« 陽気なギャングが地球を回す&陽気なギャングの日常と襲撃 | Main | 新世界より 貴志祐介 »

武士道シックスティーン・セブンティーン・エイティーン

グロさ、を書かせたら一番?!と思っている誉田哲也氏。
「ストロベリーナイト」なんかすごかったもんなぁ(;^^)。
 ↑連続ドラマも始まりましたね~。

が、 磯山香織:成海璃子
   西荻早苗:北乃きい    で映画化された、と言うので
「グロさはない、な(^o^)」と借りてみました。



『シックスティーン』
「ようするにチャンバラダンスなんだよ、お前の剣道は」
剣道エリート、剛の香織。
「兵法がどうたらこうたら。時代錯誤もいいとこだっつーの」
日舞から転身、柔の早苗。
相反するふたりが出会った?。
さあ、始めよう。わたしたちの戦いを。わたしたちの時代を。

『セブンティーン』
「強さは力」の香織と「お気楽不動心」の早苗。
対照的な相手から多くを吸収したふたりだったが、
早苗は、家の事情で福岡の剣道強豪校に転入。
そこでの指導方法の違いに戸惑う。
一方、香織は後輩の育成に精を出す。
互いを思いつつも、すれ違う2人は目指す剣道に辿り着けるか。

『エイティーン』
最後の夏、ふたりの決戦のとき。
いよいよ天王山!わたしたちは、もう迷わない。
この道をゆくと、決めたのだから。

==========================================
「難」を言うならば「ジウ」の女性二人とキャラがかぶること。
こっちの方が刊行が早い、と言うので、「ジウ」のキャラが
かぶっている、ってことか;^^)。

が、AMAZONのレビューを読んで笑っちゃいましたよ。
「彼の作品で初!『人が死なない』」だって(^o^)。
確かに~!!青春小説で人死んじゃいけんしね。

まぁ名前やあらすじから想像できると思いますが、
高校生の部活(それも剣道)に青春をかけるお話です。
武道、と言うものに一切興味がなかった私。
剣道や柔道、空手をやっている友人は知り合いにいたし、
運動は好きだったけど、食指は動かなかったんですよね。

でも剣道のあの静まり返った空気、ってのは好きだった。
体育館を共用で使っていた中学時代を思い出しました。
良く防具をつけたまま走れるな、とは思ってましたけど(;^^)。
更に16歳でそんなに意固地で良いのか??と思いつつ、
ちょっと共感しちゃう香織。
自分の高校時代とシンクロする部分がありました(;^^)

色々な人と触れ合う、って大事ですよね。
大人になると、口先だけ、とか表面上だけのつきあいが
できちゃうんですが、学生時代(要は青二才)って
そういうことができなくて、喧嘩したり、衝突したりしながら
過ごしていた気がします。

でそういうぶつかり、って結構自分の糧(かて)になり、
色々な人がいて、人なんだ、と言うか、
色々な人がいるから面白いんだ、って思えるようになり、
自分の幅、が少し(すこぉ~し)広がったんですよね。

幾つかの青春小説を読んでみて、こういう「ぶつかり」が
ある話の方が私は好きだなぁ、って再認識。
パレード」は私には無理だ、とも再認識(;^^)。

かなりサクサク読めちゃいますので、(血も流れないし;^^)
ぜひチャレンジしてみてください。

|

« 陽気なギャングが地球を回す&陽気なギャングの日常と襲撃 | Main | 新世界より 貴志祐介 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

成海ちゃん、いつ頃までこの系の役できるのでしょうかね~

Posted by: ツボ | January 27, 2012 at 11:36 PM

あら、グロさが売りの作者なのに(^_^;)
高校時代は帰宅部だったし、スポーツ一般興味ないんですよね(^_^;)
思えば、青春時代を無駄に浪費しちゃったのかな。

Posted by: butaneko | January 27, 2012 at 09:57 PM

すっかり忘れちゃってますね、青春(笑)
人死なないなら読めます(^^;)

Posted by: ジャズ | January 27, 2012 at 08:59 PM

今回のドラマはNHKの「本日は大安なり」しか見てません。
最近本を読む時間もテレビを見る時間もなく慌ただしくしています。

あ~1ヶ月くらいのんびり好きな事したいわ~

Posted by: nanamama | January 27, 2012 at 08:51 PM

ストロベリーナイト、ドラマで見てますよぉ〜。
アップされたらすぐ見ないと!消されちゃうんですね・・・。

Posted by: mahalobunny | January 27, 2012 at 10:02 AM

ティーン エイジ はるか昔ですが、
気持ちは変わっていないのですが(笑)。

Posted by: オサムシ | January 27, 2012 at 06:55 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/53639537

Listed below are links to weblogs that reference 武士道シックスティーン・セブンティーン・エイティーン:

« 陽気なギャングが地球を回す&陽気なギャングの日常と襲撃 | Main | 新世界より 貴志祐介 »