« 北欧の神話 | Main | ソウルケイジ-誉田哲也- »

アクセス-誉田哲也-

映画ネタから本ネタに移った??なので
読んだ「アクセス-誉田哲也-」を今日はご紹介。


============================================
「誰かを紹介すると自分のケータイやネットが全て無料!」 の
怪しげなプロバイダ「2mb.net」。
高校生の翔矢、雪乃、可奈子が登録をしたのち、
可奈子の友人尚美が死亡する。
奇怪な事件はその後も続発し、自殺・失踪・連続殺人と・・・。
第4回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞作。
============================================
平成15年(2003年)に受賞作、と言う事ですのでもう8年前?
書いたのはその前だろうから、ざっと10年前って事で。

だから若干設定がね・・・古いのよね(;^^)
「ADSLにまだできないでISDNなんだ」って台詞があったり・・。
そういうのを気にしないでいい話なら良いんだけど、
それをメインにした話なんで・・・
二番煎じのような感が否めない・・・
(今更読んだお前が悪い、って?!)

更に途中の××界のイメージがつかみずらい上、
ラストはちょっと想像できちゃったし。
何より描写がね~、ホントにこの人のは・・・(ノ_-;)ハア…
Butanekoさんのコメント曰く「残虐シーンが売りの一つ」
これで売らなくても十分面白いのに。つくづく残念。

なんででしょ?
キングやクーンツの残虐シーンは平気なのに、
この人のとか、梁石日(ヤン・ソギル)さんのとかは
とにかく 乂(>◇< )絶対ダメ!
本屋で立ち読みして後悔したんだよなぁ(;^^)

本は個々人の想像で補う部分、ってのがあるべきで、
そうじゃない押し付けがましさ、は苦手だなぁ~。
じゃぁ読むなって?!( ̄ー ̄?).....???? ホントよね(;^^)
そこが「怖いもの見たさ」なんですわ・・・。

|

« 北欧の神話 | Main | ソウルケイジ-誉田哲也- »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

怖いのダメですぅ(><)

「簡単に」やってるわけじゃないんですけどね。
周りからはそう見えちゃうみたいです(^^;)
でも、好きなことや興味あることだからこそ
出来ちゃうんだと思ってます☆

Posted by: ジャズ | August 11, 2011 at 10:44 PM

誰かを紹介すると・・ホラーの「リング」のようですね。
設定が古いかー 翔矢の「翔」という名前は 流行っていたかも でも女の子の名前は古風ですね。

Posted by: セイレーン | August 11, 2011 at 09:55 PM

nanamamaは怖がりなのでこの本は無理そうです。

最近テレビも本も見ていないけど、nanamama一体毎日何しているんだろう?

Posted by: nanamama | August 11, 2011 at 03:07 PM

残虐シーンかぁ…
takoingさんがNG出してるなんて、どんなのか気になっちゃいます(^^;)
怖いもの見たさですね。
でも私は怖がりだからムリかなぁ…

Posted by: Putri | August 11, 2011 at 02:46 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/52234282

Listed below are links to weblogs that reference アクセス-誉田哲也-:

« 北欧の神話 | Main | ソウルケイジ-誉田哲也- »