« 横浜ワーク 2012.02 | Main | ミレニアム1.2.3 »

鹿男あをによし 万城目学

まんじょうめ、とつい読んじゃう「万城目(まきめ)」氏の
作品、「鹿男あをによし 万城目学」
  を読みました。

「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」。
二学期限定で奈良の女子高に赴任した「おれ」。
ちょっぴり神経質な彼に下された、空前絶後の救国指令!?
===============================================

さてこちら、以前TVドラマになったんですよね~。
玉木宏主演で・・・。2008年って事は4年も前かぁ。
Sika

見なかったんですけどね・・・。だって「鹿」だし・・・。

でも「偉大なるしゅららぼん」に「プリンセス・トヨトミ」を読んで
手に取ってみたら・・・あら面白いじゃん♪
そうなのね~、こういう話なのね~♪って感じ。

実は「鹿」になるのも理由がありまして。
それは「なまず」のせいであり、「富士山」のせいであり、
「鹿島大明神」のせいなんですよね~(^o^)。
奈良&京都&大阪に茨城、を巻き込んだお話です。

彼の作品は意外と込み入っていて面白いです。
結構緻密に組まれていて、「あぁこういう事なのね!」って
最後、クライマックスで結構爽快な気分になります(^o^)。

さて、表題の「あをによし(青丹よし)」って何??
思わずググったら、枕詞で奈良の前につく修辞なんですね。
枕詞(まくらことば)、修辞(しゅうじ)、って何だっけ??(;^^)
学校教育、忘れております、はい。

まぁそんなことは考えんと、楽しんでね~!!

|

« 横浜ワーク 2012.02 | Main | ミレニアム1.2.3 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

そういえば、ドラマありましたね。
タイトルだけ聞き覚えがあります。
最近、なかなか手に取りたいような本がなくて(T_T)

Posted by: butaneko | February 07, 2012 at 06:41 PM

このドラマ、鹿?と見なかったです。
今度再放送されたら見てみようかな?

Posted by: nanamama | February 07, 2012 at 03:29 PM

テレビで見ました。
ドラマ、思っていた以上に面白かったです。
ちょうど、娘と2人で京都奈良へ行った頃だったし。
私は 玉木宏はのだめのちあき先輩、多部未華子を鹿男の子と呼んで家族から嫌がられています。

Posted by: akiko21 | February 07, 2012 at 12:39 PM

いまだに まきめ と
読めないです。

Posted by: オサムシ | February 07, 2012 at 06:52 AM

これTVドラマで見ました。
キャスティングがぴったり!
それからこの主役の方、鹿にしか見えません・・・。

Posted by: mahalobunny | February 07, 2012 at 05:27 AM

作家さんも一度メジャー路線に乗れたら楽なんだろうな~

Posted by: ツボ | February 07, 2012 at 12:09 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/53714954

Listed below are links to weblogs that reference 鹿男あをによし 万城目学:

« 横浜ワーク 2012.02 | Main | ミレニアム1.2.3 »