« 君たちに明日はない | Main | 『ダンシングチャップリン』 »

新参者

さて、TVドラマから早1年以上・・・。
原作をついに読む事ができました。

新参者 東野圭吾 です。


日本橋。江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、
ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。
「どうして、あんなにいい人が…」
周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。
着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、事件の謎を
解き明かすため、未知の土地を歩き回る。。。。

TVドラマでもやってましたので、話は分るし、
犯人も分る。では何が惹きつけるのか??
ドラマでは1話ずつ話が進んでいくんですが、
いずれも進行の問題上、誰が犯人なのか?
と、スリルとサスペンスを盛り込んでありました。

で、それを阿部ちゃんがしたり顔で説明する、と(;^^)
いや、それが悪い訳じゃないのよ。
ただね、今までの本のイメージと違う部分があってね。

こちら原作ではドラマのような印象は受けず、
もっと素朴な人情、ってのが強かったです。
新作の「麒麟の翼」も読みたくなっちゃったよ。

東野氏、最近刊行する本がすごく増えてますが、
文庫化も増やしてください(^-人-^)ニャ無

|

« 君たちに明日はない | Main | 『ダンシングチャップリン』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

文庫になったら買ってみたい本です。
東野圭吾って、文庫化しなくてそこそこ
売れるせいか、なかなか文庫化してくれないんですよね。
ほかにも聖女の救済とかも読んでみたいです。

Posted by: butaneko | September 25, 2011 at 12:39 AM

東野氏 殺人事件が多いから 現実とごちゃごちゃになって 困ります^^・

Posted by: セイレーン | September 24, 2011 at 11:57 AM

あっ、この本実家の本棚にあったと思います。
今運動会読んでいるのでその後に読んでみようかな?

Posted by: nanamama | September 24, 2011 at 12:26 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/52740037

Listed below are links to weblogs that reference 新参者:

« 君たちに明日はない | Main | 『ダンシングチャップリン』 »