« 『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』 | Main | 武士道シックスティーン・セブンティーン・エイティーン »

陽気なギャングが地球を回す&陽気なギャングの日常と襲撃

伊坂幸太郎氏の作品でその昔映画化もされたこちら、
 を読みました。

『陽気なギャングが地球を回す』
嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、
精確な体内時計を持つ女。
この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった…
…はずが、思わぬ誤算が。
せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか
同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ!
奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り・・・

『陽気なギャングの日常と襲撃』
嘘を見抜く名人は刃物男騒動に、
演説の達人は「幻の女」探し、
精確な体内時計を持つ女は謎の招待券の真意を追う。
そして天才スリは殴打される中年男に遭遇―
天才強盗四人組が巻き込まれた四つの奇妙な事件。
しかも、華麗な銀行襲撃の裏に「社長令嬢誘拐」が
なぜか連鎖する。

============================================
かなり昔の作品ですいません・・・。
最近色々な本を読んでいて思うのは、
私、本読んでなかった?!」って事・・・(;^^)。
好きな作家さんとかもいますし、文庫化されてから
購入している本もあるので、読んでない訳ないけど
偏ってたんですね。

色々な作家さんの色々な作品を読んでみると、
「あ~色々だなぁ」って思いますわ。 ヾ(--;)ぉぃぉぃ
この本の作者「伊坂幸太郎」氏も好きになった作家さんです。
「全部買い集めたい!」と思う程ではないですが(;^^)。

この本の4人のギャング(+内1人の奥様)、全員好き。
でもその中でも、ウソを見抜く名人、成瀬さんが好きだなぁ~(^o^)。
あ、でも喫茶店のご主人、響野さんと奥さんのかけあい漫才も好き。
オーシャンズ11のような感じといえば分かるかな?

話は入り組んでおり、最後の最後まで気は抜けないですが、
なかなか爽快な気分が味わえる作品です♪
『グランドホテル式物語の進行』ってヤツですね。

2作目の方より1作目の方が好きかなぁ。
と言うのも2作目は短編を雑誌に掲載していたそうです。
で、書下ろしを入れて大幅修正をし、1つの本にしたそうで、
そのせいか、ちょっとスムーズさに欠けるかな、って感じ。
(後書きを読んで知りました)

彼の作品は他にも色々出ており、好きな感じなのも、
そうじゃない感じなのも色々ありますが、
読んでいくのが楽しみです♪

会社の友人が他の人から借りて読み始めたのが、
モダンタイムズ」なんですが、読み始めて数分経つと
「気絶するように寝入る」らしいです(;^^)。
なまじ現代っぽい設定だけに、そうじゃない部分で
いちいち止まってしまうのがダメなんだとか(;^^)
私は絶賛しましたが、今となっては記憶が・・・。
いつまでも残る本もあれば、面白くても残らない本がある。
だから読書、ってやめられない!

|

« 『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』 | Main | 武士道シックスティーン・セブンティーン・エイティーン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

僕も会社の同僚に薦められて読みました。
伊坂さんは、オーデュボンの祈りの祈りからコツコツだいたい読んだと思います。だいたい、持ってます。

で、結局僕が一番、面白いと思ったのは2作目のラッシュライフかな。

結構、作家の2作目、最強説を唱えたいと思ってます。京極夏彦も2作目が一番かなと思ってるし。。。ほかには、ん~、考えておきます。

Posted by: ツボ | January 27, 2012 at 11:43 PM

昔のように本屋さんで 本を探すこともほとんどなく
こうやって紹介してくださるのは ありがたいです。
なんか そういうサイトもあるそうですが ^^;

Posted by: セイレーン | January 26, 2012 at 10:22 PM

読み始めて数分経つと「気絶するように寝入る」、あ~わかるわぁ~
nanamamaもそんな事よくあります。

Posted by: nanamama | January 26, 2012 at 09:15 PM

「オーシャンズ11」みたなのかな?と思ったら
そうなんですね(^-^)
観たい映画はいっぱいなのに、いつも見逃しちゃいます。
そして、本も(笑)

Posted by: ジャズ | January 26, 2012 at 06:33 PM

↓ミッションインポッシブル、やってたんですね~前作まではみたので見てみたいです。
心理テスト・・当たってるかも。。
私は牛・馬・羊の順番であとのはどうでもいいって感じで特に猿なんて役に立たなそうだからいらないじゃんって思ってました(^^;

Posted by: もも | January 26, 2012 at 02:46 PM

これ映画で見ようと思いながら・・・随分と経っています。
あらすじ読んでオーシャンズ11みたいかなぁ〜と思ったら・・・やっぱり!
おもしろそうですね。
この方の作品一度も読んだ事ないんです。
気にはなっているんですよ。でも・・・なんとなく出版しているフォントが気に入らない・・・。
なんか読みにくそうで・・・。
でも、手に入ったら読んでみたいと思います。

Posted by: mahalobunny | January 26, 2012 at 07:17 AM

いつもながらの本 読破すごいです。

Posted by: オサムシ | January 26, 2012 at 07:03 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/53639280

Listed below are links to weblogs that reference 陽気なギャングが地球を回す&陽気なギャングの日常と襲撃:

« 『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』 | Main | 武士道シックスティーン・セブンティーン・エイティーン »