« まんまこと | Main | 時代小説について。 »

こいしり

昨日ご紹介した、「まんまこと」の続編、


「こいしり」です。

神田の町名主の跡取り息子・麻之助が、
“玄関(げんか)”に持ち込まれる厄介ごとの数々に
絶妙な裁定をみせた人気時代小説『まんまこと』第2弾。

もの堅い男だった麻之助が変貌するきっかけとなった
お由有と、ついに妻となったお侠(きゃん)なお寿ずの間に
はさまれた麻之助、やんちゃが収まるかと思えば、
さにあらず・・・。
今度は両国の盛り場をも舞台に暴れまわります! 

「収録作品」
1.こいしり
2.みけとらふに
3.百物語の後
4.清十郎の問い
5.今日の先
6.せなかあわせ

結婚しちゃったんですよね~、麻之助。
そして、幼馴染の清十郎の家にも大きな変化が。
何せ「猫」が家に来た?!(第2話)
他にも「百物語」はちょっとぞぞ~!!っと来たり、と
それぞれが特徴アル話で面白かったです♪

謎解きも絡んでくる「清十郎の問い」なんか、
謎解きだけじゃなくおまけまでつけてくれたりね。
「せなかあわせ」はその当時の男女事情
(2人が並んで歩く事はほとんどない、とか)、
手習い所の事情、とか窺い知れて興味深い。

最近殺伐とした本ばかり読んでいたせいか、
こういう本を読むとホッとします(^o^)
やっぱりこういう方が良いですよね~。

|

« まんまこと | Main | 時代小説について。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

コメントありがとうございました。記事のタイトルは合唱練習日記・・ではおかしいし(だって練習じゃなくて本番なんだから・・)「あさくさ天使」にすると 検索で合唱団員に見つかってしまうと思って・・です ^^;

Posted by: セイレーン | September 04, 2011 at 11:53 PM

nanamamaは山本 幸久さんの「パパは今日、運動会」を読んでみたいです。

Posted by: nanamama | September 04, 2011 at 11:53 PM

確かに 世間も殺伐としていますし。。。

Posted by: セイレーン | September 04, 2011 at 11:14 PM

なんか和風な本ですね。
ボージョボー、結構大きいです。
15センチくらいかな、ちょうど手にのるくらいです。

Posted by: もも | September 04, 2011 at 04:53 PM

水戸黄門と同じ位の昔言葉・・・?
水戸黄門を一度も見た事ない・・・。
内容はおもしろそうですね。

Posted by: mahalobunny | September 04, 2011 at 11:39 AM

ほっとする本 読みたいです。

Posted by: オサムシ | September 04, 2011 at 09:25 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/52566868

Listed below are links to weblogs that reference こいしり:

« まんまこと | Main | 時代小説について。 »