« ハワイ旅行記1110 スワップミート | Main | ゆめつげ »

『夜明けの街で』

東野圭吾氏原作の映画化!と宣伝されている、
こちらに行ってきました。『夜明けの街で』です。
Photo_2

[監]若松節朗
[出]岸谷五朗 深田恭子 木村多江
[配給会社] 2011日本/角川映画
[上映時間] 129分

建設会社の課長・渡部は、よく出来た妻と
かわいい子供に囲まれて幸せな結婚生活を送っていたが、
ある日、ふとしたことから派遣社員の秋葉と
一夜を共にしてしまう。
2人はその後も逢瀬を重ね、不倫にのめり込んでいく。
そんなある日、秋葉が思いもよらぬ秘密を打ち明ける。
彼女は15年前に起きた殺人事件の容疑者だった・・・。

=============================================
原作の文庫本が出たのが、2010年8月
その時には多くは語りませんでしたが(;^^)

男性の視点で書いたフリンの話、と言う事で、
他の東野作品とはちょっと違う印象でした。
で、映画はそのまんま(=違う印象)のまま」でした(;^^)。

不倫の定義、ってのは一体ナンなんでしょうね?
奥さん以外の人と浮気する、ってのは全国共通だけど、
その浮気の程度、って人それぞれ、なもの??
異性と話しただけでも、って人から寝ても平気、って人まで。
肉体的浮気と精神的浮気のどちらがキツイか、とか
範疇が曖昧だから難しいですよね(;^^)

なんて事を書かないと記事がうまりません_| ̄|○
=⇒ つまりその程度の映画、って事です。

あ、でも奥さん!(木村多江)は存在主張してたなぁ。
恐かったっすよ~。
本で読んだ以上の強烈な印象で、忘れられないっす。

|

« ハワイ旅行記1110 スワップミート | Main | ゆめつげ »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

不倫ね・・・まぁ、不倫に限らず、感情を伴う事は人それぞれですよね。
本人達の問題だと思っています。
この原作、随分前に読みましたが、まぁまぁさらっとおもしろかったかなあ〜。
でも、深田恭子・・・ちょっと苦手w

Posted by: mahalobunny | November 06, 2011 at 08:47 PM

深田恭子って不倫もの最近よく出ているってイメージです。

Posted by: nanamama | November 05, 2011 at 10:35 PM

>15年前に起きた殺人事件・・・あ 読んだかもしれません。
赤川作品もそうだけれど 本というのは、不倫の話が多いなーと思って 読んだのでした。

Posted by: セイレーン | November 05, 2011 at 10:21 AM

これ、原作読みました。
まあまあだったかなd('-'*)

それより、深田恭子、ちょっと痩せてきれいになりましたね(^_^;)
原作の主人公は、こんなにきれいな女性じゃなかったと思いますけど・・・?

Posted by: butaneko | November 05, 2011 at 12:49 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/53132338

Listed below are links to weblogs that reference 『夜明けの街で』:

« ハワイ旅行記1110 スワップミート | Main | ゆめつげ »