« 稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか? | Main | 菫色のハンドバッグ-杉原爽香、三十八歳の冬- »

ジェノサイド

こちらは友人が貸してくれた本。
「本の雑誌8月号」が選んだ2011年上半期ベスト1!
なのに、こんなに早く読めちゃって良いのかしら?

ジェノサイド 高野和明 です。


急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。
それがすべての発端だった。
創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、
その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた
私設実験室に辿り着く。

ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようと
していたのか。
同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、
難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、
ある極秘の依頼を引き受けた。

暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。
事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」と
いうことだけだった。
イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にある
コンゴのジャングル地帯に潜入するが…。

==============================================
C市の図書館では蔵書数21冊で予約待ち356人
単純計算で手元に来るのは9ヵ月後、です(;^^)
あ、でもI市の図書館でも蔵書数9冊で予約62人で
3ヶ月待ちですね。

いやぁ~すごい!!すごい作品ですっ!
おばかな作品読んだ後だとかなりしんどく、
目が慣れるまでなかなかはかどりませんでした。

かなり理論的な展開なので、理解するのは大変。
学術的に高度な話が飛び交っていて・・・。
んでもって、キャラはそれほど魅力的ではないので、
なんで読んでんだろ??と思ったりもしたけど、
読み始めるとこれが止まらない~!!

コンゴと言う国、名前は知っているし、首都「キンシャサ」は
ドラマERで見た。近くの「ウガンダ」でも何があったか
知ってはいたけれど、すごい歴史なんですね。
作品中で、移動を続けるピグミーの一種族ムブティ人が
話のカギを握っていますが、彼らが住むイトゥリの森や、
子供兵の存在。

更に「現生人類」が勝ち残ったのは
「知性ではなく、残虐性だった」と言う設定。
ネアンデルタール人の方が脳みそ重かったんだってね。
なのに、なぜ彼らが滅びたのか??
そしてその残虐性を持つ人類がたった一人で
核のボタンを持つ、と言う不合理性・・・。
「ターミネーター3」のクライマックスの花火のような・・・。

一昔前、異星人が地球に来る=襲ってくる、と言う
パターンが多かったですよね。
それが「ET」後、不思議なギフトをくれる生命体、と言う
パターンになり、最近また襲ってくるパターンに
なりつつあるんですよね~。

これって、考えようによっては恐いなぁ、って。
何かの本で「自分たちと違うものは攻撃対象、と
教えるのは地球人だけ。知的生命体は争わない」
と読んだことがありました。

こういう映画とか小説とかで刷り込まれる訳ですよ。
自分たちと姿形が違う存在をどうすべきか、と。
彼らとどう接すべきなのか、と・・・。

いやぁ、ほんとスゴイっす。
高野氏の作品は「13階段」を読んだ事があります。
(映画も見た)
それっきり忘れていましたが、良いですね~♪
彼の著作も今後要チェック←(・_・┐)))ですな。

|

« 稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか? | Main | 菫色のハンドバッグ-杉原爽香、三十八歳の冬- »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

こちらの本も気になりますが、長財布のほうも気になりますね。

Posted by: akiko21 | September 28, 2011 at 10:44 PM

ですね。図書館のサイトを見たら 予約でいっぱいでした。でもいつか読みたいです ^^

Posted by: セイレーン | September 28, 2011 at 09:52 PM

面白そうな本だなぁとは思うものの、
図書館を使う習慣がないので、
購入するには高すぎて手が出ません(^_^;)
13階段のように映画化しないものでしょうか・・・

Posted by: butaneko | September 28, 2011 at 09:48 PM

今近所の図書館見たら19人待ちになってました。
予約してみようかしら…。

Posted by: nanamama | September 28, 2011 at 09:13 PM

最近読書レビューが続きますね。
私も日本に帰って図書館利用しようと思っているのですが、最寄りの駅から遠い・・・。
でも、返すのはもうちょっと近い駅に返却センターがあるので便利かも!?

Posted by: mahalobunny | September 28, 2011 at 12:22 PM

気になる感じがしました。

読んで観たいな~と思いました。

Posted by: ツボ | September 28, 2011 at 07:21 AM

人気なんですね。

Posted by: オサムシ | September 28, 2011 at 06:55 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/52786224

Listed below are links to weblogs that reference ジェノサイド:

« 稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか? | Main | 菫色のハンドバッグ-杉原爽香、三十八歳の冬- »