« シンメトリー-誉田哲也- | Main | 「福祉」が人を殺すとき »

『誰も知らない』

地デジ化のおかげで、BS放送も見られるようになり、
でも、好みの海外ドラマとか映画って意外と少ないのぉ、
と思っている昨今、BSでやってこちらの映画を見ました。

『誰も知らない Nobody Knows』です。
020_movie_01

監督 脚本 製作 製作総指揮 編集 是枝裕和
出演者 柳楽優弥 北浦愛 木村飛影 清水萌々子  YOU
音楽 ゴンチチ タテタカコ『宝石』
撮影 山崎裕
配給 シネカノン
公開 2004年8月7日
上映時間 141分

1988年に東京都豊島区巣鴨で発覚した、
「保護責任者遺棄事件」を題材に
母親に見捨てられた4人の幼い兄弟たちが、
閉ざされた空間で生き抜こうとする心理模様を描いた人間ドラマ。

主演の柳楽優弥さんがカンヌ映画祭で主演男優賞を取り、
当時、かなり話題になりましたよね。
が、見たことなかったんですよね~。
こういうの苦手なんです(;^^)

映画もあらすじは知っていましたので、
福祉の限界、をあからさまに書いているんだろうなぁ、と。
そう思ったら辛くて、ね。

そして観たらやっぱり辛かったです。
ε=Σ( ̄ )ハァー せつないです、しんどいです。

彼らはとにかくお母さんが好きなんですよね。
「ベランダから外に出ちゃダメ」
「大きな声で騒いじゃダメ」と制約だらけの生活。
母は「母」である前に「女」なんですが、それでも(だからこそ)
恋焦がれるように、母の帰りを待つんです。
母が帰ってきてくれた時に見せるあの笑顔が見たくて・・・。

ところが、結局は好きな男性との新しい生活を選ぶ母。
お金は送ってくるものの、金額も時期も気まぐれ。
いつ届くか分らないお金を懸命にやりくりするが、
電話が止められ、電気とガス代も止められ、最後の
水道料金も止められた彼らに降りかかった出来事とは・・・。

作品中、彼らに「福祉事務所とか警察に相談してみたら?」と
アドバイスするバイトくん。そんな彼に
「でも兄弟4人一緒に暮らせなくなるから・・・事実前にあったし」と
かたくなに援助を拒む長男。

いやぁ、やるせないです、本当に。
思いっきり気分が落ち込んじゃいました。
困窮者が望む「福祉」と、国が考える「福祉」。
そのギャップの激しさがこういう事態を引き起こしたのか、と
考えると、無力さを実感します。

今、日本TVでやっているドラマ「ドン・キホーテ」
Donki

これは児童相談所についての話なんですが、かなり面白い。
でも実は笑ってられない内容なんですよね~。
事実、8月10日のNewsで、
「今年5月、千葉・柏市に住む2歳の男児が衰弱して死亡した
事件で、警察は9日、両親を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕。

2人は長男・蒼志ちゃん(当時2歳10か月)に、
約2年半にわたって十分な食事を与えず、餓死させた疑いが
持たれている。
蒼志ちゃんの体重は、平均体重の約半分の5.8kgしかなかったとか、
胃袋から紙のかけら(空腹で紙おむつを食べていたと思われる)、
なんて報道を聞くと、ほんといたたまれないです。

って何が書きたいのか分らなくなってきちゃった(;´д`)トホホ

|

« シンメトリー-誉田哲也- | Main | 「福祉」が人を殺すとき »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

これ録画に失敗してしまって見れずじまいです。

柳楽優弥君はこれで注目されすぎてしまってその後がちょっとかわいそうな気もします。

東野さんを読み始めるつもりが、「宮城谷昌光」の「沈黙の王」を読み始めてしまいました。
最初から挫折しそうな程、人物の名で苦労しそうです。

Posted by: nanamama | August 14, 2011 at 11:47 PM

食べ物を与えないってひどいですよね。
まあ 躾としてやったとか言ってて 殺しちゃった事件も過去にありましたが。。。
・・で 映画はせつないまま終わるのね。。

Posted by: セイレーン | August 14, 2011 at 10:43 PM

柳楽優弥くん・・・
この頃はまだ普通(?)だったのに(^_^;)
児相の方々も頑張ってるんですけどね。
なかなか表面化しないので難しい問題ですよね。

Posted by: butaneko | August 14, 2011 at 04:29 PM

子供がらみの事件は、被害者がどうにもならないので
つらいです。

家事よりウォーキング優先させてしまう私も
主婦としてはいかがなものか?なんですけどね。

Posted by: akiko21 | August 14, 2011 at 08:20 AM

昨日夜イタリアギリシャから帰ってきました。不在中ブログ訪問ありがとうございました。コピペですみません☆

Posted by: オサムシ | August 14, 2011 at 08:08 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/52435605

Listed below are links to weblogs that reference 『誰も知らない』:

« シンメトリー-誉田哲也- | Main | 「福祉」が人を殺すとき »