« 『DOG×POLICE 純白の絆』 | Main | ハワイ旅行記1110 シュリンプBBQ »

魔王-伊坂幸太郎-

以前「モダンタイムズ」と言う本を読みました。
そこで
「実はこの作品、「魔王」と言う作品の50年後の設定の
作品なんだそうです。」と書きました。

で、この「魔王」読了です。(^o^)


人々の心をわし掴みにする若き政治家、犬養。
彼が、日本に選択を迫る時、兄は彼が映るテレビの前で
目を充血させ、必死に念を送る。
「考えろ、考えろ」。
長い考察の果てに、答えを導き出すが、道半ばで倒れる兄。
兄の遺志を感じながら、弟は山の中で一日中、
呼吸だけを感じながら鳥の出現を待つ。

ひたひたと忍び寄る不穏と、青空を見上げる清々しさが
1つになった時、兄の考察は弟の直観と呼応する。
未来にあるのは青空なのか、荒野なのか。
世の中の流れに立ち向かおうとした、兄弟の物語。

============================================

「モダンタイムズ」を読んでいて良かった~と思った。
これだけ読んでたら「??」って感じになってましたよ。
でも、「モダンタイムズ」より前の作品なんだよね。

さて、最近伊坂氏の本を読んでいて、国家について
政治について、改めて考えるようになりました。
伊坂氏は超能力と言う方向から攻めてますが、
そんなのない一般人でもちゃんと考えなくちゃ、って。

数年前の選挙で大勝した某党。
マニフェストはどこへ行っちゃったの??って。
なのに「達成率は56%!」なんてぬけぬけと言っちゃう。
マスコミじゃ「5%」と大鉈振るわれてますけど?(;^^)。

じゃぁ野党に廻った某党に政権を戻すか、と言う案も
戦後ずっと与党でいた某党が隠していた事に
知ってしまった&気付いてしまった今となっては
「いまさらね」って思う部分もあるし・・・。

誰か1人突出したカリスマ性を持つ人が出れば
うまく引っ張ってくれるか、と言うと
結局口ばっかりで・・・ってのも数年前に体験済み。

今回、ハワイで行われていたAPEC。
あまり報道がない(私が時間があわないだけ?)ので

|

« 『DOG×POLICE 純白の絆』 | Main | ハワイ旅行記1110 シュリンプBBQ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

ゆうちょ・・で 何がどうなったのか・・よくわかりません。看板が変わっただけのような・・

Posted by: セイレーン | November 20, 2011 at 10:09 PM

政治と超能力ってかけ離れたことのように
思うけど
でも、しっかり日本のことは考えないとね。

Posted by: akiko21 | November 20, 2011 at 08:33 PM

最近の国会の足の引っ張り合い、やじの多い事に閉口です。
恥ずかしいですよ、まったく。
と言っても、アメリカも似たようなものですけれどね。
オバマは頑張っていると思うけれど、共和党の阻止がキツい!!
その為、何もできない・・・そして国民に「オバマは何もしていない」と言われてしまう・・・。まったく、大人の喧嘩はよそでやってくれって感じです。

Posted by: mahalobunny | November 20, 2011 at 12:16 PM

本当 本 読んでないなあ。

Posted by: オサムシ | November 20, 2011 at 08:42 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/52901492

Listed below are links to weblogs that reference 魔王-伊坂幸太郎-:

« 『DOG×POLICE 純白の絆』 | Main | ハワイ旅行記1110 シュリンプBBQ »