« 魔笛 野沢尚 | Main | ハワイ旅行記1110 サンセットオンザビーチ »

呼人 野沢尚

>いったい何冊の本を持って行ったの?
えぇと『4冊』で~す♪
5冊持参されたButanekoさんにはかないませんが・・・。
一度読み始めちゃうと、夢中になっちゃう私なので、
そこそこ、の冊数にしないと、なんです♪

で、4冊目の本はこちら、「呼人」 です。
ようやく持参本の紹介が終わります・・・。



1985年 12歳の呼人。
テロリズムの嵐が吹き荒れる世界で
少年は永遠の命に閉じこめられた。
その日、少年は心も身体も成長を止めた。

2010年 12歳のまま成長しない呼人。
殺戮、紛争、血と暴力、そして愛と友情…。
「大人になるって、どういうことなんだろう?」
純粋な子どものまま生きていくことは、幸せなのか?
自分自身を見つける為、母親探しの旅に出るが・・。

====================================

これも、あらすじとかなり趣が変わっていて・・・
あ”ぁ~!!もうこんな本ばっかり!!
友人に趣味の悪さを疑われないか、戦々恐々しとります(;^^)

私としては、東野圭吾さんの「時生」をイメージしてた。


やばい、全然違ってました(;^^)。
もっとおどろおどろしくて、結構アコギでした・・・。
遺伝子操作、と言うかなんと言いますか・・・(;^^)。
ターミネーターのお母さん、思い出しちゃったよ。

母を捜す為、小学校からの友人らとヨーロッパへ。
そして最後に残ったのは・・・。
う”~!! なんか哀しすぎました。

「時生」の方が最後、哀しかったけど好きだなぁ。
最後に考えさせられる小説、ってのも嫌いではないですが
ハッピーエンドの方が気分が良いですよね。
人にも薦められるし・・・。

最近、会社の友人らとのランチネタで本が取り上げられてます。
昔読んだ本、とか今読んでいる本とか・・・。
更にハワイから帰ってきて、図書館通いが再開し、
思いっきり本を読んでおります・・・。
ハワイネタより本ネタをお送りしたい位ですわ(^o^)。

|

« 魔笛 野沢尚 | Main | ハワイ旅行記1110 サンセットオンザビーチ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

本を買ったら、旅行の時までとっておいたりします(^_^;)
重くて邪魔なんですけど、旅行の時って、
どうしても待ち時間とか暇な時間がありますから(^_^;)
基本、面白くないところはぶっ飛ばして読むので、
1冊1時間かからないくらいで消費しちゃいます(T_T)

Posted by: butaneko | December 04, 2011 at 09:19 PM

nanamamaはめいっぱい旅行先で遊んでしまうので、本持って行ったことないです。
一度くらいのんびり旅行をしてみなくては。

Posted by: nanamama | December 04, 2011 at 08:29 PM

みなさん旅行時本持っていっているのですね。
私はipad2に入れていきますが。

Posted by: オサムシ | December 04, 2011 at 08:45 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/53197162

Listed below are links to weblogs that reference 呼人 野沢尚:

« 魔笛 野沢尚 | Main | ハワイ旅行記1110 サンセットオンザビーチ »