« 『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』 | Main | 土産まとめて紹介(<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪) »

『ラスト・ターゲット THE AMERICAN』

こちらの映画にも行ってきました。
『ラスト・ターゲット THE AMERICAN』
Photo_3

[監]アントン・コービン
[出]ジョージ・クルーニー ヴィオランテ・プラシド 
     テクラ・リューテン
[配給会社] 2010アメリカ/角川映画
[上映時間] 105分・PG12
 
スウェーデンで何者かに命をねらわれた暗殺者。
難を逃れ、ローマに飛んだ彼は、組織に連絡、
「隠れてろ、こちらから連絡する。知り合いは作るな」と
指示をされ、イタリアはローマの東にある街に行く。

彼は「カメラマンのジャック」と名乗り潜伏するが、
神父や娼婦クララと知り合いになっていく。
ところがそんな彼をスウェーデン人が付けねらい、
組織からは狙撃銃の製作を依頼される。
スウェーデン人を撃退し、銃の製作を引き受けるが・・・。

=======================================

う~ん、ジョージクルーニーは好きなんだけどね~
いかんせん設定が・・・「孤高の殺し屋」って・・・
なんかカッコつけすぎ~。

主人公が殺し屋→感情をあまり見せない→うさんくさい
って図式がなんか出来上がっちゃうんですよね(;^^)

そんな彼が少しだけ人間らしくなるところ、
(神父との交流や娼婦クララとのディナーデート等)は
面白かったんですが・・・
最後はね、ちょっと哀しかったです。

彼はちょっとコミカルな方が面白いかな♪

|

« 『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』 | Main | 土産まとめて紹介(<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪) »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

角川映画なんですか スウェーデンからローマって 景色を楽しめるのかな アマルフィみたいに・・いや なんか それしか思い浮かばなくて ^^:
韓国のお姉さん 細くてモデルさんみたいでした。
まあ 周りが中国人観光客ばかりなので やはり違うなぁ!と 香港からマカオにちょっと足を延ばすというので下調べもしなかったのかな・・と思いました。

Posted by: セイレーン | August 20, 2011 at 11:32 PM

これ面白そうですね。
結局昨日までの映画の招待券駄目にしてしまいました。

あ~時間が欲しい!!

Posted by: nanamama | August 20, 2011 at 10:37 PM

ジョージ・クルーニー!!
カッコいいですよね、好きです(^-^)
確かに、コミカルなほうが良いかも(笑)

Posted by: ジャズ | August 20, 2011 at 08:38 PM

ジョージ・クルーニー最近老けて来て、友達に似て来た・・・笑。
誰も知り合いを作るな!と言われてもね・・・ムリですよね。

Posted by: mahalobunny | August 20, 2011 at 12:20 PM

ジョージ、クルーニーだ。なんだか、ふけましたね~

まあ、あまり変わらない人だけど。。。

Posted by: ツボ | August 20, 2011 at 10:39 AM

映画はほとんど見ていないPAMですが・・・
↓「鋼錬」全巻揃ってますo(*^▽^*)o
大好きなんですよ~
映画・アニメ・コミック全て制覇してます
以前「ホームステイ」に来た男の子や近所の女子大生
そして中国の友人とも「アルティメット・マジェスティー」で大盛り上がりでした!!( ^ω^ )

Posted by: PAM | August 20, 2011 at 10:27 AM

面白そうな映画ですね。

Posted by: オサムシ | August 20, 2011 at 09:24 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/52124437

Listed below are links to weblogs that reference 『ラスト・ターゲット THE AMERICAN』:

« 『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』 | Main | 土産まとめて紹介(<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪) »