« June 2011 | Main | August 2011 »

31 posts from July 2011

国内旅行 2011初夏13

カフェの後はマンション方向に戻る事に。
あ、でも一軒寄ってもらいました。

淡路島銘菓撰/御菓子処 長手長栄堂 [堀端本店]
兵庫県洲本市本町5丁目3-26堀端筋三井住友銀行前
TEL 0799-24-1050

ここで何を買ったかと言うと・・・
やはり雑誌に載っていたこちら!
Nikon_461

「あわじオレンジスティック」♪
鳴門オレンジの皮を砂糖に漬け込んだ「鳴門漬け」に
チョコをコーティング。
「鳴門漬けの苦さ」と「チョコの甘み」がマッチ

雑誌で見た瞬間「うん、これ土産」って決定!

その後はスーパーでちょこっと買い物して戻りました。
これ見かけて買っちゃった♪
『あわぢびーる』 あわじの『じ』が『ぢ』なのね♪
Nikon_451

その他に昼の「はも」の残りを頂いて帰ったので軽く料理。
(あ、料理したのはK先生ね。私は見てただけ~)

Nikon_453

その後はリゾートマンションの屋上にある「露天風呂」で
のんびり♪
お天気は梅雨のさなかの為、決して良くはないですが、
雨にも降られずゆっくりできました。
  ※写真はサイトからお借りしました。
Kyouyouviewbath2

あっという間に2泊目の夜も更けていきました・・・・(;^^)。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

国内旅行 2011初夏12

ハモ食べたじゃん!と突っ込まないでね(;^^)。
甘いものは別腹さ、とメニューを見て注文したのは・・・

レアチーズケーキと珈琲のセット♪
Nikon_447

とってもやさしい味で、おいしかった~♪
Nikon_448

店内はとっても落ち着いた雰囲気。
Nikon_446

こんなのまであります。冬は実際に動くのかな??
Nikon_445

ここはランチもおいしいそうですよ♪。
Nikon_449

今回は行けなかったけど、機会があれば行きたいです。
「まっぷる」や「るるぶ」などでは淡路島のこういうお店が
いっぱい紹介されています。

お気に入りの1軒を見つけるのも旅の楽しみの1つかも♪

| | Comments (9) | TrackBack (0)

国内旅行 2011初夏11

大満足な料理の後は、車で送ってもらい港へ。
あれ?もう帰るの?? 
うん、帰るの・・・((^┰^))ゞ テヘヘ

帰りしな、頂いた団扇♪
Nikon_466

旅館の方がちゃんと時間を見て送ってくださったので、
大して待たずに船に乗れました。
沼島の船着場にある待合室。
Nikon_438

待っている間に港を撮ったけど・・・
のどかで良いところだわ~。
Nikon_435

あ、ちなみに旅館⇔港は十分歩ける距離です(^o^)。
木村屋旅館さんの近くから「おのころ神社」へも行けます。
なので、帰りを遅らせて散策して帰るのも良いと思います。
帰りの船は課外学習の小学生がいて結構混んでました。

淡路島へ戻り、再度ドライブ。
このまま帰るんじゃ勿体無い、と雑誌で見かけたお店に
行ってみる事に。
カーナビって便利よね。走行ルートはこんな感じ。
R

で、たどり着いたのはこちら!「La Uhbe(ラ・ウーベ)」さん。
山の中のカフェなんですが、併設しているのは、
シルクフラワーや雑貨を扱うショップ、レンタルコテージに
ドッグランや乗馬までできるそうです。

兵庫県洲本市五色町鮎原南谷525-2
TEL 0799-32-1188
営業時間 10:00~17:00
ランチ営業、日曜営業 水曜定休

まぁ、ナビが導くまま運転していったので、ちょっと心細く。
道も狭かったですしね。
行った時にはほとんどお客さんがおらず、ショップの中など
覗いて(シルクフラワー素敵でした~)
Nikon_441


やはりリボンレイ関係の二人だけに(;^^)興味津々♪
Nikon_442


基本は長いレイ、なんですが、私なんかは携帯ストラップから
始めたので、細かいものにも興味があります。
(ってか、レイやレイになる花はあまり詳しくない;^^))
なので、こういう雑貨屋さんにも行くようになったんですよね。

又「手作り」と言うものにも興味が出てきてまして・・・。
と言ってもメチャぶきっちょな私(;^^)
作るものはお見せできるような代物ではないですが、
それでも楽しいな、って思えるようになってきていて・・・
(昔は一切興味なかったですから;^^)

そんな私のような人でも楽しいんだよ、ってリボンレイの
魅力を伝えられたらなぁ、って思ってます。
でも、「ハワイアン」と言ってしまうと「ハワイ行った事ないし」
とか、対象が限定されてしまったりしちゃいそうで・・・。

もっと色々な人に知ってもらいたい、きっかけを持って欲しい、
→とするときっかけになるようなこういうものでアピールする
  ってのも一つの手段だろうなぁ、って、最近思うんですよね。

と思うだけで何もしてないですけどね(;´д`)トホホ

こちらのカフェで一休みすることにしました~。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

国内旅行 2011初夏10

昨日のコメントで「ハモ=京都」とありましたが、
確かに私もそんなイメージがありました。
でもググってみると・・・
 「京料理では祇園祭に食べる風習があり、
  夏の味覚の代表的なものとして珍重される。
  輸送技術が発達していなかった頃、夏に京都まで
  生きたまま輸送できた、生命力の非常に強い数少ない魚
  だったことによる」 という説があるそうです。

要は「死なないしぶとい魚」だったから、って事?♪(^o^)
あの顔面見ると、レ( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)

でも味は今思い出しても(*δoδ)はぁ~.:♪*:・'゜♭.:*・♪'゜
なハモ料理を今日もお届けします♪

昨日の料理のど真ん中。そうそう「はも鍋」でっせ。
「はもの鍋??」と思われる方、多いと思います。
Nikon_418

実はこの食べ方、沼島独自の食べ方なんだそうです。
地元の漁師さん達は夏の栄養補給にと淡路産の「たまねぎ」
(そう、淡路島はたまねぎの産地なのです)と、
鱧(ハモ)の頭・骨・内臓・卵を一緒に鍋にして頂くんですって。

きれいに切れたハモの写真、のはずが・・・ボケタ!
奥の白い巾着みたいなのは・・・ハモの卵ですっ。
Nikon_425

鍋も湯気で・・・ もうダメダメな写真です(x_x;)シュン
Nikon_426

淡路島特産のたまねぎとご一緒にどうぞ♪
そして、ハモも骨の周りがおいしいんだそう♪
「しゃぶって食べてくださいね」って。ハーイ(^O^)/
Nikon_424 Nikon_427

そろそろ〆でございます。お寿司(甘辛く煮た押し寿司)でしょ
Nikon_428

お吸い物と果物。右端のは・・・
Nikon_430

「鱧の卵丼」~!!写りは悪いですが(;^^)、
「玉子」と「ハモの卵」のダブルとじ♪
ご飯を軽く盛ってその上にかけて召し上がりください。
↑の玉ねぎの甘みが出た汁でとじていますので、
これがもぉ~~!!ヘ(≧▽≦ヘ) きゃーー♪
Nikon_431

もう大満足!!でしたっ!
お店に入ってすぐ左手にある巨大な水槽。中には勿論
「ハモ!」 まぁでかい事。
ハモ一体、見たことなかったので、不思議に思わなかったけど
記事を書くために調べたらここまででかいのは珍しいそうで。
Nikon_432

こんなに恐い顔してる魚なのに、おいしかったよ(^-人-^)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

国内旅行 2011初夏09

意外と「沼島」を知らない方、多いんですね。
かくいう私もK先生から「沼島へ行こうと思うんだけど」と
メールをもらって「どこそれ??」って(;^^)
ググった結果:

三題噺(さんだいばなし)じゃないけれど、
「沼島 夏 昼頃」 と来ると・・・分るかな?

そう、「ハモ料理」ですっ♪
ハモ(鱧)Muraenesox cinereus は、
ウナギ目・ハモ科に分類される魚の一種。
沿岸部に生息する大型肉食魚で、
日本では高級食材(?!)として扱われる。
ですよ、です♪  夏の風物詩「ハモ料理」です♪

00033_2

見た目は恐いけどね(^o^)。
今回お世話になったのは「木村屋旅館」さん。
  〒656-0961兵庫県南あわじ市沼島899
  TEL:0799-57-0010  FAX:0799-57-0800
  URL:http://www.nushima-kimuraya.com

沼島では食事が出来る店は3軒、宿泊可能な店は2軒あり
その中の1軒です。宿泊もできる処です。
客室を貸切で用意してくれていました。
Nikon_422


料理が入りきらなぁ~い!!
Nikon_418

お刺身でしょ♪
Nikon_419

「湯引き」 でしょ。もちろん「梅肉ソース」♪
Nikon_420

焼きハモにうに、などお刺身盛り合わせ♪Nikon_421

そして「天婦羅」
Nikon_423

もう幸せ~♪って感じのハモ料理。
まだまだ品数はあるので、明日もご紹介♪

| | Comments (5) | TrackBack (1)

国内旅行 2011初夏08

翌朝は意外とすっきり起きられました♪
軽く朝食を食べ、のんびりと支度。
今日はどこへ行くかと言うと・・・「沼島」ですっ

「沼島」・・・ご存知ですか??
淡路島の右斜め下にちょこっ、とある島です。

Nusima

淡路島の南4.6kmの紀伊水道北西部に浮かぶ島。
面積2.71km²、周囲9.53km、人口564人(2010年10月末現在)
おのころさんと呼ばれる神体山があり、そこにある
「おのころ神社」には日本書記に書かれた
「天地創造の神である、伊弉諾尊(いざなきのみこと)と
伊弉冉尊(いざなみのみこと)が奉られている。

関西、ってこういう逸話がごろごろしてて好き♪
日本神話、とかはるか昔に授業でやったきり、ですが、
嫌いじゃないんですよね~。

で、この沼島への交通手段は船のみ、です。
宿泊場所に近い「洲本港」からは週3回しか船がなく、
所要時間も1時間近くかかるので、「土生港」まで
ドライブします。
土生港からなら1日10往復で所要時間10分程なので。
県道を延々と走るので、結構時間はかかりますが。
Nikon_439

遠くに見えるのが「沼島」です。
土生港にある「沼島汽船乗船場」の待合所です。Nikon_411

道路を渡った先はすぐ乗船場。
↓の奥に見えているのが待合所です。
Nikon_414


汽船に乗り込みまぁ~す。
Nikon_412

中はこんな感じ。汽船の外には座席はありません。Nikon_416

なので、窓ガラス越しの外観写真は・・・d (>◇< ) アウト!
10分後に無事、沼島に到着です。
Nikon_417

友人のK先生が手配をしてくださっていたので、
お迎えの車が既に待っていました~。
う~ん♪至れり尽くせりで大名気分ですっ♪(^o^)

さぁこれから我々は何をしに行くんでしょう??
察しの良い方達はもう分ったかな?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

国内旅行 2011初夏07

以外に「淡路は通り道」って方が多いんですね(;^^)
今回の旅はこちらの「淡路島」がメイン、って言うか
「泊り込んでリボンレイ勉強会」がメインなんです(;^^)

先日の渡ハの際、採用していただいた「花みずき」。
こちらをK先生にシェアしよう、と言うのが1つ。
それと、「コンピューター勉強会」と言うのも1つ。
その為、今回はPCも持参しております。
(リボンレイ普及の為、皆さんblogなど熱心なんです)

K先生行きつけのお店でその日取れた「お魚」や
「淡路牛note」、
そう、今回「神戸牛」は食べなかったけど「淡路牛」を
いただいてきました♪
その他食料とお酒などを買い込んで
宿泊予定のリゾートマンションへ。

お部屋はちょこっとだけご紹介。
食洗機付の台所に
Nikon_403

反対側にダイニングテーブル
Nikon_399

2ベッドルームはとなっております。
Nikon_404

お風呂はジャグジー付でかつ屋上には露天風呂。
Nikon_400

ベランダからの眺めも(晴れてたら)良かったなぁ~
Nikon_402

買ってきたもので夕飯を頂きました~。
Nikon_410

淡路島って「たまねぎ」で有名なんですね~。
なので、「たまねぎサラダ」とか普通に売ってます。
「淡路牛」もおいしかったです♪
Nikon_409

この日は・・・何時に寝たんだっけ??(;^^)
遅かったのは確か。
TVもつけずにお喋りしてました♪ 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

国内旅行 2011初夏06

神戸を離れ、一路「淡路島」に向かいます。
淡路島に入り、とりあえず観光。
「北淡震災記念公園(野島断層保存館)」へ。
Nikon_390


1995年に発生した「阪神・淡路大震災」。
「~・淡路」と言うように、ここ淡路島でも多大な被害が。
何せ 【約10kmの地震断層】ができちゃった位。
地震断層の上に建つ民家をそのまま保存しちゃったのが
ここ、「北淡震災記念公園(野島断層保存館)」なんです。

ずれたU字溝 とか、割れたアスファルト、
Nikon_392

約10kmの断層の一部に屋根をつけ、保存しています。
Nikon_394

又、「震度7の地震が体験できる」コーナーとか
(はい、勿論体験してきましたが・・・何か?;^^)

こういう体験コーナーって机とか椅子、壁掛け時計なんかは
きちんと『固定』されているんですよね。
だから「震度7」  と言ってもあまり大変ではなかった。
3.11の地震の方がすごかったような気がしてました。
(うちの会社、耐震対策な~んも取ってなかったから)

「液状化現象が実験できる」なんてのもあって
(これが面白かったなぁ~)
「日本建築構造技術者協会」ってサイトでも見る事ができます。
http://www.jsca.or.jp/vol3/13sp_issue/201010/index.php

東北地方ほどではないですが、今でもたまに余震があります。
短い地震はそれ程恐くなくなりましたが、ちょっと長めのは
まだ恐い。心臓がバクバクして、イヤ~な汗が出ます。
政治家の皆さん、お願いですから早く方向を打ち出して下さい。
詰まれた瓦礫からはハエが大量発生していたり、
異臭や設備の不備の為、暑くても窓を開けられない、など
まだまだです。
いがみあってないで、頑張ってください。お願いです。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

国内旅行 2011初夏05

ようやくわが部屋のTVも地デジ化、が終わりました~。
工事はずいぶん前に終わっており、居間などのTVは
切り替え終わっていたんですが、私の部屋だけは
普通のブラウン管TVだったんですよね~(;^^)

重い腰をようやく上げて、四苦八苦した挙句、
(品薄状態は半端じゃないっす。人気TVは1ヵ月半待ち?!)
こちらを購入。


SHARP AQUOS LC-32V5 SHARP AQUOS BD-HDW73

22日(金)に宅配便で届き、設置・接続全て終了しました。
今まで接続してたレコーダーに録画したままの番組多数・・・。
なので、TVとレコーダー2つを自力で接続しましたよ、はい。
結構疲れました。
でも後は、古いブラウン管TVを引き取ってもらうだけ。
これでとりあえず一安心です。
=======================================

異人館2箇所を訪問した後は、
坂道沿いのお店を冷やかしたりしながら
ブラブラと駐車場まで戻ってきます。

坂道沿いに咲いていた花。
Nikon_371

花さえも何か違うような気になってくるから不思議。
Nikon_373


車で向かった先は「モザイク」
神戸港ウォーターフロントにある複合施設です。
(写真はサイトから)
Mozaic


何せ天気がね~。
Nikon_385

こんなんだもんε-(ーдー)ハァ。
せっかくの観覧車もホテルも・・・
Nikon_377
Nikon_380


これじゃぁね~。
平日(月曜日)だけど結構人は出てましたね。Nikon_381

お昼はこちら「モザイク」3Fにある
「シュラスコ&バイキング ブラジリアーノ」で
平日限定ランチA 大人997円にしました(;^^)

シュラスコ7種 (牛モモ肉/サーロイン/牛スペアリブ
/牛ハラミ/ソーセージ/チキン/豚モモ肉)
+フェジョアーダ/ストロガノフ/本日のスープ/サラダ
/フレンチフライ/スパゲティ/ファロッファ/ライス

【営業時間】
平日 ランチ11:00~15:00(L.O.15:00)/
    ディナー17:00~23:00(L.O.22:00)
土日祝 11:00~23:00(L.O.22:00)
(11:00~15:00全席禁煙)
場所 3F-12
電話番号 078-360-2996
店内メインホール100席/サブホール50席/テラス32席

Nikon_388

Nikon_389

帰ってきてから「明治屋 神戸中央亭」とか、「観音屋」、
「神戸ビーフ&シーフードレストラン  神戸ブランド亭」など
他にもあったんだ~、とちょこっと後悔。
寝不足は頭が働かなくてダメですな(←言い訳ヾ(--;)ぉぃぉぃ)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

国内旅行 2011初夏04

「風見鶏の館」を出てすぐ隣にある「萌黄の館」へ。
場所的にはかなりコンパクトな観光です。ヽ(´▽`)/へへっ

Kazamoe

いやね、「うろこの館」とかあちこち行ってもみたい、
でも「暑い」し、「坂多いし」なんだもん~(;^^)
はい、ヘタレ、です。

そうそう、ここ「北野町広場」周辺にはこんなものが。Nikon_357

こんなブロンズ像があちこちにあります。
昨日の記事の観光客の方たち、こぞって写真撮影してました。
彼は「萌黄の館」のすぐ横のベンチに陣取ってます。Nikon_358

明治36年(1903)にアメリカ総領事の邸宅として建築。
昭和55年(1980)に国の重要文化財に指定された木造2階建。

1Fの居間に(立ち入り禁止のロープが写ってる・・・)
Nikon_359

2Fの子供部屋。古い木馬や玩具なども置いてあります。
Nikon_362

2Fのベランダ。神戸港が見える、との事ですが、
結構木が育ってたなぁ・・・。冬の方が眺め良いかも。Nikon_364

さて、こちらは庭園も散策してみました。
これこれ!!これが見たかったの~。
Nikon_367

これ、煙突なんです。
Nikon_369

阪神・淡路大震災の時に3本あった煙突全てが落下。
 1つはメイド室に、 1つは庭に落下して粉々に
そして最後の1つがこれ、なんです。
 ↓その模様を説明する看板
Nikon_368

ガイドブックを見ていて「あ、これ見てみたい」と思ってて、
でもすっかりどの異人館か、を忘れてて・・・(;^^)
庭に出て「あ!ここだ~」と喜んでました。

2つの異人館を見学して、厨房とかメイド室が見事に
分らないような作りになっています。
聞くと厨房などは地下にあったんだそうです。
そういえば昔の本などでは半地下、または地下に厨房が
ありましたね~。

メイド室も狭い廊下を歩いていかないとたどり着けない、とか
ベランダからしか入れない、とか、とにかく客人の目に
つかないような処に建築されているそうです。
だから「フロアガイド」とか見ても分らない。

そういう点では興味深かったです~。
ガイドさん付だともっと色々雑学を仕入られるんでしょうが・・。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

国内旅行 2011初夏03

さてK先生と車で向かった先は・・・
「異人館街」 あぁ・・・ベタですな(;^^)

洋館を買い取って改装したスタバ近くのPへ入れます。
(下がそのスタバ。雰囲気が素敵でした~)
Nikon_374

1907年(明治40年)に建築された木造2階建てなんですって。
いやぁ、ひたすら、坂・坂・坂!ですのぉ~。
6月の梅雨時期の蒸し暑さ、結構しんどいです・・・。

最初に行ったのがこちら。「風見鶏の館」です。
Nikon_343

私てきには「外から見るだけ」でも十分でしたが(;^^)、
「せっかくだから」との事で入場券を買って入りました。
(2館券:600円 )

Nikon_345

まぁこちらの館に関しては専用HPもありますし(;^^)、
そちらを見た方が良いんだろうなぁ、と思いつつ・・・
1F入ってすぐ左側の応接間。アールデコですってよ。
Nikon_347


同じく1Fにある食堂。2Fにもあるんですって。
そっちは「朝食の間」・・・(;^^)
両方の間には「エレベーター」があって、食事が運べます。
Nikon_349

なぜか館内にもある「風見鶏」・・・(;^^)Nikon_351

そして、ここの館の持ち主だった「トーマス」氏の表札!
Nikon_355

2Fの窓からは「北野町広場」が見えます。
Nikon_354


団体観光客さんいっぱいです。

見学した感想としては、「結構小さい」でした(;^^)
天井も「高い~!」って思わなかったし、部屋の広さも。
はっきり言って我が家の方が高いし広いわ・・・(;^^)
異人さんと言っても今と比べるとそんなに大きくなかった??
面白いものです。

次は2館券のもう一箇所をご紹介します。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

国内旅行 2011初夏02

昨日の「夜行バス」ですが、体がでかい人には・・・(;^^)
座席はリクライニングできるので楽、ではありますが、
私の場合、足が伸ばせなかったんですよね~。
前の人の座席の下までフットレストがあるんですが、
「後少し!」の「少し」が伸ばせず・・・

それと今回、隣の席の方、「無呼吸症候群」だったの。
カーテンで仕切っちゃっているので顔は不明なんですが
いやぁ恐かったっすヾ(;゜曲゜)ノ !!
途中でこっちの心臓がドキドキしてきちゃって・・・
慌ててイヤホンして音楽かけましたけど。
おかげで寝たような、寝てないような・・・。

しかも乗車場所の「TDR脇のバス専用駐車場」が
メッチャ遠かった!! 舞浜駅から歩く、歩く・・・
出発当日は仕事だったんですが、集合時間も遅く、
時間をつぶすのが結構大変・・・。
と言う事で多分今後は乗ることはないだろうなぁ~。

===========================================

さて朝の8時50分頃に三宮に到着。
あ、三宮って「兵庫県」です。(知ってるか?!);^^)
いや、今回「神戸に行く」って決まってから色々調べて
「三宮」が有名なんだってのを初めて知ったの。

で、昨日のような雑誌を読んでリサーチ♪
その中で気になったのがこちら!!
Nikon_463

有名なお店の「モーニング」なんですが、
なんかおいしそうじゃない??
もう「絶対いく~!」と決めておりました、はい。
その為に早く着いても集合時間を遅くしてもらったし。

駅の反対側にあるこちらのお店でのんびり朝ごはん。
(うぐ・・・外観を撮り忘れた・・・)
嫌煙者には厳しいですが、喫煙席の方が広かった?!
Nikon_340

お手拭とひざ掛けを持参してくれた、店員さんに
もう心に決めていた「モーニング。フルーツセットで」と、
さっさとオーダー♪

うん、雑誌と同じ、同じ。
Nikon_337

ホワイトアスパラとベーコンがフランスパンに乗ってて・・・Nikon_338

フルーツは赤いシロップに漬け込んでありました。
雑誌には「ザクロ」と書いてありましたが、
ちょっと甘くて、「これなに??」って感じ。
「かき氷のシロップ?!」と思っちゃいました((^┰^))ゞ テヘヘ
Nikon_339


750円のお値段ですが、雰囲気も良く大満足です♪
この後、K先生と合流し、先生の車で観光~♪

◆にしむら珈琲 三宮店 ◆
住所:〒651-0094 神戸市中央区琴緒町5-3-5
グリーンシャポービル1F
TEL:078-241-2777
営業時間 AM8:00~PM11:00

| | Comments (6) | TrackBack (1)

国内旅行 2011初夏01

さて、今日からは6月の「千葉接待」の翌週に出かけた
旅行記をUPしていこうと思いま~す。
今回行った処はここら辺♪
Nikon_320

あ、ここら辺にも♪
Nikon_331

神戸に在住のハワイアンリボンレイのインストラクターのK先生。
私がインストラクターコースを始めた時(2009年10月)に
5週間(だったかな?)滞在していて、やはりコースにいた方。
その後は東京でのworkや大阪でのイベントなどでお会いし、
交流させて頂いていました。

その先生から「ぜひ一度」とお誘い頂いていたのが
今回叶ったんです♪

神戸行きはこちらで行ってきました~。

Bustype_3ty

(; ̄ー ̄)...ン? バス??
そう「夜行高速バス」にチャレンジしてみましたっ!

Shuttlebus2

2月に東京でリボンレイの会議をした際、この先生、
「夜行高速バス」を往復利用されたんですよ。
で、ためしに私も~と思って。
お値段は片道「6,800円」! お安いですよね。

高速バスもピンからキリまであって、値段は安いけど
「普通の4列シート」 とか、早朝についちゃうのとか・・。
今回のは
集合時間:21時35分
集合場所:舞浜駅TDR脇バス専用駐車場
乗車時間:21時50分
下車場所:08時50分頃 三ノ宮駅周辺

と現地に到着する時間で選んでみた♪

え~、バスの写真は一切ありません(;^^)
ってか、撮れるような広さがありません・・・(;^^)
集合場所もめちゃ遠かったし・・・(;^^)
更に、「1回乗れば十分!」・・・(;^^)
しかも「××でもお得!」・・・(;^^)
この「××」は後ほどご説明します。

と言うわけで明日は着いてからの模様をお送りします。
(といってもあまり写真撮ってないのですぐ終わりますな)

下はもらったスリッパ・エア枕・アイマスクです♪Nikon_464

| | Comments (7) | TrackBack (0)

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

今日まで世の中は3連休なんだってね~。
私は昨日も今日も仕事、です(;^^)

あ”~、TVも買ってないのに・・・ヤバイっす。
地デジ・・・我が家自体は工事も終り、
私の部屋のTV以外は全て対応終了しております。
残すは私の部屋のTVとレコーダーのみ・・・。
ホント、お金ないんですが・・・( ´△`)アァ-

=========================================
半年以上待ってようやく借りられました~。
「これからの「正義」の話をしよう―
      ―いまを生き延びるための哲学」です。


哲学は、机上の空論では断じてない。
金融危機、経済格差、テロ、戦後補償といった、
現代世界を覆う無数の困難の奥には、
つねにこうした哲学・倫理の問題が潜んでいる。
この問題に向き合うことなしには、
よい社会をつくり、そこで生きることはできない。

アリストテレス、ロック、カント、ベンサム、ミル、
ロールズ、そしてノージックといった古今の哲学者達は、
これらにどう取り組んだのだろう。
彼らの考えを吟味する事で、見えてくるものが
きっとあるはずだ。

ハーバード大学史上空前の履修者数を記録し続ける、
超人気講義「Justice(正義)」をもとにした
全米ベストセラー、待望の邦訳。
 ※延べ14,000人

============================================

いやぁ、長かったです、この本も。半年以上待ちました。
手元にきて納得!
こりゃ2週間じゃ厳しいっす・・・。
寝つきが良くなりましたよ、うん。(; ̄ー ̄)...ン?

多分皆さんも少しはご存知ではないですか?
「4人の命と1人の命、どっちを選択すべきか?」とか
「災害による便乗値上げは悪か?」とか・・・。

日本だとこういう授業、ってあまりなかったんですよね。
(少なくとも私の大学時代にはなかった)
最近ではこの教授の影響で、徐々に増えてきたみたいですが
(NHKでもやってましたね)
日本人も「討論する」って事に慣れていないので、
議長たる教授が慣れてないと誘導するのもかなり厳しそう。

章立てはこちら
第1章 正しいことをする
第2章 最大幸福原理-功利主義
第3章 私は私のものか?-リバタリアニズム(自由至上主義)
第4章 雇われ助っ人-市場と倫理
第5章 重要なのは動機-イマヌエル・カント
第6章 平等をめぐる議論-ジョン・ロールズ
第7章 アフォーマティブ・アクションをめぐる論争
第8章 誰が何に値するか?-アリストテレス
第9章 たがいに負うものは何か?-忠誠のジレンマ
第10章 正義と共通善

小難しそうでしょ?(;^^)
じっくり読むと面白いんですよ。
その昔、授業でやった哲学者の名前が出てきて、
その人たちの考えを紹介し、反論し・・・でも回答は書かず、
皆で考えましょう、ってスタンスなんですよね。

どの章でも前述のような例えが出てきます。
それを読んで自分ならどういう考えを持つか?
考えて読んでいくとより面白い。

最後に回答がないのも私は結構好きかなぁ。
十人十色、人それぞれの考えがある訳だし、
それを主張しちゃうと押し付けがましくなるし。

たまには「じっくり考える」って必要だなぁ、って
思わされた本です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

フィッシュストーリー

この本を読みました~。


「フィッシュストーリー」です。

「なあ、この曲はちゃんと誰かに届いてるのかよ?」
売れないロックバンドが最後のレコーディングで
叫んだ声が時空を越えて奇蹟を起こす。。。。

===================================

短編集なんですが、「フィッシュストーリー」は
映画化もされてたんですね、知らなかった。

【送料無料】フィッシュストーリー

【送料無料】フィッシュストーリー
価格:4,442円(税込、送料別)


「重力ピエロ」とかちょっと、だったもんで
どうかな?と思ってたんですが、結構面白かった♪

「動物園のエンジン」(『小説新潮』2001年3月号)
「サクリファイス」(『別冊東北学』2004年8月号)
「フィッシュストーリー」(『小説新潮』2005年10月号)
「ポテチ」(書き下ろし)の4つの短編です。

深夜の動物園で繰り広げられる不思議な体験と
その謎解き、
山奥の小さな村で起きる不思議な体験に、
1分間の無音がもたらす出会いに、
出ちゃいけない電話に出たおかげで出会った2人・・・

私が好きな作家にスティーブンキングがいるんですが、
彼の書く作品の幾つかは「キングワールド」と言われる
独自の世界感の中で作られています。
この作品もそんな感じ。

どの作品もちょっとだけ、ほのぼのした感じがして
うん、こういうお話なら好きだなぁ~。
もう少し、他の作品も読んでみようと、と思うな。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

春を嫌いになった理由(わけ)

映画においしいもの、の次は読んだ本のご紹介♪
51qbh9c4j0l__bo2204203200_pisitbsti

春を嫌いになった理由(わけ) 誉田哲也です。

フリーターの瑞希は、テレビ番組「解決!超能力捜査班」の
プロデューサーである叔母の織江から、
霊能力者・エステラの通訳を任された。
収録日、エステラの霊視通りに行動した番組スタッフは、
廃墟ビルから白骨死体を発見する。

過去のトラウマから霊能力を毛嫌いしている瑞希は
「霊視も死体もヤラセなのでは?」と疑いを抱きつつ、
生放送本番に臨むが…。
第4回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞第一作。

先日ご紹介した本「ストロベリーナイト」の作者さん。
「ストロベリーナイト」の刑事「姫川玲子」さんの続編を
借りようかな、と図書館に行ったけど、なかったので、
他の本を借りてみました。

冒頭のシーンには辟易し、「又か?!」と思ったのよね。
この人の場合、あるシーンが怖すぎるんですよ。
「ストロベリーナイト」よりはマシだったけどね。

でも、途中からはうん、面白かったよ♪
ちょっと主人公「瑞希」がふざけすぎでしょ、って思ったけど
大学卒業して、イギリス留学して、留学先で知り合った詩人に
感銘を受け、自費出版するが見事失敗。
その後、塾の講師しか仕事をしないフリーターとなり、
親にも叔母にも頭が上がらない・・・。

そんな瑞希が出くわす出来事。
最後の〆の部分は「おっ、うまいポン!(°ー° )」って感じ。
そう来るかぁ~、なるほどね~、って。

人物は結構魅力的に書けるんで面白いんだけど、
残虐シーンがね~。描写があこぎすぎるのよ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2011年7月のうまいもの♪

さて昨日の記事の続き、ですが・・・
友人宅で出た夕飯をちろっとご紹介。

トマトとモッツアレアチーズ と韓国風サラダ。
Nikon_497

トマト・・・の方は通常はオリーブオイルをかけるんですが、
友人宅ではこれを愛用しているそう。


お恥ずかしながら初めて聞きました。
ぶどうが原料の油、なんてあるんですね。
友人曰く「コレステロール0が良いでしょ」って。うん。

オリーブオイルの匂いがちょっと鼻につく時なんか
こっちの方が良さそう♪

それと、英会話レッスンの後に行ったランチの写真。
お店はいつも行く「ラ・フォレット」なんですが、
この日は「とんとろ丼」をオーダー。
Nikon_512

それより、こちらのサラダがね、
「バーニャカウダ」ソースなんですが、Nikon_510

この間、急に「このソースが食べたい!」って思って、
一度思ったらどうしても、どうしても食べたくなって・・・



でも買うと高いじゃない??なので自作してみた(^o^)
ネットでレシピを4種類程調べて、結局メーカーのマギーの
レシピで挑戦。
家にはアンチョビペーストしかなかったけど、
にんにくも瓶詰めのしかなかったけど、
結構おいしくできました♪
ついついにんじん1本食べちゃいました。
ってか、ここ数日の私の夕飯はニンジン1本とスイカ(;^^)

あ、温かいソースが基本、なんですが、
冷蔵庫で冷やしたままでも十分おいしいです♪
↑のサラダは冷たいんですよね。
これをグレープシードオイルで作ったらどうだろ??
今度はちゃんとアンチョビとにんにく買ってこよっと(;^^)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2011年7月のケーキ!ケーキ!!

7月に入り、友人宅へお泊りしてきました。
ちょうど友人の誕生日、という事で、
ケーキを予約し、旦那さんと子供さんに混じって(;^^)
お祝いしてきました。

↓早速、子供の指が~!!
Nikon_498

今回は千葉市内にあるケーキ屋さん
「Craquelin (クラックラン)」さんのケーキです!
オーダーしたのは
 「ションティ・ショコラ Shantilly chocolat 」

チョコレート好きにはやっぱりチョコ生クリームたっぷりの
このケーキ!!中にはイチゴがサンドされています。
と言うもの。
Cake3

カットした中にもイチゴが隠れていました♪
Nikon_502


おいしかったっす~。
ちなみにこの日、寝たのは午前3時過ぎ・・・(;^^)

そして、こちらはいつもの英会話での誕生日ケーキ!
7月に誕生日を迎える生徒さんの為、購入したもの。
Nikon_505

今回は昨年12月にオープンした世田谷に本店がある、
ドイツのケーキ屋さん、
Sieges Kranz ジーゲスクランツ さんの
【 オプストクーヘン 】と言うロングセラー商品(だと思う;^^)
 →名前うろ覚え~。

ふわふわのスポンジにたっぷりのイチゴ♪
Nikon_508


勿論、中のスポンジにもイチゴとイチゴクリーム!
Nikon_507

↑背中にしょっているのは、一番底にあったクッキー。
これが固くて、固くて、上のケーキと分離した(/・_・\)アチャ-・・

こちらのケーキ屋さん、パッケージがかわいいの♪
Nikon_503


こちらのお店、関東にしかないみたいなので、
こちらにいらした際には是非♪
大手デパートに入ってます♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』

はい、本日も映画記事♪
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』です。

Xmen_1st

[監]マシュー・ボーン
[出]ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー 
   ケヴィン・ベーコン
[配給会社] 2011アメリカ/FOX
[上映時間] 131分

裕福な家庭で育ち、名門大学に通うチャールズ、
幼少期に知り合った青い肌を持つレイヴンと行動を共にし、
母親と引き裂かれた悲しい過去を持つエリックと出会う。
チャールズはテレパシー能力を、
エリックは金属を自由に操ることができるミュータントだった。
彼らはたちまち親友になり、「仲間を探そう」と
CIAの科学者ハンク(ビースト)の開発する「増幅器」により
徐々に仲間を集めるが、エリックの母親を殺したシュミット
(セバスチャン・ショー)の野望により戦いに巻き込まれていく。
その戦いの果てに起きたのは・・・
================================================

いやいや、なぜか「3」から映画館で見始めた「X-MEN」。
「1」と「2」はTVで見ていたんで、何となく筋は分りますが、
なんで、同じミュータント同士で対立するのか?
人間は彼らを受け入れるのか?
受け入れられず淘汰されるのを待つのか?
そういった事とは一切関係なく話が進んでいくのが
面白くもあり、謎でもあったんですよね。

そんな「X-MEN」も気付いたらシリーズ5作目。
5作目にして、一番最初。
お前はスターウォーズか!なんてつっこみをしたくなりますが
なぜ対立するのか?その謎について描かれています。
うん、面白かったです♪

これを期に「もう一回最初から見ようかな」って人が
出るんでしょうなぁ~。
(かくいう私もその1人だったりして;^^)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

『アジャストメント』

はい、今日はこちらの映画『アジャストメント』です。
Photo

原題: THE ADJUSTMENT BUREAU
[監]ジョージ・ノルフィ
[出]マット・デイモン エミリー・ブラント 
   アンソニー・マッキー
[配給会社] 2011アメリカ
[上映時間] 106分

政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、
バレリーナのエリース(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。
しかし、突如現れた男たち、“アジャストメント・ビューロー
(運命調整局)”によって拉致されてしまうデヴィッド。
彼らの目的は、本来愛し合う予定ではなかった
デヴィッドとエリースの運命を操作することだった・・・。
=======================================

まぁ~そのぉ~、そもそもマット・ディモンが政治家?!
って処に引っかかりまして・・・。
予告編見てただのビジネスマンだと思ってたもん(;^^)
結末はまぁ想像通りでしたけどね。

んで、アジャストメント・ビューロー(運命調整局)って?!
皆、スーツを着て帽子をかぶって小脇にはあるノート。
これに対象者の運命の道筋が記されているんです。
が、ちょっとうたた寝・・・・。 ヾ(--;)ぉぃぉぃ
ちょっとした事がその後の運命を変えていく・・・。

思うことないですか?
あの時、TAXIが止まらなかったのは?
あの時、電車が遅れていたのは?
あの時、この道を通ったのは??
これは全て自然な事?それとも調整された事??

1つ小話。
友人に猫好きがおります。現在5匹、だったかな?飼ってるの。
ある日、仕事が終わり、A駅までのバスに乗ろうとバス停へ。
ところがこの日に限ってバスが運休。
B駅までなら歩いて15分程、との事で同僚と歩き始めました。

普段は通らない道、しかもB駅までのルートは数本あるのに
なぜか線路沿いの道をチョイスした彼ら。
すると猫の鳴き声が・・・「今猫の鳴き声しなかった?」
「いや、聞こえない」と言う同僚。「いや、聞こえる」と友人。
見ると、金網の向こうの線路のそばに小さな子猫が。

「危ないよ、おいで、おいで(捨て猫かなぁ、来たら飼うかな)」
来るんですよ、これが(;^^)
が、前述の通り「金網越し」な訳ですよ。無理、とお思いでしょ?
ところが、ちょうど金網が切れている部分があり、
その猫はスタスタと近づいてきて、スルッと金網を越え、
気付いたら足元に・・・。

で、その猫は家族の一員(^o^)となった訳ですが、
 「普段はあるバスが運休」
 「普段歩かないルート」
 「金網を越えて足元へ来た猫」

さぁ、これは自然な事?それとも調整された事??

| | Comments (5) | TrackBack (0)

『赤ずきん RED RIDING HOOD』

さて、次の旅行記に入る前に、たまった他の記事を。
この映画を見てきました♪
『赤ずきん RED RIDING HOOD』です。

Nikon_468

ちょっと顔、こわい.....Σヾ(;゜□゜)ノ!!

[監]キャサリン・ハードウィック
[出]アマンダ・サイフリッド ゲイリー・オールドマン 
   ヴァージニア・マドセン
[配給会社] 2011アメリカ/ワーナー
[上映時間] 100分

世界的に有名なグリム童話「赤ずきん」の“その後”を
描いたファンタジックなラブ・サスペンス。

大した産業もない森の中の小さな村。
低収入な木こりのピーターと裕福な鍛冶屋のヘンリー。
親はお金欲しさにヘンリーとの婚約を決めるけど、
バレリーはピーターが好き。
だから、彼女はピーターと共に旅立つことを決意する。

そんな2人を襲う悲劇が。
バレリーの姉が村はずれで狼に殺され発見される。
「決まり」を破った狼を追いに山へ向かう村人。
狼が住む山の岩場でヘンリーの父の犠牲の元、
狼が仕留められる。

狼の首を手に祭りで盛り上がる村人らに、
村を訪れた有名な魔物ハンターのソロモン神父は
「それは仮の姿。狼は人の姿をした人狼だと宣言する・・・

============================================

マンマ・ミーアの時の彼女は明るく陽気だったのに、
今回の彼女は葛藤し、苦しむ陰のある役。
皆が皆、怪しく見えてきて、混乱しちゃうんです。
誰が姉を殺したのか?誰が人狼なのか??
彼女にも疑いがかけられて、狼への貢物にされかかる。

なんて言うんでしょ。斬新なお話です。
オリジナルストーリーなのかな?
赤ずきんちゃん、自体がそもそも怖かったんだけど、
大人になってから、ってより一層、不気味な感じ。

童話の赤ずきんで、狼の腹を割いて石入れて・・・
みたいなシーンあるじゃない?
実写でみるとぞわ~~~、って感じですな(;^^)

夏の今、雪に赤ずきん、ってのはナンですが、
怪談の季節やね~。なんかはまります。
エンディングもこれからどうなるのか??
かなり気になるしね。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

千葉県接待 TDS07

さて千葉県接待もいよいよ最後です。
TDSへ行った翌日は私は仕事、ですから(;^^)。

一足先に起きて朝食を取り、会社へ行きました。
1日休んだだけで、2泊3日のプチ旅行が楽しめました♪
今回のTDSで乗ったアトラクションはこちら!

Tds

ショーを2.5回見て、これだけ乗れれば十分ですよね~。
シーのサイトで見ると「アトラクション」は合計30個。
その内、14個、約半分乗ることができました~。
ん?何か足りない?それか多い??もう記憶がないよ(;^^)。

お土産は定番のこちらを家と会社の仲の良い同僚に♪
チョコレートクランチ、が一番おいしいと思う♪
Nikon_492

こういったディズニーグッズ、宿泊したホテルにある、
ディズニーストアでも購入できると知ってビックリ。
フロントと同じフロアに2箇所、ショップがありました。
なので、これからは他方に出かける際の土産として
こんなのも良いかな?って思ってます♪
(『東京』と名がついても千葉の施設ですしね(^_-)-☆)

そうそう、ジャズさんから頂いたお土産をご紹介。Nikon_495

博多の有名なイチゴ「あまおう」を使ったダグワース♪
とってもおいしかったです♪ありがとう!!
ジャズさんとは今度、いつ会えるんでしょうね~。
意外とまたすぐ会ったりしてね(^o^)

思えば会社から1駅の東京ディズニーリゾート。
通勤定期も料金が同じなので、舞浜駅まで買っているんです。
なのに、すっごい久しぶりでしたわ。
ランドもシーも9年?10年??って位ご無沙汰。

聞くとPAMさんも同じだそうな。
千葉県に住んでいるのに(いやだからか?)余計に
行かないものなんですよね(;^^)
ジャズさんには信じられない事、らしいですが(^o^)。

その内、会社帰りにショーだけ見に行ってみようかな~。
夕日も素敵だしね(^_-)-☆
Nikon_455

| | Comments (5) | TrackBack (0)

千葉県接待 TDS06

さて、昨日の問い、
ダストパン(ちりとり)とトイブルーム(ほうき)を操る彼らに

     「何を拾っているんですか?」

3人のキャストにそれぞれ質問の回答は

「ジーニーの魔法の欠片を拾ってます」
             @アラビアンコースト近辺
「アリエルが落とした星の欠片を集めています」
             @マーメイドラグーン近辺
「皆さんの夢の欠片を集めています」
             @メディテレーニアンハーバー近辺

でした♪(多分(; ̄ー ̄)...ン?)

そして、既に場所取りをしている人々を見て、
慌てて自分たちも場所取りを・・・。が、すごいです。
既にあらかためぼしい場所は取られており、結局昼と同じ場所。
Nikon_459

分ります?このすごい人!
Nikon_461

PAMさんとはここでお別れ。
最後まで、とはいかないのが残念でした。

さぁ夜のショー「ファンタズミック!」のスタートです!!
ち~とボケたけど(;^^)ミッキーよ!(後姿)
Nikon_463

魔法使いの弟子となったミッキーがイマジネーションの
力を信じてディズニーファンタジーの世界を創造していく
壮大なエンターテイメント!
Nikon_473

船の上ではやはり┏(^o^)┛┏(^o^)┛┏(^o^)┛ダンス♪
Nikon_478

最後の水のカーテンに映し出されたドラゴンはすごい!!
あっという間に終わってしまいました~。
朝イチに撮ったのと同じ地球をパチリとしてNikon_489

ホテルまで帰ってきて、駅ビル内の居酒屋さんで乾杯。
呑んで食べて、疲れきって、でも楽しかったです~(^o^)

これで次の日が仕事じゃなきゃもっと良いのに。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

千葉県接待 TDS05

え~、つらつらと書いていてすいません。
今回結構写真撮ったんですよね~。
その中でも映りの良いものを選んでますが、
まだまだあるんです・・・((^┰^))ゞ テヘヘ

ショーが終わり、ジェラードで休憩。
(あ、ショーの前に軽食を購入したんですが・・・
写真撮ったのに保存されてないっ!
ちょっと→いやかなりショック~)

ジェラードはブルーベリーヨーグルトとブラッドオレンジ♪Nikon_427

アラビアンコーストまで足を延ばし、アトラクション三昧♪
唯一写真を撮ったのは・・・
Nikon_436
メリーゴーランド(;^^)。年甲斐もなく乗っちゃった♪

マーメイドラグーンエリアの屋内施設
「トリトンズ・キングダム」色鮮やかです~。Nikon_444

ありとあらゆるアトラクションを乗り倒し、気付くと夕闇・・・
Nikon_448

既に夜のショーを待つ人々が場所取りしていますっ!
Nikon_451

さて、今回紹介した3箇所で、実は密かにPAMさんは
ジャズさんの協力を得て、カストーディアルキャスト
(清掃・ゲストの案内)に何やらミッションを遂行中。

そのミッションとは・・・
ダストパン(ちりとり)とトイブルーム(ほうき)を操る彼らに

     「何を拾っているんですか?」

3人のキャストにそれぞれ質問。
一体どんな回答が帰ってきたのかな??

| | Comments (5) | TrackBack (0)

千葉県接待 TDS04

ショーが終わった後もショー♪
今度は「レジェンドオブミシカ」

==========================================
遥かなる時代に封印されていた「ミシカの伝説」。
伝説の生き物たちが残していった、神話の世界へと導く
古代魔法の鍵。その謎を解くには??
閉ざされた門を開き、愛に満ちた世界を見つけるために
私たちが力を合わせなければなりません・・・
==========================================
やっぱり座って見たいよね~、と場所をとりますが、
やはり皆さん、すばやいです。
Nikon_400

ちょっと遠めだけど、目の前のスペースに何やらセッティング。
ショーが始まると、船が続々と出てきて湾内を一周。Nikon_407

それぞれの船に伝説の生き物とキャラクターが。
Nikon_408

それぞれの船の突端にキャラクターが乗っています。
ミッキーでしょ
Nikon_410

グーフィーでしょ
Nikon_411

んでプルート!
Nikon_412

最後にミニーが・・・ 降りてきた~!Nikon_415

伝説の生き物と一緒にショーを披露してくれます♪Nikon_417

ダンスが終わると再度船に乗り込み、撤退~。
最後に再びミッキー♪
Nikon_425

いやぁ、夢の国ですね~、(⌒^⌒)b うん
ってこのままダラダラと続けていっても良いのかしらん?(;^^)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

千葉県接待 TDS03

え~、既に記憶が半分以上なくなっている状態で
お送りしています、TDS(東京ディズニーシー)記(;^^)
「混んでない」とずっと書いていますが、そのせいで
「次はあれ!次はこれ!」と立て続け過ぎて、
何してたんだろ??って位記憶すっ飛んでます。

多分、ゴンドラの次は・・・「タワーオブテラー」かな?
違うか、「タートル・トーク」かな??
あ!これ買ったんだ♪
Nikon_403

Duffyちゃん♪
こういうキャラものには手を出さないはずなのに・・・。
肌触りが良すぎて、ついつい・・・。
TDSにいる間はずっとつけておりました♪

こういう系が嫌いなPAMさんをまたもや置き去りにして・・・
「タワーオブテラー」。
Nikon_391

ここも空いておりました~。
「夜はまた素敵ですよ~」との言葉に夜又行こうと思ったけど
その時はちょっと混んでたんで、やめました。

6月1日から始まったNewのショー
「テーブルイズウェイティング」
==============================================
ミッキーが世界一周の旅から持ち帰ってきた
世界中の食べ物やお菓子が、
大きなダイニング・テーブルの上に次々に登場!
ディズニーの仲間たちも世界の食べ物に扮して、
あなたを世界中の美味しい料理の世界にご招待します。
豪華絢爛で愉快なおもてなしを!!

Nikon_394

お尻フリフリ♪(((*^-^)八(^∇^*)))♪ ダンス♪Nikon_397

デイジーダックの尻尾の穴、かわいい♪
Nikon_396

そういえば昔「ミッキーは世界に1人しかいない」って聞いた気が・・
今ググってみると
 ・「そうですよ」と言う人
 ・「無理でしょ」って言う人、
 ・「ミッキーは瞬間移動できるから1人だよ」と言う人、
 ・「ミッキーは時空を歪める事ができるから1人」と言う人、
 ・「人が見える範囲(世界)に1人」と言う人・・・
いっぱいありすぎて分らないで~す。

でも一番真実味があるのが最後、らしい。
夢の世界なので、お客さんの視野の中に必ず1人のミッキーしか
目に入らないように常に分散配置されているらしい。
ミッキーは世界に1人、だからね(^_-)-☆

他にもディズニーのキャラクターは綿密にキャラ設定されていて、
「××はこういう性格だからこんな事しない」とか
「○○ならここまではOK」とか厳しく決められているんだとか。
時間割があるのかと思っていたけど、違うんだね~。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

千葉県接待 TDS02

無計画に進む我ら3人。
TDSは敷地内「水(池?湖?海??;^^)が多いので、
道が結構メンドイのです。
おかげであっち行ったりこっち行ったりするのが
結構遠回りになったりして、大変でした~。
(足にマメ、できてました;^^)

写真撮影後はすぐ隣にあったこちらへ~
Nikon_375

こういう系に乗れないPAM さんを置き去りしてヽ(^ ∇^* )ツ、
中へ入ります。

おそらく普段はこういう所をじっくり見て、
待つ辛さを耐えるのかもしれないですが・・・
Nikon_373b

写真を撮るのも忙しいくらい、列はとっとと先に進みます。
Nikon_374b

あっという間に乗り終わってしまった・・・。
&PAMさんからの指令「ツボ見てね!」は果たせず・・・
(あ、詳細はPAMさんに聞いて下さい♪)

次は・・・「パレードが始まるとゴンドラが乗れなくなるから」と
スタート地点近くに戻って、ゴンドラへ。
お兄さんの語りにテンション高くして挑んでおります;^^)
「チャオ~♪」「アッリベルデーチ♪」
Arrivederci!/ArrivederLa!:さようなら(丁寧に)の意味
Nikon_383b

さぁ、次は?

| | Comments (8) | TrackBack (0)

千葉県接待 TDS01

さっ、再び「千葉県接待」の模様をお届けします♪
と言っても「東京ディズニーシー」だけどね(;^^)

Nikon_358b

前回の記事でも書きましたが、中へ入ると空いてます♪
ファストパス売場は全て閉鎖されており、
アトラクションも5分~15分待ち位でした~。

梅雨時期の平日ってこんな感じなの?
持参したカサとは一日縁がなかったです。
蒸し暑いけど、お勧めかも。

最初に行ったのはジャズさん希望のこちら!
「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」
==========================================
ロストリバーデルタのジャングルに囲まれた場所で、
ディズニーの仲間たちと記念撮影をしたり、
触れ合ったりして楽しもう!
See our progress!!(我々の進捗を見て!)
Nikon_370
==========================================
ミッキーエリアとミニーエリア、グーフィーエリアと別れ、
それぞれ待ち時間が違います。
つまり、全員と写真が撮りたければ並びなおさないとダメ。
ミッキーエリアでひたすら待ちます。
ここが一番混んでたなぁ~。30分以上待ちましたね。
(それでも30分;^^)

こんな古代遺跡があります。
Nikon_365

ひたすらおしゃべりして待ちます。
女3人寄ると、なんとやら(;^^) いやぁ盛り上がりました。

しかし、写真撮影は1グループ全員一緒に、だって。
なので、3人で写真1枚、となりました~。
そういえば待っている最中、こんなのをget!

Nikon_369

並んでないミニーちゃんが撮れました~♪
さぁ次はどこ行こうかな??

| | Comments (7) | TrackBack (0)

『マイ・バック・ページ』

こちらの映画に行ってきました。(ようやく紹介できたっ)
『マイ・バック・ページ』ですっ。

Photo

[監]山下敦弘
[出]妻夫木聡 松山ケンイチ 三浦友和
[配給会社] 2011日本/アスミック・エース
[上映時間] 141分

川本三郎による同名ノンフィクション小説がベース。
1960年代後半、週刊誌記者の沢田と活動家の梅山が出会う。
ジャーナリズムの理想に燃え、日々、活動家たちを
追い続けていた澤田はある日、梅山という活動家と出会う。
梅山は「事件を起こす」と宣言し、沢田はその言葉に
疑念を感じつつも、次第に梅山に親しみを感じてゆく。
そしてある日、沢田の元にある事件のニュースが届く。

========================================
最近、日本では映画が公開される数日前から、
やたらTVで宣伝が入ります。TVCMだけでなく、
映画に出演した役者さんたちが、TV番組に出演、
ゲームやトークをしながら番宣をする、と言うもの。

それでも多少の影響を受けて、邦画を見に行くのだから
あながち効果が無い、とは言えないですね(;^^)。
こちらも今をときめく「妻夫木くんと松山ケンイチくん」の
競演、と話題性はありましたね。

1970年代は熱い時代だったんだろう。
行き場のない情熱や思いが渦を巻き、ひとつの大きな
流れを作っていく・・・ってね。

安田講堂での出来事、その場にいた(東大出身の)
澤田は傍観者でしかなく、情熱や思いをぶつけようにも
仕事場では「若い、青い」と片付けられてしまい、
くすぶっていた。
そこへ、マスコミを利用して自分らの行動活動を
宣伝しようと近づいてきた梅山に当時の自分になかった
何かを見出した(気がした)。

しかし、この梅山ってのがね、
めっちゃうさんくさい、わけですよ(;^^)
完全に信じ切れない、でも目が離せない、そして・・・

なんか分ったような、分らないような・・・。
・・・うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ 難しい。
梅山役の「松山ケンイチ」くんが、ど~しても
「ワタナベ」にしか見えなくって・・・(byノルウェイの森)
あのワタナベがそんな事するわけない!とか
あのワタナベがそんな事言う訳ない!とか、
変な考えに邪魔されてしまった・・・。

1970年代よりも自分は1980年代の方がツボかなぁ。
「クライマーズハイ」とかの方が分りやすかったな。
誰かお願い、この映画について説明・解説して下さい。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

『岳-ガク-』

この映画に行ってきました。
紹介しないと、どんどんたまる・・・(;^^)

『岳-ガク-』 です。

Photo
[監]片山修
[出]小栗旬 長澤まさみ
   佐々木蔵之介
[配給会社] 2011日本/東宝
[上映時間] 125分







 

北部警察署山岳救助隊に配属された椎名久美は、
山岳救助ボランティアの島崎三歩に出会う。
山のすべてを知りつくした彼は、どんな遭難者にも
分け隔てなく「よく頑張った」と声をかける前向きな男。
自分の未熟さに落ち込んでいた久美は、
三歩に励まされ成長していく。
そんなある日、猛吹雪の冬山で多重遭難が発生する・・・。

============================================

最近の邦画、って公開前にやたらTVで番宣します。
出演者が出てワイドショーやバラエティ、はたまた
クイズ番組、など。
この映画も長澤まさみ、さんが「全力坂」に出てたり、
「プッすま」に出てたり、とかなり宣伝。

で、影響されたせいか、ちょっと見に行ってみた(^o^)。
漫画は読んでないんだけどね~。
漫画だとこんな主人公ですけど・・・(;^^)



で、山岳、ってのは厳しいわけです。
ちょっとした油断が命取りになる。
でもそれがイマイチ理解できない人もいるわけで、
最近でも事故がおきていたりするわけですよね。

うちの父も以前は山登りをしておりまして、
まぁそれほど危険のない山に行ってたみたいですが、
そのせいか分らないですが、山への畏怖の念、ってのが
あります。

それだけにこれだけの映像を見せてくれて
ありがとう、って想いが強いです。
うん、すごかったもん。 救助する側の切ない思いや
救助を待つ間の心細さ、
牙をむく、かと思えば暖かく迎えてくれる山。
こういうのを見ていると、人間って自然の前では無力
なんだなぁ、ってしみじみ思えてきます。

良い映画でした。漫画も読んでみたくなっちゃった。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

週末ランチ 洋風酒房 あじさい

さて、恒例の週末ランチ。
記事のUPを忘れておりました(;^^)
こちらは6月の始め頃行ったお店。(1ヶ月も経っちゃった)

「洋風酒房 あじさい」です。
イタリアン、ダイニングバー、ワインバー
TEL 043-302-1195
千葉県千葉市中央区新町15-5 JK大友ビル2F
交通手段 JR千葉駅徒歩3分/センシティータワー隣
営業時間 11:30~15:00 17:00~24:00
定休日 月曜・祝日

食べログで見て「一度行ってみたいのぉ」と思ってたけど
週末に開いている様子がなかったので、
ずっと行けなかったんですよね。
が、通りかかったら看板が出てて・・・
「あ、行きたい!」と行って来ました。

小さいビルで、エレベーター降りたらもう店内(;^^)
ドアもなく、目の前がレジです。
厨房が奥の為、なかなか気付いてもらえないのは
淋しいですが、店内はおしゃれな感じ。
Nikon_321

女性ばかり2組が先にいらっしゃいました。
ランチメニューはパスタ各種がサラダ+デザート+ドリンク付。
パスタの種類は10種類以上から選べます!

サラダ。こちらのドリンクはセルフで飲み放題です。
Nikon_322

細いパスタwith冷製トマトとモッツァレアチーズ♪
Nikon_323

デザートは数種類の中から選べます。
ただ口頭で言われても頭に入らない私(;^^)
Nikon_324

リンゴのシブーストだったかな?おいしかったですよぉ。
たとえ一口でなくなるサイズだったとしても・・・(; ̄ー ̄)...ン?
Nikon_325

これだけついて900円♪ かなりCP高いっす~。
帰りはお店の方にお見送りしてもらって(;^^)エレベーターに。
すごく良心的で人柄の良さは伝わってくるんですが、
今ひとつ、コレ!って言うのがないような・・・。
でも駅から近いし、このお値段ならリピするでしょぉ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »