« 11.10.01のランチ まとい亭 | Main | 探偵はバーにいる »

世界侵略 ロサンゼルス決戦

さて、こちらの映画のチラシをまずどうぞ。

Photo 9_2

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」です。
[監]ジョナサン・リーベスマン
[出]アーロン・エッカート ミシェル・ロドリゲス 
   ブリジット・モイナハン
[配給会社] 2011アメリカ/ソニー
[上映時間] 116分・PG12

1942年2月、ロサンゼルス上空に突如、
謎の飛行物体が出現。
その後もブエノスアイレスやソウル、ロンドンで
飛行物体は目撃されるが、
その正体が明かされることはなかった。

しかし2011年、長年にわたって人類を観察してきた
エイリアンたちが、ついに世界侵略を開始。
追い詰められた人類は、存亡を懸けた反撃作戦に
転じることに・・・。
========================================

実は当初、4月1日公開だったんですよね。
それが東日本大震災のおかげで公開が延びました。
それでも映画館にかけるだけマシなのかな?

同時期に公開予定で期待していた映画、
アンソニー・ホプキンスの「ザ・ライト」は
公開中止となり、DVDからになっちゃったもんなぁ。


で、この映画を見てちょっと前にみたこの映画、
スカイライン 征服』と比較しちゃいました。

リアリティさで見ると「スカイライン」に軍配。
希望さで見ると「世界侵略」に軍配。
ポジティブさは「世界侵略」、ネガティブさは「スカイライン」
って感じですよね。

どっちが好きかなぁ~。
「スカイライン」の時には思わなかったけど、
「世界侵略」を見て思いなおした。
「何かうそっぽいなぁ」・・・。

異星人の圧倒的知能と技術をもってすれば、
地球人なんかチョチョイノチョイ♪って感じだし、
ジェノサイド」を読んだ後だと、余計にね。
そもそも、異星人が人型を取っているか?も
分らないと思いません??

最近本とか読みすぎているせいか、
脳みそがフル回転しちゃってます~。

|

« 11.10.01のランチ まとい亭 | Main | 探偵はバーにいる »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

震災の影響 いろんなところであるんですね。

Posted by: オサムシ | October 08, 2011 at 07:46 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/52831060

Listed below are links to weblogs that reference 世界侵略 ロサンゼルス決戦:

« 11.10.01のランチ まとい亭 | Main | 探偵はバーにいる »