« 『マイ・バック・ページ』 | Main | 千葉県接待 TDS02 »

千葉県接待 TDS01

さっ、再び「千葉県接待」の模様をお届けします♪
と言っても「東京ディズニーシー」だけどね(;^^)

Nikon_358b

前回の記事でも書きましたが、中へ入ると空いてます♪
ファストパス売場は全て閉鎖されており、
アトラクションも5分~15分待ち位でした~。

梅雨時期の平日ってこんな感じなの?
持参したカサとは一日縁がなかったです。
蒸し暑いけど、お勧めかも。

最初に行ったのはジャズさん希望のこちら!
「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」
==========================================
ロストリバーデルタのジャングルに囲まれた場所で、
ディズニーの仲間たちと記念撮影をしたり、
触れ合ったりして楽しもう!
See our progress!!(我々の進捗を見て!)
Nikon_370
==========================================
ミッキーエリアとミニーエリア、グーフィーエリアと別れ、
それぞれ待ち時間が違います。
つまり、全員と写真が撮りたければ並びなおさないとダメ。
ミッキーエリアでひたすら待ちます。
ここが一番混んでたなぁ~。30分以上待ちましたね。
(それでも30分;^^)

こんな古代遺跡があります。
Nikon_365

ひたすらおしゃべりして待ちます。
女3人寄ると、なんとやら(;^^) いやぁ盛り上がりました。

しかし、写真撮影は1グループ全員一緒に、だって。
なので、3人で写真1枚、となりました~。
そういえば待っている最中、こんなのをget!

Nikon_369

並んでないミニーちゃんが撮れました~♪
さぁ次はどこ行こうかな??

|

« 『マイ・バック・ページ』 | Main | 千葉県接待 TDS02 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

えっ梅雨時ってそんなにすいてるんですね。
そういえば台風のさった次の日に行ったときはものすごくすいていたことあります。

Posted by: もも | July 04, 2011 at 11:43 PM

ど~してもミッキーと写真が撮りたくてΣ(;・∀・)
本当、ココが一番並びましたね(笑)
でも、ミッキーと撮れて幸せでした☆~

Posted by: ジャズ | July 04, 2011 at 11:36 PM

やっぱり ミッキーですね ^^

Posted by: セイレーン | July 04, 2011 at 10:45 PM

すいてていいですね!
いつも混んでるTDSにしか行ったことがないので、うらやましいです^^
それにしても、シーに行ったのはもう5~6年前。
この先、結婚して子供なんか生まれないと、
二度と行くことはないのかも・・・

Posted by: butaneko | July 04, 2011 at 08:09 PM

ディズニーシー行ってみたいです。

Posted by: オサムシ | July 04, 2011 at 06:41 AM

ディズニーシーは随分前に一度だけ行った事がありますが・・・すっかり記憶から消え去っている・・・。
こんなのあったんですね。
見てないのか?見たけれど忘れたのか?
もう一度行かなければ!と言う気になりましたわ。

陶芸ね。体験と3ヶ月のクラスでは全然違うと思いますよ。
でも、ハワイだから・・・そんなにちゃんとは教えてもらえない。聞けば答えてくれるけれど、日本のように「はい。みなさぁ〜ん。次はこれですよ」なんて感じでは全然ないので・・・。
でも、めっちゃ楽しいので、次回もクラス取ろうと思っています♪

Posted by: mahalobunny | July 04, 2011 at 04:53 AM

空いてていいですね♪
確かに梅雨シーズンだと、せっかく行ったのに雨。。。ってなっても悲しいですもんね(;;・∀・)
「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」って初めて知りました。いつも乗り物ばっかり乗っちゃうからかなぁ…

Posted by: Putri | July 04, 2011 at 12:16 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/52113190

Listed below are links to weblogs that reference 千葉県接待 TDS01:

« 『マイ・バック・ページ』 | Main | 千葉県接待 TDS02 »