« 孤高のメス-神の手にはあらず- | Main | 推理小説 秦建日子 »

インシデント-秦建日子-

さて、本日12月9日(金) 21:00よりフジTV系列で放送されるドラマ
「悪女たちのメス」の原作を読みました。

インシデント-悪女たちのメス- 秦建日子(はた たけひこ)


女子高生のさやかは、脳機能iPS細胞再生術を用いた
世界初の脳外科手術を受ける。
執刀医は、日本随一のオペ技術を持つ天才女医・檜山冬実。
しかし、誰もが手術の成功を確信する中、悲劇は起きた。
それは医療事故だったのか、それとも罠なのか。

==============================================

秦氏は、小説家、劇作家、演出家、脚本家と幅広い活躍を
されている方のようで、2004年ドラマ「アンフェア」の原題
「推理小説」で小説家デビューされたそうです。

だからかなぁ~すっごくTVカメラ的な描写なんですよね。
TVのコマ割と言うのかカット割? のような感じ。
だから読んでいても「あぁここでCMかぁ」とか、
「あ、ここで場面が転じるのね」みたいなブツギリ感強し・・。
この小説をそのまま絵コンテに起こして撮影できるんじゃん?
って言う位でした。

それが好きな人もいるんだと思います。
TVっ子が本を読んでいてもイメージしやすい、と言うか。
私としてはもうちょっと書き込んでもらいたかったなぁ。
冬実と姉との確執、とか医療コーディネーターについて、
女子高生さやかちゃんの両親について、などなど。
あまりにも薄っぺらいキャラすぎて、TVならそれで2時間
十分でしょ、ってなるけど、本読んでいるんだから・・・
もっと登場人物の奥まで踏み込んだ部分が欲しいな。

何せこの本は通勤時間内でほぼ読み終わりました。
正味1時間ちょい?(;^^)
文字が大きいのもあるし、前述の理由で・・・。

で、何が一番印象に残ったか、と言うと
この女子高校生さやかちゃん。
かわいそうすぎます!! 
その歳でそこまで決断する程の孤独と絶望感、って・・・。
同級生の「悠(ゆう)」君の想いの行き場が・・・。
しかも悠君はさやかちゃんの想いを知らずに・・・
あまりにも悲しすぎますわ。

うん、ドラマはちょっと楽しみにしています。
表題の「悪女」とは誰のことなのか??
いやぁ、キャストを見ると、かなりアクのある方ばかり。
皆さんもお時間ありましたら、ぜひ。
見終わったら感想を追記したいと思います。

-視聴後 感想-
うっわぁ~、原作と違うもんですのぉ~。
最後のさやかちゃんの話の持って行き方も
「こう来るのか・・・」って感じで。

「原作が浅い」って書いた私ですが、TVの方がもっと浅い。
いや、はしょりすぎでしょ、ってね(;^^)。
もっと登場人物について掘り下げても良いんでない??
あ、でも尺がないのか・・・TVCM多いもんなぁ。
実質1時間30分位??

なので、このドラマを見てから小説読めば
まぁそれなりに納得するものなのね。
でも原作にも満足してない私としては・・・(;^^)。
これはドラマ→小説 の流れがマシですね。

|

« 孤高のメス-神の手にはあらず- | Main | 推理小説 秦建日子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

小説をドラマにすると期待外れが多いです。
最近の漫画はどうなんだろう?
あまり漫画を読まないので、感想が言えない。

Posted by: nanamama | December 09, 2011 at 11:40 PM

本日 ^^? うわー 残念でしたー(00)

Posted by: セイレーン | December 09, 2011 at 10:02 PM

医療ものの小説って好きです
なんとなくワクワク・・・
TVも見てみたいですね~
最近は面白そうな連ドラなかったので・・・
見てみようかな~

Posted by: PAM | December 09, 2011 at 03:23 PM

図書館にそろそろ、返しに行かないと
なんですが

雪で車出したくないな~

Posted by: ツボ | December 09, 2011 at 09:44 AM

ドラマ向きの原作とそうでないのってありますよね。
で・・・ドラマいかがでした?

Posted by: mahalobunny | December 09, 2011 at 07:11 AM

ドラマも最近見てないですが、
たまに見るのは妖怪人間ベムくらいかな(笑)。

Posted by: オサムシ | December 09, 2011 at 06:53 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/53415687

Listed below are links to weblogs that reference インシデント-秦建日子-:

« 孤高のメス-神の手にはあらず- | Main | 推理小説 秦建日子 »