« 2011年7月のうまいもの♪ | Main | フィッシュストーリー »

春を嫌いになった理由(わけ)

映画においしいもの、の次は読んだ本のご紹介♪
51qbh9c4j0l__bo2204203200_pisitbsti

春を嫌いになった理由(わけ) 誉田哲也です。

フリーターの瑞希は、テレビ番組「解決!超能力捜査班」の
プロデューサーである叔母の織江から、
霊能力者・エステラの通訳を任された。
収録日、エステラの霊視通りに行動した番組スタッフは、
廃墟ビルから白骨死体を発見する。

過去のトラウマから霊能力を毛嫌いしている瑞希は
「霊視も死体もヤラセなのでは?」と疑いを抱きつつ、
生放送本番に臨むが…。
第4回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞第一作。

先日ご紹介した本「ストロベリーナイト」の作者さん。
「ストロベリーナイト」の刑事「姫川玲子」さんの続編を
借りようかな、と図書館に行ったけど、なかったので、
他の本を借りてみました。

冒頭のシーンには辟易し、「又か?!」と思ったのよね。
この人の場合、あるシーンが怖すぎるんですよ。
「ストロベリーナイト」よりはマシだったけどね。

でも、途中からはうん、面白かったよ♪
ちょっと主人公「瑞希」がふざけすぎでしょ、って思ったけど
大学卒業して、イギリス留学して、留学先で知り合った詩人に
感銘を受け、自費出版するが見事失敗。
その後、塾の講師しか仕事をしないフリーターとなり、
親にも叔母にも頭が上がらない・・・。

そんな瑞希が出くわす出来事。
最後の〆の部分は「おっ、うまいポン!(°ー° )」って感じ。
そう来るかぁ~、なるほどね~、って。

人物は結構魅力的に書けるんで面白いんだけど、
残虐シーンがね~。描写があこぎすぎるのよ。

|

« 2011年7月のうまいもの♪ | Main | フィッシュストーリー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

残虐シーン・・う~ん つらいかもしれない@@

Posted by: セイレーン | July 16, 2011 at 10:38 PM

残虐シーン、無理です(ノ_≦。)
たぶん、読めません。。。

なんか、本読もうと思っても
進まない日々が続いてます(笑)

Posted by: ジャズ | July 16, 2011 at 08:45 PM

ストロベリーナイトは本屋さんで立ち読みしました(^_^;)
この人の場合、残虐シーンが売りの一つですから~。
小説だと、あんまり相続力を働かせないで読めるので、
結構平気なんですけど、スプラッタ映画は苦手です(^_^;)
テレビ化されたときは、かなりソフトに仕上げられてましたね。

Posted by: butaneko | July 16, 2011 at 06:25 PM

残虐シーン必要なんでしょか?

スーパーは近くのところが一番と思うのですが
ポイントの誘惑に弱いので、イオンには
毎週歩くOR旦那の運転で行っています。

Posted by: akiko21 | July 16, 2011 at 02:55 PM

最後そう来るかぁ〜!って小説好きです。
でも、ホラーとか残虐なのは苦手・・・。
ストロベリーナイトはTVドラマで観て、本も買って来たけれど・・・まだ手つかずです。そのうち・・・。

Posted by: mahalobunny | July 16, 2011 at 12:37 PM

残虐シーンですか・・・
画像で見るよりは耐えられますが・・・
どうも苦手です

ここのところ連日ハリー公開に向けて全巻読みなおしているので・・・
頭がポッターモードです・・

Posted by: PAM | July 16, 2011 at 11:02 AM

おはようございます、今から小旅行ってきます☆

Posted by: オサムシ | July 16, 2011 at 07:55 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/51918309

Listed below are links to weblogs that reference 春を嫌いになった理由(わけ):

« 2011年7月のうまいもの♪ | Main | フィッシュストーリー »