« 地球の笑い方 | Main | 「客室乗務員は見た!」&「客室乗務員の内緒話」 »

ストロベリーナイト

かなり前の事(2010年11月)ですが、
こんなドラマが放映されました。

Sn

主演の竹内結子と話の内容のギャップとか、
犯人役の意外性とか、武田鉄矢の頑固爺さ、とか
グロイ話なんですが、なんか印象に残ったんですよね。
で、古本屋で見つけて購入(¥100也)。
今回のハワイに持参しました(;^^)



溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた
男の惨殺死体が発見された。
警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、
これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。
捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が
意味するものは?
クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、
辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。
人気シリーズ、待望の文庫化始動。

====================================
いやぁ、AMAZONじゃクソミソに言われてますね(;^^)。
確かに私も本を先に読んでたら腹立てたかも。
ドラマの方がずっと面白かったかな。

なんでこんな辛気臭いのをハワイに持っていったか?
ハワイの陽気さで陰惨さがまぎれるかと思ったけど
そうでもなかったわ(;^^)。

「女性刑事物」、結構好きなんですが・・・ね。
それでも続編が出ている、との事なので、
図書館で借りてみようかな。

|

« 地球の笑い方 | Main | 「客室乗務員は見た!」&「客室乗務員の内緒話」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

こんなドラマやっていたのですね。
全く知りませんでした。

Posted by: nanamama | May 03, 2011 at 11:54 PM

基本やはり実写のほうが
私も好きなタイプなんです・・・

Posted by: tamirin | May 03, 2011 at 03:11 PM

このドラマ知らなかったです。
竹内結子といえば、フラッシュフォワードにもでてるらしいですね。
まだ、見かけてないけど。

Posted by: もも | May 03, 2011 at 02:39 PM

ハワイ向きじゃない本ですね(笑)
わたしは、持って行ったのにほとんど読んでません。

Posted by: ジャズ | May 03, 2011 at 01:44 PM

takoingさんったら・・・
せっかくのハワイでそんなグロイ話
読まないで下さいよ~
続編を読むつもりのようだから
本人的にはOKなのかしら?

私は↓の地球の笑い方が読みたいわ!

Posted by: akiko21 | May 03, 2011 at 08:25 AM

ドラマと本 そんなに違うのですね。

Posted by: オサムシ | May 03, 2011 at 07:31 AM

このドラマ、日本に帰省した時に観ました。かなりグロっ!
で、本屋さんで本も観たけれど・・・買わなかった。
私はもっぱら「読んでから観る」人ですが、観てから読んだ方が良い場合もあるんですね。
竹内結子かわいいんだけど、どーもあのてろぉ〜っとした演技がいやっ!アメリカのドラマにも出ているんですけれどね。

Posted by: mahalobunny | May 03, 2011 at 06:19 AM

なるほど、映像の方がいいんですね!

Posted by: ツボ | May 03, 2011 at 12:51 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/51537613

Listed below are links to weblogs that reference ストロベリーナイト:

« 地球の笑い方 | Main | 「客室乗務員は見た!」&「客室乗務員の内緒話」 »