Tracked on February 10, 2012 at 12:15 PM

» 返金・解決お任せ下さい!投資詐欺、未公開株詐欺、社債詐欺、詐欺、被害返金、無料相談 [トラブル解決無料相談センター]
未公開株 社債詐欺 転換社債 投資詐欺 被害 返金 相談 無料 [Read More]

Tracked on February 27, 2012 at 05:01 PM

« 観覧車×回転木馬 柴田よしき | Main | マスカレードホテル 東野圭吾 »