« こいしり | Main | 『トランスフォーマー3 』 »

時代小説について。

まぁ大した話題、ではないんですが、
過去2日分の記事の紹介のコメントで
「言葉は現代の言葉ですか?」とあったので、
今日はちょこっとそこら辺を。

時代小説、ってあまり好きじゃないんですよね。
友人の中には「池波正太郎とか結構面白いよ」と
言う人もいますが、そこら辺は手を出したことがない。

私の場合、もっぱら
「好きな作家さんが時代小説書いたから読んでみる」
って感じです。

で、↑の「現代の言葉」はそうですね~、
どうなんでしょ??(;^^)
自分で読んでいて、「ん?」と思う箇所もありますが、
それは現代作品でも一緒、なんですよね。
「某は・・・(それがしは・・・)=不定称の指示代名詞」
とか出てきても不都合を感じないし・・・。
が、これって人それぞれ、ですよね??

なので、ここはAmazonの「なか見!検索」だ!
という事で、下記リンクからいけますので、
最初の1,2Pを読んでみて下さいっ!

畠山恵さんは「若旦那」シリーズから
いっちばん (新潮文庫)
薬問屋の若旦那と「妖怪」が繰り広げる騒動!
若旦那の祖母は妖怪、と言う設定の為、
これでもか、と妖怪が出てきます。

私が苦手(;^^)な池波正太郎氏は
鬼平犯科帳〈1〉 (文春文庫)
読んだことないので、話は不明・・・。

こちらは大好きな「宮部みゆき」さんの
霊験お初捕物帳 シリーズから
かまいたち (新潮文庫)  と、
霊験(超能力)があるお初、が出会う最初の事件。
その後シリーズ化し、御前の命を受け、様々な
事件を解決していきます。

「ぼんくら同心 平四郎」シリーズから
ぼんくら(上) (講談社文庫) を。
鉄瓶長屋、を巡る騒動を連続長編と言う形で
おいかけています。↑のお初シリーズと違い、
最初はとっつきにくかったですが、最後は
良かったなぁ、って。

「かまいたち」は短編集ですので、
「最初から長いのはちょっと~」と言う方にお勧め。
(シリーズ2作目以降は長編になります。)


後は、赤川次郎氏も時代小説出しているんだけど、

これは「なか見!検索」できないんですが・・・。
江戸を疾る(はしる)ネズミ小僧。その正体は??
江戸の人情とか庶民の苦しみ、なんてのを書いていて
面白いんですけどね。

後はドラマの原作などから読んでみる、ってのも良いかも。
と言っても、今やっている時代劇は「大河」と「水戸黄門」だけ。
残りはスペシャルや再放送、なんだそうです。
そして、水戸黄門を年内で終了、と発表されましたので、
ジリ貧、ではありますが・・・。

こちらは3月まで枠があった「土曜時代劇」(今はなし)で
やっていた「陽炎の辻」シリーズ。
3



うちの父親が見てたんで、ついつきあわされて
何度か見ましたが、結構面白かったですよ♪
(原作は読んでないですが;^^)

でも水戸黄門でさえ、年内で終わってしまうんですよね。
英会話の先生、もううるさくて、うるさくて(;^^)
時代劇は確かに需要は減ってきていますが、
それでも楽しみにしている方は多いので、存続して欲しい。

映画なんかは未だに作品が作られていますが、
残るは再放送や年末のスペシャルだけですから。
年配の方には映画、って結構しんどいんですよね。
TVの前で気楽に見られる、って大事なんですけどね~。
難しいですね。

|

« こいしり | Main | 『トランスフォーマー3 』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Amazonの「なか見!検索」初めて知りました。
Amazonで購入したことないので、これから使いこなしてみようと思います。

nanamamaも「パパは・・・」予約しました。
早く読んでみたいです。

Posted by: nanamama | September 05, 2011 at 10:08 PM

年配の方の楽しみ・・再放送でもなんでも やっていてほしいですね。
どうせ 水戸黄門なんて 似たようなストーリーだし・・っていうのは ダメでしょうか へへ

Posted by: セイレーン | September 05, 2011 at 08:12 PM

文章がうまい人だったら、時代小説でも読むんですけど(^_^;)
私の時代小説といえば、山田風太郎です。
この人の時代小説、「メートル」とかいう単位が
普通に出てくるんですけど、不思議と違和感がないんですよね。

Posted by: butaneko | September 05, 2011 at 06:48 PM

Amazonの「なか見!検索」 結構便利ですね。

Posted by: オサムシ | September 05, 2011 at 06:52 AM

そうそう、家族の誰かが時代劇とか見ていると、一緒になってみる事もあるだろうけれど、うちの家族・・・誰も時代劇みていなかったなあ〜。
だからだと思います。昔の言葉理解できないの・・・。

チョコクロワッサンとかはスタバと同じ位の価格だと思いますよ。日本では、パン屋さんにちょこっと付いたカフェなんかがまったりできそうですよね。

Posted by: mahalobunny | September 05, 2011 at 01:46 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/52648933

Listed below are links to weblogs that reference 時代小説について。:

« こいしり | Main | 『トランスフォーマー3 』 »