« ストロベリーナイト | Main | 「フラで旅するハワイ」&「4人の子供とやさしいハワイ時間」 »

「客室乗務員は見た!」&「客室乗務員の内緒話」

こちらもハワイに持参した本です。
「客室乗務員は見た!」&「客室乗務員の内緒話」

 

客室乗務員は、さまざまなお客様をお迎えする。
かき氷が欲しいと泣く女の子、盗撮オヤジ、
暴力を振るう酔漢、傍若無人なVIP、産気づく妊婦。
その都度、知恵を絞り、全力で解決に当たるのだ。
かつてチーフパーサーとして多くのフライトを経験した著者が、
自身や同僚、後輩の遭遇した数々の事件を明かす。
スチュワーデスたちの笑える失敗談も収録。

============================================
’67年、日本航空に入社。
チーフパーサー、客室マネジャー、
客室乗員訓練部次長、関連会社役員などを歴任し、
ホスピタリティ教育のプロとして活躍する。
現在は、Office N&I代表取締役。

そんなに古い本ではないんですが(2007年5月文庫)、
妙に昔の本に感じるのはイラストのせいだと思います(;^^)
で、人の苦労話、失敗話、ってのは面白いと
相場が決まっており、この本も右に同じ、です。

思わずクスッと笑っちゃう話や実際自分だったらどう?
と思う事などがたくさん。
知り合いの方に各社のCAさんがいらっしゃるんですが、
彼女らの話を聞くと大変、と思ってましたが・・・
いやいや仕事する、ってやっぱ大変ですね。

特にCAさんは接客業と安全要員としての保安業務も
こなすわけですし、離着陸時のエピソードとか読むと
こういう客と一緒じゃなくて良かった~、って思います。

先般、紹介した「地球の笑い方:コールボタン騒動」で
「航空会社もこれからは、呼び出しボタンが押せる席を
何席かに限定し、「一押しいくら」で別料金制にしたら
どうだろう」と書かれており、
「そうだ、そうだ~!」と思ったのよね。(:^^)

事実、「タダだから」と呑みすぎて歩きながら倒れた客、
大トラになり、拘束された客、などいますからね~。

と、こんな本なので、ホント軽く読めます。
行きの飛行機搭乗までに1冊半分読んじゃった。
うん、ハワイならコレくらいが丁度いいわよね。
さぁて、面白い本探そっと♪

|

« ストロベリーナイト | Main | 「フラで旅するハワイ」&「4人の子供とやさしいハワイ時間」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

客室乗務員は、いっぱいお話があるでしょうね(^^;)
スーパーの店員のジャズも、いっぱいネタ持ってますから(笑)

ホテルのベッドルームの壁は鏡じゃないですよぉ。
あれ、ベッドが二台で右の奥のクローゼットの
ドアが鏡なんです!!

Posted by: ジャズ | May 04, 2011 at 09:31 PM

コールボタンは 間違えて押してしまったことがあります ^^;

Posted by: セイレーン | May 04, 2011 at 09:11 PM

面白そうですね。
お客商売はいろいろあるんでしょうね。

Posted by: ツボ | May 04, 2011 at 09:25 AM

内緒話の方は、成田で買って機内で読みました。
通勤電車ではしっかり寝るのに、機内では寝られないんですよね~

Posted by: akiko21 | May 04, 2011 at 07:31 AM

客室乗務員 仕事的に
いろいろ面白い体験談は
あるでしょうね。

Posted by: オサムシ | May 04, 2011 at 06:38 AM

これもおもしろそうですね♪
私の友達にもFAいますけれど、「私は空のウエイトレスよ」なんて皮肉って言っています。笑。
私は飛行機に乗る時それほど期待していないので、FAを呼ぶ事もほとんどないし、電車と同じような感覚で乗っているかなぁ〜。
でも、無料だと思うとめいっぱいいろんなサービスを利用する人っていますよね。ぶぅ〜。

Posted by: mahalobunny | May 04, 2011 at 04:41 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/51537840

Listed below are links to weblogs that reference 「客室乗務員は見た!」&「客室乗務員の内緒話」:

« ストロベリーナイト | Main | 「フラで旅するハワイ」&「4人の子供とやさしいハワイ時間」 »