« 『岳-ガク-』 | Main | 千葉県接待 TDS01 »

『マイ・バック・ページ』

こちらの映画に行ってきました。(ようやく紹介できたっ)
『マイ・バック・ページ』ですっ。

Photo

[監]山下敦弘
[出]妻夫木聡 松山ケンイチ 三浦友和
[配給会社] 2011日本/アスミック・エース
[上映時間] 141分

川本三郎による同名ノンフィクション小説がベース。
1960年代後半、週刊誌記者の沢田と活動家の梅山が出会う。
ジャーナリズムの理想に燃え、日々、活動家たちを
追い続けていた澤田はある日、梅山という活動家と出会う。
梅山は「事件を起こす」と宣言し、沢田はその言葉に
疑念を感じつつも、次第に梅山に親しみを感じてゆく。
そしてある日、沢田の元にある事件のニュースが届く。

========================================
最近、日本では映画が公開される数日前から、
やたらTVで宣伝が入ります。TVCMだけでなく、
映画に出演した役者さんたちが、TV番組に出演、
ゲームやトークをしながら番宣をする、と言うもの。

それでも多少の影響を受けて、邦画を見に行くのだから
あながち効果が無い、とは言えないですね(;^^)。
こちらも今をときめく「妻夫木くんと松山ケンイチくん」の
競演、と話題性はありましたね。

1970年代は熱い時代だったんだろう。
行き場のない情熱や思いが渦を巻き、ひとつの大きな
流れを作っていく・・・ってね。

安田講堂での出来事、その場にいた(東大出身の)
澤田は傍観者でしかなく、情熱や思いをぶつけようにも
仕事場では「若い、青い」と片付けられてしまい、
くすぶっていた。
そこへ、マスコミを利用して自分らの行動活動を
宣伝しようと近づいてきた梅山に当時の自分になかった
何かを見出した(気がした)。

しかし、この梅山ってのがね、
めっちゃうさんくさい、わけですよ(;^^)
完全に信じ切れない、でも目が離せない、そして・・・

なんか分ったような、分らないような・・・。
・・・うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ 難しい。
梅山役の「松山ケンイチ」くんが、ど~しても
「ワタナベ」にしか見えなくって・・・(byノルウェイの森)
あのワタナベがそんな事するわけない!とか
あのワタナベがそんな事言う訳ない!とか、
変な考えに邪魔されてしまった・・・。

1970年代よりも自分は1980年代の方がツボかなぁ。
「クライマーズハイ」とかの方が分りやすかったな。
誰かお願い、この映画について説明・解説して下さい。

|

« 『岳-ガク-』 | Main | 千葉県接待 TDS01 »

映画2011前」カテゴリの記事

Comments

小説だと面白いのでしょうかねぇ

そっかー 昼寝する人に困っているのねー
暑い夏に 気分が悪くなったら どうしたらいいのでしょう・・・まあ 気分が悪くならなければいいのですが ーー:

Posted by: セイレーン | July 03, 2011 at 10:37 PM

今東山が凄い番宣していますね。
なんでもそうですが、適度がいいと思います。
今はちょっと出過ぎだと逆に引いてしまいます。

100円ショップ自分が欲しいものがあれば本当にありがたいけれど、発表会のプレゼントとなるとやっぱりちょっとと思ってしまいます。

Posted by: nanamama | July 03, 2011 at 09:47 PM

難しそうって思ってスルーしました(笑)
基本、楽しくなっちゃう作品が好きなので♪

Posted by: ジャズ | July 03, 2011 at 09:30 PM

日本映画の宣伝凄いですよね。
TVさえ見ていれば、何を見ていても、俳優女優が出てくるので嫌でも映画のことを知ることになっちゃいます(;;・∀・)
またこの人でてるよ~って(^^;)
この映画は難しそうですねぇ~
インドネシアってドラマも映画も設定が甘甘なので、たまにはちゃんとした映画が見たいです・・・

Posted by: Putri | July 03, 2011 at 06:11 PM

むずかしい映画、ごらんになったんですね(^_^;)
私は、ストーリーはなくとも、火薬多めで、
血湧き肉躍る映画が好みです(^_^;)

Posted by: butaneko | July 03, 2011 at 02:31 PM

三浦友和がもう60歳というのが
信じられないです。自分も
それだけ年とったということなんですが。

Posted by: オサムシ | July 03, 2011 at 09:32 AM

なんかクマメイクがちょっと怖いですね・・
↓岳は番宣かなりしてましたよね。
ぴったんこかんかんに出てたの見ました(^^;

Posted by: もも | July 03, 2011 at 02:34 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/51838821

Listed below are links to weblogs that reference 『マイ・バック・ページ』:

« 『岳-ガク-』 | Main | 千葉県接待 TDS01 »