« キケン から回顧録 | Main | 植物図鑑 有川浩 »

フリーター家を買う 有川浩

ドラマにはまりました~、のこの本、
「フリーター 家を買う 有川浩」です。


「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!?
崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の
成長を描く、勇気と希望の結晶。

============================================
ドラマは好きでした~。で読んでみて思う。
「ドラマとずいぶん違うのね~、でもこれも好き」って。
ドラマでは、大悦土木に就職して終わったけど、
本ではそうはいかない。
そうよね~、人生は続くのよ。

ドラマと同じへなちょこさ、はなかなかよね。
でもイメージした顔は二宮くんだから許す(;^^)。
んでお父さん、ドラマはよりへなちょこ感を出してますが、
本では威厳のある親父、って感じの薄めの存在。

やっぱりドラマってかなりデフォルメするわけなのね。
ドラマだけを見たら、アクの強さが目立ちますが、
本だとそれほどでもなかったです。

これも一気読み、です。
もうハードカバーを図書館で借りていますので、
もっぱら家で読んでますが、読み始める時間を気にして
読み始めないと、翌日の寝不足決定!です。
止められないんですよ~。

で、更にもう一回読み直しちゃう。
これ、有川さんマジックにはまってる、って事ですな。

|

« キケン から回顧録 | Main | 植物図鑑 有川浩 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

原作、有川さんだったんですね。
ドラマ化されたとき、勤め人だって
家なんか買えないのに、フリーターが
買えるもんかよ・・・
と冷めた目で見てたのですが(^_^;)

Posted by: butaneko | December 29, 2011 at 08:55 PM

ドラマ一度も見てなかったですが、タイトルだけは知っています。
これもこの方の作品だったのですね。

Posted by: nanamama | December 29, 2011 at 06:52 PM

私もドラマで見ました。
本を読みたいけれど・・・なかなか中古でみつからないんですよね。誰かハワイの図書館に寄付してくれないかなぁ〜♪

Posted by: mahalobunny | December 29, 2011 at 06:39 PM

ドラマは 途中から見ました。あ でも総集編もやっていたのですよね。。
そうか有川さんだったのか^^ 今 ドラマによい話(?)がないから いいのかもしれませんね。
。。。リメイクばかりになっちゃうし。。。

Posted by: セイレーン | December 29, 2011 at 11:48 AM

マジックにはまるような本を読みたい気もしますが、
時間がないです。

Posted by: オサムシ | December 29, 2011 at 08:15 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/53277097

Listed below are links to weblogs that reference フリーター家を買う 有川浩:

« キケン から回顧録 | Main | 植物図鑑 有川浩 »