« ハワイ旅行記1110 備蓄菓子 | Main | 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』 »

『ミッション:8ミニッツ』

「警告:このラスト、映画通ほどダマされる。」の映画、
『ミッション:8ミニッツ Source Code 』を見てきました。

8


[監]ダンカン・ジョーンズ
[出]ジェイク・ギレンホール ミシェル・モナハン
   ヴェラ・ファーミガ
[配給会社] 2011アメリカ/ディズニー スタジオ
[上映時間] 93分

眠りから覚めると列車の中にいたスティーブンス。
目の前に座る女性とお喋りをし、車掌が切符にハサミを入れ、
駅では大勢が乗降していると言う普通の情景。
が、トイレの鏡で見た顔は自分の顔ではなかった。
そこへ同席の女性が「大丈夫?」とやってきた瞬間、
爆風が-。

シカゴ行き通勤列車が爆破。
大規模テロの発端となるこの爆発の犯人を見つける為
事故8分前の乗客の意識に入り込む、と言う
ミッションを受けたスティーブンス。
ところがわずか8分では捜査は遅々と進まない。
何度も何度も同じミッションを繰り返すうちに
なぜ、自分が選ばれたのか疑念を抱くようになる。
自分はパイロット。アフガニスタンにいたはずだ。
部隊の皆は??・・・・・

==========================================

途中で謎が明らかになっていくんですが、
途中で理解するのを諦めました_| ̄|○
ほら、あれだ。「粒子物理学」だの、「平行世界」だの、って奴。
分ったような分らないような、気分で見てましたが
コレくらい「わや」な方が良い感じで楽に見られますね~。

彼と同様、「一体何がどうなってるんだい??おいおい」って
言いながら(;^^)、同席の女性を助けようと奮闘する彼を見、
犯人と勘違いして普通の人を殴る彼にハラハラして・・・。
事情が良くつかめないまま、何度も何度も爆破8分前に戻り、
なのに守りたい・助けたいと思う人を助けられない・・・。

あの映画「バンテージ・ポイント」を思い出しました。

そして何よりもミッションから帰ってくる度に徐々に変貌していく
スティーブンスがいる部屋・・・。

彼がミッションを成功させた時点で何となくネタには気付いたけど
最後は「良かったね~」と何となくホッとした気分に。
あまり難しく考えずに楽しんでくださいね♪

|

« ハワイ旅行記1110 備蓄菓子 | Main | 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

最後は よかったね~なんですね それは よかった^^

Posted by: セイレーン | December 01, 2011 at 10:23 PM

これ見ました~!!
なかなか面白かったです。
「バタフライ・エフェクト」とかこういう話、好きなんですよね。
量子とか平行世界とかはおいといて(^_^;)

ところで、「海自レシピ お艦の味」買ってみましたイヒヒ( ̄ー ̄)ニヤリッ

Posted by: butaneko | December 01, 2011 at 06:30 PM

なんか難しそうな映画ですね。

おばさんもアフロの人も店員さんです。
アフロの人が店の外側に立ってるところを撮りました~

Posted by: もも | December 01, 2011 at 03:18 PM

おはよーございます。
今日は寒いです。
もう、12月ですね。

Posted by: ツボ | December 01, 2011 at 09:00 AM

映画 見てないです。

Posted by: オサムシ | December 01, 2011 at 06:46 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/53270256

Listed below are links to weblogs that reference 『ミッション:8ミニッツ』:

« ハワイ旅行記1110 備蓄菓子 | Main | 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』 »