« 『聯合艦隊司令長官 山本五十六』 | Main | 謎の転倒犬―石狩くんと(株)魔泉洞 柴田よしき »

アコギなのかリッパなのか 畠中恵

畠中恵さんという作者さん、
「しゃばけ」と言う時代小説シリーズしか知らなかった。
でも図書館でどうしても名前と表紙に呼ばれて(;^^)
借りてみた「アコギなのかリッパなのか 畠中恵」です。


21歳の大学生・佐倉聖は腹違いの弟を養うため、
元大物国会議員・大堂剛の事務所に事務員として
勤めている。

ここに持ち込まれるのは、大堂の弟子にあたる
議員からの様々な問題。
飼い猫の毛の色が変わる謎、
後援会幹部が何者かに殴打された事件の始末、
宗教団体へ入信の秘書が寄進した絵画の奪還…

などの厄介ごとに関わった聖は、
元不良の負けん気と機転の利く頭で、
センセイ方顔負けの“解決”を成しとげてしまうのであった―。

====================================

そういう話か、って感じでした。
まさか「議員」さんの話とは思わなかったよ。
あ、いや政治の話って程、堅苦しくはないんですがね。
元不良の事務員「聖(せい)」さんは良い味出してたし、
それに大堂先生自体も政界から引退した身で
その外見からは想像できない位「まとも」な人。

なんていうんでしょ、政治の世界って分からなくて、
何やってんの??って感じなんですよね。
それと同じ目線から彼らを見ている「聖」、
人間くさくて好きですね~。

これで、政治の世界、を見直す、とまではいかないけど
注意深く見るきっかけにはなりそうです。
あ、メインの話はそんなの関係ない、
ミステリーになります。
ミステリー、って謎解き失敗すると目も当てられないけど
これは、まぁ許せる範囲かな・・・(;^^)

さらっと読めて面白かったです。

|

« 『聯合艦隊司令長官 山本五十六』 | Main | 謎の転倒犬―石狩くんと(株)魔泉洞 柴田よしき »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

さらっと読めて・・ですか お薦めというわけではないのかな これは ^^;

Posted by: セイレーン | January 19, 2012 at 09:32 PM

謎解き系は、はまると好きです(^-^)
政治は・・・。
ん~、苦手ですねぇ(--;)

Posted by: ジャズ | January 19, 2012 at 08:31 PM

最近本と言えば国語の辞書というくらい国語の辞書と仲がいいです。(笑)

Posted by: nanamama | January 19, 2012 at 02:03 PM

最近ではゆっくり本を読む時間も無くどんどん時間がたって行きます
仕事から帰って風呂入って・・・
食事の途中で寝てたり・・・
早く春休みになって娘が帰ってくれれば少しは家のことしてくれて・・・
時間取れるかな???

Posted by: PAM | January 19, 2012 at 12:28 PM

推理しながら政治の事もだんだんとわかってくるならばいいですねぇ〜。
最近、小説でもこの手の漫画風の表紙が多いんですね。

ハワイでは美味しいステーキのある所もあるんですが、あそこはダメでした・・・。

Posted by: mahalobunny | January 19, 2012 at 06:58 AM

政治の世界 本当 よくわからないですね。
世間の常識とは違いますね。

Posted by: オサムシ | January 19, 2012 at 06:48 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/53493836

Listed below are links to weblogs that reference アコギなのかリッパなのか 畠中恵:

« 『聯合艦隊司令長官 山本五十六』 | Main | 謎の転倒犬―石狩くんと(株)魔泉洞 柴田よしき »