« 2012年になりました。 | Main | 『ワイルド7』 »

阪急電車 有川浩

既にお休み2日が終り~。
のんべんだらり~、と過ごしています(^o^)
今日は訪問頂いている数名の方が読んだ、と言う
本をご紹介。
=======================================

恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……
電車は、人数分の人生を乗せて、
どこまでもは続かない線路を走っていく―
片道わずか15分。そのとき、物語が動き出す。

そんな本、阪急電車 有川浩
 を読みました。

阪急電鉄、今津線と言う路線が舞台なんですが、
Hankyu
宝塚⇔西宮北口は所要時間約15分。
良いなぁ、こんだけ駅があるのに、15分なんて・・・(;^^)。
我が家の最寄り駅の路線なんて、たったの4駅で16分ですよ。
(あ、話がずれた;^^)

一度は乗ってみたいですね~。
この作品を読んで、有川女史のファンの方、
結構行かれたみたいです。

しかし、有川女史、作風が豊かです。
どの本も魅力的で、夢中になって読んでいます。
ドラマ化、映画化、アニメ化された作品も多いそうで、
なんか分かる気がします。
阪急電車は映画化された作品になります。


見たいんですが、まだ見ることができてないです。

この作品、悲しくて、恨めしくて、辛くて、の感情の一方、
微笑ましく、幸せな、前向きの感情があり、
読んだ時の体調で感じ方が変わってきます。
私としては翔子さんに幸せを運んできて欲しかったなぁ。
まぁ恋愛だけが幸せではないし、新しい友人、ってのも
歳とってくるとそう簡単にできる訳ではないので、
「前向きさ」を感じられる終り方なので良いんですけどね。

この本で、「有川女史の本って結構面白いじゃん」って
思えた方、他の本もぜひ読んでみて下さい♪

|

« 2012年になりました。 | Main | 『ワイルド7』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

お薦めの本なのですね メモっておきます ^^

Posted by: セイレーン | January 03, 2012 at 09:15 AM

是非名鉄電車も書いて欲しいわぁ~

Posted by: nanamama | January 02, 2012 at 11:39 PM

家の実家はこの路線です。
だからすっごくみじかに感じられましたよ。
人のやさしさがじぃ〜んと伝わって来る物語だったと思います。

Posted by: mahalobunny | January 02, 2012 at 05:10 AM

一時期 よく乗っていた路線です。
ときによっては 梅田から
直の時もありますが、普通は
西宮北口で乗換ですね。

Posted by: オサムシ | January 02, 2012 at 12:24 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/53443929

Listed below are links to weblogs that reference 阪急電車 有川浩:

« 2012年になりました。 | Main | 『ワイルド7』 »