« 『ミッション:8ミニッツ』 | Main | 魔笛 野沢尚 »

『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』

上映終了直前、滑り込みで行ってきました
『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』です。

Photo_2

[監]ジョー・ジョンストン
[出]クリス・エヴァンス トミー・リー・ジョーンズ ヘイリー・アトウェル
[配給会社] 2011アメリカ/パラマウント
[上映時間] 123分

第2次世界大戦のさなか、愛国心に燃える青年
スティーブ・ロジャースは軍隊に志願するも
病弱を理由に拒否される。
そこで彼は自ら“スーパー・ソルジャー計画”の実験台になり、
特殊な血清によって人間兵器へと生まれ変わる。
やがてアメリカ軍の広告塔として有名になった彼の前に、
ナチスの怪人レッド・スカルが立ちはだかる・・・。

=================================================

「スパイダーマン」や「アイアンマン」と言ったマーベルの
コミックの1つ。
世界最初のヒーロー、かぁ~。
ナチス時代、ですからその頃から戦争で鼓舞するキャラ、
ってのはいるんですね~。

スティーブは筋肉ムキムキの男性になるんですが、
戦場で戦う事より、「戦争へ行こう!勝つんだ!」と
みなを煽る(あおる)キャラとして、全米を廻ります。
慰問(戦争じゃなく)で戦地に行きますが、
戦士からは相手にされず・・・って感じで。

それが、彼の友人がいる歩兵隊が捕虜になったと。
彼は友人を助けに1人、乗り込んで行った・・・。
でもその友人はその後、不幸に襲われて・・・。
コミックをキュッ!と縮めたせいか、展開早っ!

更に、1950年代の設定。
街並みや服装は古くて時代、なのに、出てくる兵器や
機械は妙に最新式。
そこだけ艶やか~、な感じでちょっとイメージが違う。

そして、最後にはアイアンマンなどのキャラも登場し、
マーベルにありがちな「これからも続くよ~」、ってね。
こういう作品はコミックで読んでみたいなぁ、って思う。
あ、でもさすがに良い歳して無理か?!

|

« 『ミッション:8ミニッツ』 | Main | 魔笛 野沢尚 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

広告塔って いかにも^^な感じですね ^^

Posted by: セイレーン | December 02, 2011 at 10:23 PM

コミック、読んでも全然平気だと思いますよ。
うちの近所の人とか結構読んでいるみたいです。

Posted by: nanamama | December 02, 2011 at 08:17 PM

最近、コミック原作の映画化多いですよね。
マイティー・ソーを見た時に、これは・・・
と思ったんですが、こっちはどうかな(^_^;)

Posted by: butaneko | December 02, 2011 at 07:55 PM

今日はレンタルDVDでも借りに行こうかな、と思ってます。

Posted by: ツボ | December 02, 2011 at 02:21 PM

電車の中でコミック読んでいるおじさんも
いるから、英語だったらOKじゃない?

Posted by: akiko21 | December 02, 2011 at 07:37 AM

アメコミ自体もほとんど読んだことないですね。

Posted by: オサムシ | December 02, 2011 at 06:59 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/53270272

Listed below are links to weblogs that reference 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』:

« 『ミッション:8ミニッツ』 | Main | 魔笛 野沢尚 »